【デグーの飼育入門編!】デグーをお迎えする前に、最低限必要なもの

【デグーの飼育入門編!】デグーをお迎えする前に、最低限必要なもの

げっ歯類の中でも知能が高く、人気のデグー。そんなデグーをお迎えするにあたり、最低限用意しておくべきものをご紹介します。

  • サムネイル: 出久野 げんまい
  • 更新日:

ここではデグーを家にお迎えする前に、最低限用意しておくべきものをご紹介します。

1.デグーとは

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


デグーとは体長およそ12cm~20cm程のネズミ目デグー科の動物。

南アメリカのアンデス山脈が原産で、その可愛い鳴き声から“アンデスの歌うネズミ”などと呼ばれています。

日本国内においては毛色が茶褐色のノーマルデグーが一般的に多く流通しています。
が、そのカラーは多様に存在し、珍しい色ほど高値で取引されています。

げっ歯類の中でも比較的知能が高く、人にも慣れることがある為小動物ペットとして人気を集めています。

2.家に迎える前に用意しておくべきもの

デグーを飼うにあたり、最低限必要なものは以下▽

・高さのあるケージ
・携帯出来る小さめのケージ
・給水機
・巣箱
・登り木
・かじり木
・回し車
・食器
・チモシー類の牧草
・専用フード
・砂浴び用品

高さのあるケージ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


デグーは上下運動が激しい動物ですので高さのあるケージ選びは重要です。
また、かじることが習性ですので、かじりきって逃げられたりしないようプラスチック製を避け、金網製のものを選ぶと良いでしょう。

携帯できる小さめのケージ

こちらは大きい方のケージを掃除する際や体重を図る時など、一時的な用途として使用します。
もちろん、わざわざ買わずともお手製の木箱や小さめの段ボール箱などでも代用はできます。

給水機

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


摂取量には個体差がありますが、水分は必要不可欠です。
ペットショップ、ネット通販などで専用の給水機が販売されていますので、それらを使いましょう。

また飲み水は出来る限り毎日取り換え、新鮮な状態を保てるよう心がけてください。

巣箱

元々巣穴を掘って暮らしていた動物ですので、体を隠せる場所がないとデグーはストレスを感じることがあります。
リラックスできる場所を確保する為にも巣箱は必須となります。

登り木

こちらは上下運動をさせるためのものになります。
ケージの大きさに合わせたもの、デグーにとって登りやすい位置や大きさがありますので日々の動きを観察しながら、その子にとってより良い登り木を設置してあげてください。

かじり木

デグーがかじることは習性であり、歯が伸びすぎないようにするための歯のケアの役割もあります。
ただ固すぎると、それはそれで不正咬合の原因ともなりますのでご注意ください。

回し車

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


高さを作って上下運動させるのも必要なことですが、走ることでの運動不足やストレス解消も必要です。
なので成体になっても十分に乗れるサイズの回し車を用意してください。

食器

主食であるチモシーなどの牧草を常時入れて置ける大きめの食器と、専用フードを入れる為の小さめの食器を用意すると良いです。

チモシー類の牧草

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


完全草食動物であるデグーの主食はチモシー類の牧草です。
様々な硬さのものが販売されています。

その中でもデグーには好き嫌いがありますので、2,3種類用意しておくとより良いです。

専用フード

デグー人気の高まりを受けて、最近では様々な専用フードが販売されています。
主食は牧草ですので副食として与えるようにすると良いです。

デグーは体内で※ビタミンCを生成出来ない、と言われていますので、ビタミンCの配合されているフードを活用しましょう。
※糖尿病にもなりやすい、とされているため、出来る限り糖分の低いものを選ぶのが無難です。

※デグーがビタミンCを生成できない、糖尿病になりやすいということには諸説あります。

砂あび用品

こちらはガラス製の間口の広いビンとチンチラ用として売られている砂を使うと良いでしょう。

デグーにとっての砂浴びは、人間にとってのお風呂に相当する行為。
砂浴びをすることでデグーは皮膚や被毛の健康を維持し、それが出来ないとストレスを感じることがあります。

また砂もこまめに変え、新鮮な砂を用意するよう心がけてください。

と、このようにデグーを迎えるにあたって必要なものは意外と多いです。
また成体となると手のひらサイズくらいには大きくなりますので、高さに加えそれなりに幅の広いケージが必要となります。

一つ一つこだわって揃えるのも良いですが、初めてでよく分からないといった場合は、一式揃った飼育セットがペットショップや通販サイトなどで販売されていますのでそれらを利用するのも良いでしょう。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


今回ご紹介したものはあくまで最低限必要なものです。
この他にも飼っていく内に、おもちゃやヒーターなどその時々に必要と感じるものが出てくるでしょう。

それら最初の用意は大変ですが、一度揃えるとデグーの飼育は比較的楽と言えます。
昼行性というのもそれほど気にする必要はなく、飼い主のペースでお世話することが出来ます。

ただ診てくれる病院もかなり限定されており、一度弱ると小動物はあっという間に亡くなってしまうので、デグーを観てくれる病院を事前に見つけておくのは非常に重要です。

神経質になり過ぎる必要はないかもしれませんが、長生きしてほしいのであればしっかりとその子のことを観察し、必要だと思ったものは惜しまないで投資するよう心がけてください。

内容について報告する