猫の鼻キス! 猫同士が鼻と鼻をくっつける意味とは

2匹の猫が、それぞれの鼻をくっつけている姿を見たことはありませんか。まるでキスでもしているかのようなこの行動には、一体どんな意味があるのでしょうか。

  • サムネイル: ひなた ふゆみ
  • 更新日:

監修:電話どうぶつ病院Anicli(アニクリ)24 三宅亜希院長

猫の「鼻キス」は挨拶

親しい猫同士が顔を合わせた時、お互いの鼻先を近づけるのは、相手の鼻のニオイを嗅ぐことで、挨拶をしているといわれています。この挨拶により、相手がどんなところへ出かけていたかなどの情報もわかるようです。また、鼻のニオイを嗅ぐという行動を示すことで、相手に対して敵対心がないということを表現しています。この行動にオス・メスの性別などは関係なく、お互いが親しい間柄と認めている猫同士では、頻繁に行われているようです。人間でいうところの会釈に近いと考えられており、軽めの挨拶といえるでしょう。

家で猫を多頭飼いしている場合、猫同士がこの行動をとるかどうかで、その猫たちの親密度を確認することができます。仲良く鼻先を突き合せている姿が見られると、飼い主としても安心ですね。

人間とのコミュニケーションの意味もある

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Suzanne Tucker/Shutterstock.com

猫は人間に対しても鼻を近づけてくることがあります。外から帰宅した時に行うようであれば、それは猫同士の挨拶に近い意味があるでしょう。それ以外でも、エサが欲しい時、遊んでほしい時、カラダを撫でてほしい時など、飼い主に対して何か要求をしたい時に行うこともあるようです。

そんな時は、猫の要求を汲み取って対応してあげましょう。そうすることで、猫は自分の要求を受け入れてくれた飼い主への信頼を深めていきます。

なお、要求を汲み取ってあげないと、鳴き声を上げたり、あるいは猫パンチを繰り出したりなど、別の方法で自分の要求を伝えようとしてくることもあります。

指先に鼻をくっつけるのはなぜ?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 ANURAK PONGPATIMET/Shutterstock.com

飼い主が鼻ではなく指先を近づけた場合も、猫はクンクンと鼻を近づけてきます。猫には、鼻のような突起物のニオイを嗅ぐという習性があるため、指などにも同じように反応するのです。

猫と飼い主の関係がそれほど親しくない場合や、飼い主以外の人間が手を近づけてきた場合、大抵の猫は警戒心を募らせ、簡単には近づこうとしません。警戒心がさほど強くない猫であれば、指先をクンクンしてくれるかもしれませんが、これは挨拶や要求ではなく、相手が何者なのか、ニオイを嗅いで知ろうとしての行動です。もし、どこかで嗅いだことのあるニオイなら、安心して近づいてきますし、不審を感じた場合はそのまま逃げてしまうかもしれません。

キスの後は衛生面に注意

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Grigorita Ko/Shutterstock.com

猫に顔を近づけると、鼻ではなく、キスしてくれることもあるでしょう。ただし、猫とのキスは、衛生面に注意しなければなりません。

猫の口の中には、パスツレラ菌という常在菌がほぼ100%の確率で存在しています。この菌は、猫に対して危害を加えることはほとんどありませんが、人間に感染すると様々な症状を引き起こしてしまう可能性があります。風邪のような軽度のものから、重篤な肺炎にかかってしまうケースまで、その症状は多岐にわたり、数は少ないものの死亡例も報告されています。

基本的には、猫に咬まれたり、口移しをしたりなどの接触以外では、さほど心配する必要はありません。しかし、スキンシップの後は手洗い・うがいを心がけた方がよいでしょう。とくに、基礎疾患等でカラダの抵抗力が落ちている人、もともと抵抗力の弱い幼児や高齢者は気をつけてください。

猫が鼻を近づける行動には、このような意味がありました。このように、日常的な行動からその気持ちを理解することで、猫との絆が深まります。猫の気持ちの表現方法はほかにもたくさんあるので、いろいろ調べてみるといいかもしれませんね。

内容について報告する