【お饅頭?おはぎかな?】カエル界の癒やし系、“アメフクラガエル”の後ろ姿がゆるキャラでしかない!

近頃は見かけることが少なくなってきたカエルさん。ご紹介するのはちょっと変わった品種のカエルさんですが、その見た目、フォルム、どれをとってもまるでゆるキャラのようで、とっても可愛いのです。まるでお饅頭のような姿に…(´﹃`*)

  • サムネイル: 大橋 ぺっち
  • 更新日:

本日ご紹介するのは…なんとカエルさん!!

近頃街中では見かける機会も減ってきているのではないでしょうか?
筆者の故郷は山が多い田舎なので、幼い頃はびっくりするくらい大きなカエルと遭遇することも多々ありました。

今回はそんなカエルの中でも人気の品種、「アメフクラガエル」のご紹介です。

普段触れることはほとんどないそうですが、飼育ケージから外へ取り出す際のほんの僅かな映像をraf_channel_arimaさんが提供してくださいました!!
その可愛すぎる瞬間を見逃さないでくださいね♪

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ちまッ

こちらが癒やし系カエル不動のNo.1、アメフクラガエルさん。
アフリカ南部に生息するカエルさんで、ほとんどを土中に深く潜って過ごします。雨が降った後などに地表に出てきて活動をするそうですよ。

カエルというとピョンピョンと跳ねるイメージですが、こちらのカエルさんはそういう動きはしないのだとか。

何だかお饅頭みたで…かわいい(´﹃`*)

しかも可愛いのが正面だけではなく…

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

お尻も可愛すぎた…(*´Д`)

なんだかこんなキャラクターいませんでした…?
二次元を超えてご本人にお会いできるとは、なんて尊いのでしょう♡

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

日本のカエル事情を調べてみると、近年ではやはり都市化が進む街中では林地や水域が減り、生息地が少なくなってきているのだとか。どんな環境にも馴染みやすいニホンアマガエルなどは見かける機会がありますが、日本の固有種などは環境が揃ったところでしか見られなくなってきているそうですよ。

カエルさんと出会えるところは自然豊かで綺麗な場所ということですね!

みなさんもカエルについてちょっぴり深堀りしてみませんか?
面白い発見や気づきがあるかもしれないですよ♪

さいごに

カエルさんを飼育する場合には正しい知識と環境整備など、気をつけなくてはいけない点が沢山あるそうです。どの子にも言えることですが、動物と一緒に暮らすにはしっかりとした知識と愛を持って接することが大切ですね。

飼い主さんのTik Tokアカウントはこちら!
出典:RAFちゃんねる(@ raf_channel_arima)| Tik Tok

内容について報告する