【飼い方】なにが必要? フェレットを飼うために必要なものまとめ

【飼い方】なにが必要? フェレットを飼うために必要なものまとめ

これからフェレットを飼い始める方、これから飼おうと考えている方に贈るフェレットを飼うために必要なものをご紹介します。

  • サムネイル: ayakotaro
  • 更新日:

~必須グッズ~

まずはフェレットをお迎えする前、またはお迎えと同時に揃えておきたいグッズをご紹介します。

■【ケージ】

フェレット専用ケージをご用意ください。他の動物のケージだと網目から脱走してしまう可能性もあります。アメリカの獣医学書では幅60cm×奥行き60cm×高さ40cmを最低限の大きさの目安として推奨しています。

■【寝床】

ハンモックが一般的ですが、床置きタイプの寝床も。中にはハンモックを手作りをする飼い主さんもいます。

■【フード】

お迎えしたばかりの子にはペットショップなどで食べていたフードをしばらくあげましょう。フードが急に変わると体調を崩したりする子もいます。

■【フード入れ】

床置きタイプとケージの側面につけるタイプがあります。床置きタイプはひっくり返しにくいある程度の重さのもの、側面につけるタイプの場合、簡単に外せてしまわないものがおススメです。

■【水入れ】

フェレット専用の給水ボトルがおススメです。給水ボトルを使わない子には充分な重さと深さのあるお皿に飲み水を用意してあげてください。

床置きの場合は楽しくなって水遊びをはじめてしまうことも。水入れの下にビニールシートなど敷いておくと後処理が楽になります。

■【トイレ】

フェレットは隅にトイレをする習性があるので、三角や四角のフェレット専用トイレを隅に置きましょう。

フェレットはキレイ好きなのでなるべく朝夕2回掃除してあげてください。掃除する時にフンの状態もチェックすると健康状態もわかって一石二鳥です。

■【トイレ砂】

猫用のものか、フェレット専用のものをご用意ください。誤食しても害のない素材がおススメです。

■【キャリーバッグ】

お迎え時や、旅行、動物病院に連れていく際などに必要です。硬い素材のハードタイプとやわらかい生地のソフトタイプがあります。

ハードタイプはトイレやハンモックも取り付けられるものもあり、長時間の移動に適しています。

■【トイレシーツ】

キャリーバッグの中に敷いておくと粗相をした時でも対応がしやすいです。ただ、遊んでいる内に誤食してしまう子もいますのでお気をつけください。

■【お手入れグッズ】

フェレットのカラダをキレイに保つ&健康のために必要なお手入れグッズです。・フェレット用シャンプー・爪切り・イヤークリーナー・ブラシ(ラバーブラシ、獣毛ブラシなど種類があります。)

~あったら便利なグッズ~

すぐに揃えなくてもいいけれど、あったらフェレットとの生活が楽しく、便利に送れるグッズたちをご紹介です。

■【おもちゃ】

トンネルや、ボール、猫じゃらし、ぬいぐるみなど様々な種類があります。

フェレットはビニール袋やもぐって遊ぶ段ボールなども大好きです!ビニール袋は噛んだりして遊んでいる内に誤食しないように見てあげましょう。

■【ハーネス・リード】

屋外に連れて行った際に外れないよう、事前に屋内で練習しておきましょう。

■【ナスカン】

ケージの扉に取り付けて、脱走防止に。古くなったりして扉の止め具が緩くなったり、扉の開け方を覚えて脱走してしまう子もいます。

■【消臭グッズ】

フェレット用消臭スプレーや、置き型の消臭剤があります。トイレを失敗した際には消臭スプレー&トイレットペーパーセットが大活躍です!

■【温度・湿度計】

フェレットは暑さに弱いので、温度・湿度管理が大切です。フェレットにとって適温になっているか、チェックするために必要です。

■【体重計】

健康管理のために定期的に体重を測っておくのに必要になります。3kgくらいまで測れるものでOKです。

こんな風にフェレットをカゴなどに入れると体重測定しやすいです。

フェレットを飼うためにはたくさんのグッズが必要なので場所をとりますし、ワンちゃんや猫ちゃんほどではないですが初期費用もかかります。
ですが、かわいいフェレットと過ごす時間は、かけがえのない癒しをもたらしてくれます。
みなさまがこれから楽しいフェレットライフをお送りできるようお祈りしております!

内容について報告する