病気や老猫の介護に! 猫ちゃんの紙おむつ特集

病気や老猫の介護に! 猫ちゃんの紙おむつ特集

猫ちゃんも高齢になったり病気をしたりして、自分でうまくトイレが使えなくなることがあります。こうなると、紙おむつを使うことになりますが、ペット用の紙おむつは高額でおむつかぶれなどの問題も起こります。

  • サムネイル: puku127
    puku127
  • 更新日:

猫ちゃんも高齢になったり病気をしたりして、自分でうまくトイレを使えなくなることがあります。
そこで便利なのがペット用の紙おむつです。

さっそく見てみましょう!

もくじ

1.ペット用紙おむつを使おう!

2.人間の赤ちゃん用紙おむつで安く代用できる!

3.おむつかぶれにも気をつけて!

1.ペット用紙おむつを使おう!

まず、猫ちゃんが自分でトイレに行けなくなったら、紙おむつを使ってみましょう。

市販でも、ペット用の紙おむつが多数販売されています。
簡単装着でしっかり吸収してくれてとても便利ですよ。

2.人間の赤ちゃん用紙おむつで安く代用できる!

ペット用の紙おむつは実はとても高価です。
そこで、人間の赤ちゃん用の紙おむつで代用する方法をご紹介します。

ペットのおしりより少し大きめのサイズのものを飼ってきて、しっぽ用の穴を空けます。
この穴の開け方は、尿漏れを防ぐために逆T字型か、×型の切り込みを入れるだけにします。
これだけで、簡単便利なペット用紙おむつの完成です。

3.おむつかぶれにも気をつけて!

紙おむつをしていると、実はおしりが大変かぶれやすくなります。

そこで、紙おむつはまめに変えてあげて、一日一回はおしりをぬるま湯ですすいであげましょう。
さらに、乾いた後ワセリンを塗っておくとかぶれ対策になりますよ。

猫ちゃんの介護に役立つ紙おむつ、賢く使ってお世話をしてあげてくださいね。

内容について報告する