インコの種類と飼い方、お喋りについて
出典 : cynoclub/Shutterstock.com

インコの種類と飼い方、お喋りについて

ひとくくりに「インコ」といっても、種類が違えばその生態もまったく異なります。今回は、そんなインコの種類や飼い方について解説します。

  • サムネイル: 下田ウニ子
  • 更新日:

インコの概要

インコは「インコ目インコ科」に属する鳥で、おもに東南アジアやアフリカ、南米、オーストラリアといった比較的暖かい気候の地域に生息しています。ひとくちに「インコ」といっても、大きさや生態は様々。たとえば、比較的大きめなキバタンというインコは全長約50cmもありますが、小型のマメルリハインコの全長は13cmしかありません。これは頭から尾の先まで含めた大きさなので、実際にはもっと小さく感じられるでしょう。食べ物も好みが異なり、フルーツを好む種類もあれば、野菜を好んで食べる種類もあります。

インコの身体的特徴と生態

インコの身体的特徴は、下向きに曲がった上くちばしと、前後に分かれた趾(あしゆび)です。鋭く尖り、下に曲がったくちばしは木の実や種の殻を割るのに適しているほか、木の枝をかじって巣の材料を作ることも。対趾足(たいしそく)と呼ばれる趾は、前後に2本ずつ分かれて、木の枝やものをしっかりとつかむことができるようになっています。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 pets in frames/Shutterstock.com

野生のインコは基本的に群れで暮らしており、成鳥になると一生を添い遂げるつがい(夫婦)を形成します。インコをペットとして飼う時、つがいで迎え入れた方がよいといわれるのはそのためです。ただし、セキセイインコのようにつがいの絆があまり強くない種類のインコもいるので、必ずしも2羽飼いがよいとは限りません。

インコの種類

インコの種類は、全世界でなんと300種類以上といわれています。そんなインコの中でも代表的な種類を、原産地別に紹介します。

オーストラリア原産のインコ

● セキセイインコ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 PrakapenkaAlena/Shutterstock.com

人によく慣れ、社交性も高く、上手に教えると芸やおしゃべりを覚えてくれます。セキセイインコは、個体によって異なるカラフルな羽毛の色も特徴の一つ。その組み合わせによる多彩なバリエーションは5,000種類を超えるといわれています。個体差はありますが、体長は約20cm、平均寿命は8年~12年ほどです。

● アキクサインコ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 David Pegzlz/Shutterstock.com

ピンク色がかったカラダとつぶらなひとみが特徴。穏やかでやさしく、ヒナから育てると人によくなつきます。インコ類にしては鳴き声がかわいらしいのも人気の要因のようです。個体差はありますが、体長は約19cm、平均寿命は12年~15年ほどです。

南米原産のインコ

● サザナミインコ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Sylvie Bouchard/Shutterstock.com

羽毛にさざなみのような模様があるのが特徴です。原種であるライトグリーンをはじめ、コバルト、ブルー、モーブ、クリーム、イエローなどのカラーバリエーションがあります。個体差はありますが、体長は約15cm、平均寿命は10年~12年ほどです。

● マメルリハインコ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 cynoclub/Shutterstock.com

体長約13cmと小柄ながら、とてもパワフルで活動的。独特な仕草が愛らしく、ここ数年で人気が出てきた種類です。グリーン系の羽毛をしたノーマルのほか、ブルー、ファロー、パステルブルー、パステルイエロー、ルチノーなどの色変わりがあります。個体差はありますが、平均寿命は約20年です。

アフリカ原産のインコ

● コザクラインコ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Eric Isselee/Shutterstock.com

尾が短く、全体に丸みを帯びた姿が愛らしいインコで、根強い人気があります。ただし、やや攻撃性が強く、鳴き声が甲高いのという特徴があります。小さな子どもがいる場合は、噛みつかれないように注意してください。個体差はありますが、体長は約16cm、平均寿命は7年~12年ほどです。

● ボタンインコ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 BravissimoS/Shutterstock.com

カラフルな色の羽毛と、目の周りの白いリングが特徴です。つがいはとても仲が良く、2羽が寄り添うとハートの形に見えることから「ラブバード」という愛称で呼ばれることもあります。個体差はありますが、体長は13cm~15cm、平均寿命は7年~12年ほどです。

● ヨウム

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 cynoclub/Shutterstock.com

インコ科ヨウム属に属する大型インコの一種。知能が高く、おしゃべりが上手な大型インコの中でも、ヨウムはとくにものまねが上手な種類です。おとなしい性格ですが、神経質な面もあり、大きな声で鳴くこともあるので注意が必要です。個体差はありますが、体長は約33cm、平均寿命は40年ほどで、とても長生きです。

インコの飼い方

インコは、種類によっては100年以上も前からペットとして飼われていた歴史を持ち、鳥かごの中での生活に適した進化を遂げています。そのため、鳥の中では比較的飼いやすいといえるでしょう。

エサ

穀物が主食のため、生き餌を与える必要はありません。ペレット、もしくはインコ用のシードミックスやサプリメントと水を、必要に応じてあげてください。サプリメントの過剰摂取や栄養バランスの偏りに注意が必要なこともあります。

住まい

やや大きめで高さのある鳥かごを選び、インコがかごの中で十分に遊べるようにしておきましょう。くちばしの力が強いインコは、鳥かごをかじって壊してしまうことがあるので、金属製のものを選ぶのがおすすめです。なお、止まり木については消耗品と捉え、常に替えを用意しておきましょう。

運動

インコは遊ぶのが大好き。十分に遊べないとストレスが溜まってしまいますが、住まいの項で説明したように、中でしっかりと遊べるような大きさの鳥かごを用意しておけば、ほとんどの場合、満足できるようです。

飼い主が一緒に遊んであげられない時は、ケージにひとりで遊べるおもちゃを入れてあげましょう。インコ用のおもちゃには、インコがぶら下がって遊べるタイプ、音を楽しむタイプ、インコがかじったり壊したりして遊ぶタイプ、転がすなど頭を使って遊ぶタイプなどがあります。いくつか試してみて、インコが気に入ったものを1個~2個、かごの中に入れてあげましょう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Vyaseleva Elena/Shutterstock.com

インコのカラダの特徴や性格は、その種類によって様々です。インコの種類ごとの特徴を知り、適切な飼い方ができるよう準備を整えた上で、家族に迎えてあげてください。

内容について報告する