三毛猫と暮らしたい。ペットショップで三毛猫には出会える?
出典 : Thy Le/Shutterstock.com

三毛猫と暮らしたい。ペットショップで三毛猫には出会える?

三毛猫といえば、日本の風景の中にしっくりと溶け込む日本猫のイメージの代表格。個性的で愛らしい三毛猫を家族に迎え入れたい場合、ペットショップで出会うことはできるのでしょうか? ここでは、三毛猫の特徴や、三毛猫に出会う方法について紹介します。

  • サムネイル: 富士男
  • 更新日:

三毛猫ってどんな猫?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Krotova Iryna/Shutterstock.com

三毛猫とは、3色のまだらの毛色を持つ猫のこと。そのルーツは日本猫(つまり日本の雑種猫)です。じつは、毛色を決める遺伝子と性別を決める遺伝子の仕組みの関係で、通常三毛の毛色が現れるのはメスだけです。オスの三毛猫は極めて珍しく、一説よると3万匹に1匹生まれるかどうかの割合といわれています。しかも、仮に三毛猫のオスが生まれたとしても、そのほとんどが遺伝子に障害を持っているため繁殖能力がなく、子孫を残していくことができません。このように、オスの三毛猫はとても珍しい存在であり、その希少性から、昔は幸運をもたらす福の神と考えられていた時期もあったほどです。

ところで、三毛猫といえば、まず白・黒・オレンジの鮮やかなまだら模様が思い浮かびますよね。しかし、じつは三毛猫には、これ以外にも3種類のバリエーションがあります。

キジ三毛

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Chan Tosinthiti/Shutterstock.com

白・茶・焦げ茶のまだら模様の猫で、普通の三毛猫の色違いのようなイメージです。

縞三毛

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Irene Shy/Shutterstock.com

色合いは「キジ三毛」と同じですが、茶と焦げ茶の部分が縞模様になっています。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 ArtKiller/Shutterstock.com

三色の中でもとくに白の面積が大きい毛色を指します。

ペットショップに三毛猫はいない?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Susan Schmitz/Shutterstock.com

さて、三毛猫を家族に迎えたいと思った時は、どこで出会いを探せばよいのでしょうか。ペットを飼おうと思ったら、まずはペットショップに足を運ぶ人が多いかもしれません。しかし、一般的に三毛猫と呼ばれる日本猫は品種として登録されていない雑種であるため、ペットショップで姿を見かけることはありません。

一般的な三毛猫ではなく、単に「三色の毛色を持つ猫」であれば、スコティッシュフォールド、ノルウェージャンフォレストキャット、メインクーン、マンチカンなどの一部の品種で、三色の毛色を持つ猫もいます。これらの純血種に現れる三毛の場合、キャリコ、トライカラー等の呼び名で呼ばれるものは基本的に日本猫で見られる三毛と同じですが、白・薄いグレー・薄いオレンジからなるダイリュートキャリコ、黒・茶二色のカラダに白い足先や胸元を持つトーティアンドホワイトといった毛色もあります。

ただし、ペットショップには毛色を問わず様々な種類の猫がいるため、希望通りの三毛猫と出会うのは難しいかもしれません。

三毛猫は里親募集で探すのがおすすめ!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Xseon/Shutterstock.com

一般的ないわゆる三毛猫を家族に迎えたいなら、ペットショップよりも里親募集サイトを利用するのが断然おすすめです。里親募集サイトには雑種猫の里親募集がとても多いため、新しい飼い主を探している三毛猫と出会うのも難しくありません。里親募集サイトを利用して猫を譲り受ければ、行き場がなくて困っている猫の命を救うことにもつながります。

日本情緒たっぷりの可愛らしい三毛猫。三毛猫を人生のパートナーとして迎えたいと考えている人は、迎え入れるにあたっての準備を充分整えた上で、里親募集サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

内容について報告する