【トイプードルの飼い方】飼う前に知っておきたい事〜飼い方まで徹底解説!

【トイプードルの飼い方】飼う前に知っておきたい事〜飼い方まで徹底解説!

トイプードルってどうやって飼ったらいいんだろう…そもそも、トイプードルってどんな犬種? トイプードルを飼うための色んな疑問を徹底解説します。

  • サムネイル: mogmog
  • 更新日:

もくじ

■飼う前に知っておきたい、トイプードルの”3つ”の特徴
 1. 飼いやすい性格のトイプードル
 2. トイプードルは”まめ”なボディケアが必要です!
 3. 運動好きのトイプードル

■プードルの中の…”トイ”プードル!
■トイプードルの毛色
■子犬を選ぶときの注意点
■トイプードルを迎えるまでに準備するもの
■子犬が我が家に来たら…
■トイプードルのしつけ
■オススメ書籍・リンクなど

飼う前に知っておきたい、トイプードルの”3つ”の特徴

■1. 飼いやすい性格のトイプードル

プードルは全犬種の中でもボーダー・コリーに次いで知能が高いとされます。非常に利口な犬であり、初めて犬を飼う方にもぜひおすすめしたい犬種です。

その中でもトイプードルは比較的吠えることも少なく、マンションなどの集合住宅で飼うことに向いています。また、シングルコートであるため抜け毛が少ないのも魅力です。

■2. トイプードルは”まめ”なボディケアが必要です!

日頃の”毛”のお手入れが大切です。抜け毛はほとんどないものの、美しい被毛を保つために、コミュニケーションも兼ねて可能な限り毎日ブラッシングをしてあげるとよいでしょう。

トリミングや、病気のケアもとってもとっても大切です!

■3. 運動好きのトイプードル

トイプードルは運動が大好きで、小さな体に大きなパワーを秘めています。いっぱいいっぱい、一緒に遊んであげてください!

もともと、トイプードルは狩猟犬の役目も担っていたことからも、活発かつ忠実な性格が垣間見えます。

プードルの中の…”トイ”プードル!

プードルは4つの犬種に分類されます。大型犬のスタンダードプードル、それより一回り小さなミディアムプードル、もう少し小さいミニチュアプードル、最も小さいトイプードルです。

街で最も多く見かけるのはトイプードルで、次にスタンダードプードルでしょうか。

最近では、トイプードルの中でも更に大きさによってタイニープードル 2~3kg、更に小さいティーカッププードルと分けられることも増えてきました! ただし、JKC(ジャパンケネルクラブ)で公認されているのはトイプードルまでです。

トイプードルの毛色

実は…たくさんの毛色の種類があります!
1匹1匹、異なった色をもっているので、ぜひ直接見てあげてくださいね♡

毛色は大きく分けると、14色あるそうです。基本的にはブラック・ホワイト・ブラウンの3色です。

子犬を選ぶときの注意点

最後まで、ずっと一緒にいられるために…子犬選びは”とても”大事です。

責任をもって、自分の目で見て、大好きな子を探してください。

トイプードルを迎えるまでに準備するもの

子犬を迎えるにあたって準備するものが紹介されています♪

成犬を迎えるにあたっての準備物は、次のものを参考にしてください!

子犬が我が家に来たら…

新しい家族が増えるとついつい嬉しくって遊び過ぎちゃいますが…
あくまでワンちゃんのペースに合わせてあげてください!! 疲れた時には休ませてあげることも大切です。

また、子どもと触れ合わせる際は最初は柵ごしなどに少しずつ慣らし、触れ合う際は常に見守ってあげることが理想です。

トイプードルのしつけ

トイプードルのしつけに関しては、次のものや、最後に添付しているリンク先や書籍をご参考ください。

オススメ書籍・リンクなど

もっと詳しく知りたい方には、下記の書籍やリンクがおすすめです。

素敵な飼い主さんとワンちゃんの、楽しいペットライフとなりますように♪

内容について報告する