【雨の日もへっちゃら】犬のレインコート、その作り方の紹介!

【雨の日もへっちゃら】犬のレインコート、その作り方の紹介!

雨の日にも散歩をしたい。でも、犬が濡れるのは嫌。そんな飼い主さんにおすすめしたいのがレインコート。市販されているものもありますが、実は自分でも意外と簡単に作れます。

  • サムネイル: ゆいつん
    ゆいつん
  • 更新日:

人間とは違い、犬は犬種によって、その体のサイズなどが異なります。また人間用のコートと比べると、細かいところで工夫が必要になります。愛犬とフィットするものを作ること。それが大切です。

1.レインコートの作り方

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ペットショップにもレインコートが売られてはいますが、市販品で愛犬の体にジャストフィットとはいきません。大きすぎて歩きにくそう、小さすぎてうっとうしそう。そんな状態の愛犬と散歩しても、楽しめませんよね。

市販の犬用レインコートもたくさんありますが、やっぱり体格によって「こうだったらなぁ」と思う飼い主さんは多いのでは? 実はワンちゃん用のレインコートも、そう難しくはなく作れるんですよ!

市販の人間用レインコートをリメイクする作り方

人間用のレインコートをリメイクすると、とてもいいものができます。このとき選びたい雨具のポイントですが、

■100均で売っている上下雨具
■袖、足元がゴムで締まるようになっているもの

を選ぶようにしましょう。

手足用の穴を開ける

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

買ってきたレインコートの袖、もしくは下の片足を愛犬の胴の長さに合わせて切り取ります。切り取ったものは筒状になっていると思います。ゴムがあって締まる方を前にして前脚を出すための穴を2つ、その逆側の上方に尻尾を出す穴を1つあけます。

これで簡単なレインコートの完成です。袖・裾のゴムが首にフィットして、脱げることはありません。

しっぽ用の穴は補強を!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

注意したいのは尻尾の穴です。犬の尻尾は感情を表現する部分です。振ったりしているうちに、穴が広がります。ですので、尻尾穴だけはテープで補強しておきましょうね。

既成の人間用レインコートをリメイクするのでとっても簡単♪ 100均で販売しているのでお財布にも優しいですね!

2.手作りレインコートの見本

しっかり手作りしたい派の飼い主さんにはこちらの作り方も参考になさってくださいね♪

作り方① わんこ服.comさん

とっても簡単に着脱できる、マントタイプのラップ式コートです。人間でいうところのポンチョに近いものですね。シンプルだから使いやすい。見栄えも良いので、犬仲間に自慢できそうです。

作り方② milla millaさん

フードの収納ができて、ケープ付き。袖口の調整などもできる、機能性抜群の犬用レインコートです。こんな便利なものをつくれてしまう型紙を取り扱うお店があります。素材を変えればレインコートではなく、コートとして使えます。

作り方③ Michyさん

こちらでご紹介するのは、とある飼い主さんが100均で買った犬用レインコートをリメイクしたものです。素材はなんと、テーブルクロス。愛犬の成長にあわせて、ちょっとずつサイズを大きくしていったのだとか。愛情、詰まってますね~。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

簡単にリメイクのレインコートからしっかり手作りのレインコートまでたくさんあります!

手作りのレインコートなら憂鬱な雨のお散歩も楽しくなりそうですね♪

内容について報告する