マルチーズの涙やけの原因と対策

フワフワの真っ白い被毛が魅力のマルチーズですが、目の周りが茶色く変色してしまう場合があります。「涙やけ」と呼ばれるこの現象は、なぜ起こるのでしょうか。

  • サムネイル: ひなた ふゆみ
  • 更新日:

監修:電話どうぶつ病院Anicli(アニクリ)24 三宅亜希院長

なぜマルチーズは涙やけを起こすのか

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Antoniadis Dimitrios X/Shutterstock.com

目の周りが茶色くなる涙やけは、すべての犬種で起こる可能性がありますが、マルチーズは被毛が白いのでとても目立ってしまいます。

この涙やけは、目から流れた涙をそのままにしておくことで起こります。涙で毛が濡れている状態が長く続いた結果、変色してしまうもので、白い犬などではとくに目立ちます。

また、あまりに涙やけがひどい時は、何らかの原因で、犬の目からあふれる涙の量が多くなってしまっている可能性があります。

犬の目からあふれる涙の量が増える原因としては、大きく分けて、涙の産生量自体が増えているか、涙の排泄障害の2種類があり、具体的には以下のようなものが考えられます。

●鼻涙管に問題がある
●アレルギー反応が出ている
●結膜炎など目の病気を患っている
●目の周りの被毛が目に入っている

マルチーズの涙やけ対策

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Steve Bruckmann/Shutterstock.com

涙やけによる毛の変色自体は犬にとって害はないことが多いのですが、毛が濡れたままになることで皮膚炎を起こすリスクが高まるほか、飼い主にとっては愛犬になるべくキレイな顔でいてほしいという気持ちもあるかと思います。

マルチーズの涙やけを少しでも改善するためにはどうすればよいのでしょうか。もちろん、涙をたくさん流す原因を特定し、治療することがもっとも大切ですが、ここでは一般的な涙やけのケアを紹介します。

具体的な手順としては、まず涙やけ専用のローションや精製水、コットンを用意します。そしてローションや精製水を染みこませたコットンで、マルチーズの目の周りをやさしく拭いていきます。

涙やけを起こしている部分の被毛に水分が行き渡ったら、乾いたコットンで水分を吸い取っていきます。涙の量に問題がない場合は、コットンやガーゼでこまめに涙を拭き取るだけで、十分涙やけを予防できることもあります。

顔周りを触られるのを嫌がる犬には、ご褒美などを与えながら行うことで慣れさせましょう。また、普段はお手入れを嫌がらない犬が突然嫌がるそぶりをみせた時は、目に痛みがある、涙やけの部分の皮膚に炎症を起こしているなどの可能性が疑われます。無理にお手入れを続けず、獣医師の診断を仰ぎましょう。

また、食事や食器からの刺激で、犬の涙が増えることもあります。食事を変更したり、食器をプラスティックからステンレスや陶器に変更したりすることで改善がみられたというケースもあるようです。

定期的に涙を拭き取るだけでは追いつかないほど涙が出ている時は、涙があふれる原因を改善する必要があります。目が刺激を受けていないか、涙の排泄経路に異常はないかなど、獣医師に診療してもらいましょう。

内容について報告する