チワワスタイル
ザ・ど根性チワワ ただいま参上!!

ザ・ど根性チワワ ただいま参上!!

雨や大風の日でもマントを着て散歩に行ったり、逆立ちしてまで高い所にマーキングしたり、好きな食べ物がもらえるまで決してあきらめないなどなど、小型犬なのにチワワって実はなかなか根性があると思いませんか? そんなわけで、今回はチワワと飼い主さんのど根性バトルを取材してきました~。(チワワスタイル Vol.25より)

  • サムネイル: チワワスタイル編集部
  • 更新日:

粘り強いイタズラには細心の注意が必要なことも

根性という言葉を聞くと、物事を最後までやり通す強い精神やあきらめない心、頑固などといったことを思い浮かべる。果たしてチワワさん達に、「ど根性」という言葉が当てはまるか。ちなみに、うちの近所(地域にもよると思うが、東京の郊外ね)では雨や大風、台風の日でさえ、カッパを着て散歩をするチワワが3匹ほどおられる。台風の日なんか、マジで強風に飛ばされそうになりながらも足を高く掲げ、きりりとマーキング。悪天候にもめげず、大型犬顔負けの仕事を果たす姿を見るたびに、「チワワさんって根性あるんだなあ~」と感心してしまうほど。

小型犬の中でも、チワワはど根性がある方なのか? しつけインストラクターの戸田美由紀先生にうかがうと、
「私が今まで出会ったケースでは、イタズラ防止用のフェンスをなんとか開けようと、『ここは前に行けたはずなんだけど』『苦いスプレーがかかっていないから、ここから攻めてみよう』という感じで、あきらめずにずっとフェンスを開けようとしていたコがいました」

なるほど。そういうしつこい、いや失礼……、粘り強さは、確かにあるかも。ただ、そんな「ど根性さん」が気をつけたいのが、誤飲や誤食。
「うっかり床に落とした輪ゴムやリボンなどを、最初は遊びのつもりで噛んでいるうちに飲み込んでしまったり、また、自分が何か拾ったものを噛んでいるのを飼い主さんが見つけると、『オヤツをあげるから、それ返してね』と言ってくることを学習しているケースもあります。そんな場合は、わざと飼い主さんの気を引こうと、口の中に入れているうちに、飲み込んでしまうということもあります」

う~ん。粘り強いのも場合によっては危険を伴うことがあるわけだ。犬が妙に静かな場合は気をつけた方がよさそうだし、来客があって忙しかったり、留守番中など人の目が届かない時には特に十分に注意したい。
その他よく見られる「ど根性」エピソードは、お手入れ時のイヤイヤリアクション。ブラッシング、足拭きや涙拭き、歯磨きなどをする時に、唸られたり噛みつかれたりするケースだ。

「犬がちょっと唸ったからといって、飼い主さんがお手入れをひるんでやめてしまうのは望ましくありません。犬は『ここを触られるのは嫌だから、ウッと言ってみよう』『あっ、やめてくれた』『じゃあ、次も触られそうになったら唸ってみよう』と学習してしまいます。特にチワワの飼い主さんは犬との関わりの初期の段階で“唸られたので、怖くてやめてしまった”という人も多く、問題がより悪化することもあるようです」

お手入れは健康管理を兼ねる大切なお世話。ごほうびを使うことで犬の気を他に向けたり、ほめたりしながら、必ず最後までやり抜くことが大切、と戸田先生。しかし、どうしても唸られたり噛まれるのが怖かったり、やり方がわからないという場合は、しつけの専門家に相談しながら解決策を探るといいだろう。マイナス面のど根性は極力育てず、早いうちに芽を摘むに越したことはないのだ。

オヤツのためなら入魂のど根性ジャンプだいっ!

跳馬の種目で金メダル獲れるかも

あらおいしそう♥

あらおいしそう♥

あ~ん♥ 自分たちばっかり

あ~ん♥
自分たちばっかり

ん?

ん?

もしかして今、チャンス?

もしかして今、チャンス?

テーブルのオヤツを狙って、まるで跳馬の選手のようなジャンプを繰り返すなな。

あたし鳥になれっ!

あたし鳥になれっ!

体重が軽いからこそできる技!? ぴょん吉もビックリな跳躍力だよ♪

ちょこもすごいが、ママの愛が溢れるど根性に脱帽!

千葉県 ちょこ(オス・1歳)

千葉県 ちょこ(オス・1歳)

ちょこのど根性度 ★ ★ ★ ☆ ☆

犬の幼稚園に行ってました♪

奥様いわく、「自宅ではちょこの天下なのでポジティブ。外ではいろいろな刺激が多いので、ネガティブです」ちなみにど根性レベルは「マテなら五つ星、でも飽きっぽいので全体的には星三つです」との評価だった。

「オヤツをあげすぎて2.3 kgまで体重が増えてしまったことがありました。今では気をつけてセーブしています」と奥様。

そんなわけで、ちょこは現在、ベスト体重の2kgをキープしているのだが、この工夫が本当にすごい。しつけの時のごほうびとして、小さくカットしたフードをあげている。1日の給餌量は50g。これを絶対に守るようにして、この中で、ゴハンやしつけのごほうびのオヤツを調整しているのだ。

「50粒しかあげられない場合でも、半分にカットすれば100粒になり、ちょこをたくさんほめてあげることができますから」

と、ただでさえ小粒のフードを2分の1、場合によっては3分の1にペンチでカットしてあげるのだ。1日にあげる量の粒を3分の1の大きさにカットする場合は、90分ほどかかるそう。実際にカットする様子を見せてもらったが、ドッグフードをペンチでカットするって、かなりの手間だし、けっこう力がいるんだね! スタッフ一同、頭が下がりました。

外での刺激に弱いちょこは外出時に吠えることが多いので、散歩や休日のお出かけ時などには、この小さくカットしたフードが欠かせない。でも雨の日は外に出ることもないので、カットしないフードをゴハンとしてそのまま食べることもある。たまには飼い主さんも休まなきゃね。
この他、ふやかしたフードをコングに詰めて留守番時にあげるなど、さまざまな工夫も行っている。

家族の深い愛情を受けて、芸達者なチワワに育ったちょこ。「ど根性があるな~」と感じるのは、
「撫でてもらうのが大好きなので、撫でるのをやめると、チラ見で催促をして人から離れないこと。そして、フードをもらえるようなことを繰り返し、『ほら、したよ!』と見つめてくることです」 

具体的には、トイレをした後は片付けに来てくれることがわかっているので、構ってほしい時はフェイントでトイレに行くフリをしたり。ちゃっかりど根性チワワさんだ。

ちなみに、スタッフがちょこの様子を見ていて感じたど根性ぶりは、その並々ならぬ集中力。手にフードを乗せた状態でのマテでは、あまりの待ち時間の長さにスタッフが 「もう、いいですよ~、フードあげてくださ~い!」と頼んでしまうほどの頑張りを見せてくれた。己の欲望とひたすらに戦うその姿は、まるで修行僧のようであった。

ところで、ちょこは目下、ご主人とゴロンを練習中。「でも不完全ですね」と奥様。その理由は、「号令だけでできるようにならないと。まだまだフードを使ってやっていますからね」

ママとちょこの努力の賜物!

傘が苦手なちょこのために、考えたのがこれ。閉じておいてある傘に近づけたらフードのごほうびをあげてほめてあげる方法。

またこいつか……

またこいつか……

やっぱちょっと苦手~

やっぱちょっと苦手~

閉じてある傘を徐々に広げていって、最後は写真のように、傘の上を平気で歩けるまでになった。ちょこの頑張りもさることながら、ママのアイデアと根気もすごい!

でも食べ物には弱いからね

でも食べ物には弱いからね

チワワもおだてりゃ傘の上を歩くよ

チワワもおだてりゃ傘の上を歩くよ

パパが起きるまで舐め続ける

またこの遊び?

またこの遊び?

朝はご主人が起きるまで顔を舐め続けるちょこ。「目覚ましのアラームより効果的です」と奥様。

この遊びおいしくて楽しいよね

この遊びおいしくて楽しいよね

またおもしろがって奥様がご主人の顔にフードを置き、ちょこに舐めさせたり食べさせる遊びもよくしている。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


こんな小さい穴もくぐれるよ

こんなの朝飯前っす

こんなの朝飯前っす

次から次へといろいろな技を披露してくれるちょこ。ちなみにこれは、クッションの真ん中に空いた穴の中を通り抜けるもの。最初はごほうびのフードを使うが、徐々にフードをなくし号令だけでできるようになっていくのがすごい。

パソコンよりボクを見て!

男同士の話をしよっか

男同士の話をしよっか

ご主人がパソコンに向かっていると、椅子の背もたれと背中の間に入り込んできたり、膝の上に乗ったり。もぅ、甘えん坊なんだから~。ご主人が家にいる時は、べったりなちょこなのだ。

家の中でもなかなかの運動量

ここはどーかな?

ここはどーかな?

運動量を稼ぐために、自宅で行っている「どこどこゲーム」フードをいろいろなところに隠して見つけるゲーム。

猫トンネルも大活躍さっ

猫トンネルも大活躍さっ

ママがフードを隠している時は、布で覆ったクレートの中で待機。もちろん全部探し出しちゃうよ。

あっぱれ! ど根性ママさん!

ママ「ちょこのためならママ頑張る!」 ちょこ「いつも悪いね」

ママ「ちょこのためならママ頑張る!」
ちょこ「いつも悪いね」

苦手なものを克服したり、楽しみながらしつけを行うために、ごほうびとしてのフードは必需品。

でも食べる量は1日50gと決めているので、回数を増やすためにフードをペンチでカットしている。


でも食べる量は1日50gと決めているので、回数を増やすためにフードをペンチでカットしている。

食べ物から視線を外し修行僧の如く欲望を抑える! これぞまさしく、ど根性!

前足にフードを乗せ、「マテ」の状態をキープするちょこ。指示が解除されるまで、ひたすら我慢。フードから視線を外したり、時々チラ見してみたり。なんて健気な、ど根性!

つらいから見ないフリ……

つらいから見ないフリ……

でも誘惑には打ち勝ちがたいよ

でも誘惑には打ち勝ちがたいよ

そろそろいーんじゃない?

そろそろいーんじゃない?

ヒャッホ~フード祭りじゃあ~!

ヒャッホ~フード祭りじゃあ~!

我慢の後のゴハンはうまいぜ♪

我慢の後のゴハンはうまいぜ♪

もしかして、腹筋が8つに割れてませんか?

埼玉県 桜井なな(メス・1歳)

埼玉県 桜井なな(メス・1歳)

ななのど根性度 ★ ★ ★ ★ ★

シッポが下がることめったにないんだからっ♪

「ど根性度は星五つです」と迷いもなく答えためぐみさん。詳細は本文で紹介するとして、お母さんのアヤ子さんが編んだガーリーなセーターを着て座っていれば、どうやってもおしとやかなお嬢様にしか見えないんだけどな~。

この特集の最初に載っているオリンピック選手ばりの勇姿。前足を器用に使ってオヤツにありつこうとする姿は跳馬を連想させるけど、これも日々の自主練のおかげか。

ケージの中に入っている時は後ろ足を鍛えるべく!? 仁王立ち。散歩では逆立ちをしてマーキングするなど、まさにど根性があるアスリート系チワワ。ななの体を触ってみると、びっくりするほど硬いんだよね。余分な脂肪がついていない感じ。細マッチョだから、毛質がスムースだったら腹筋が8つに割れているのが見てとれるかも。

「見た目は小さくて弱々しいのですが、1回の散歩で1時間くらい平気で歩きます」
飼い主のめぐみさんが言うように、とにかくよく歩くなな。近所にある広大な敷地の神社の参道を端から端まで歩ききるとか。そして、散歩から帰ると、お家ではさっそくボール投げを要求。めぐみさんは時間が許す限りななに付き合ってあげているが、「夜中に目が覚めていることがあるので、もしかして運動量が足りていないのかも」と感じているとか。

実は昔からチワワと暮らしたくて仕方がなかっためぐみさん。好みの毛色や顔なども研究し、たくさんのショップも見て回り、ようやく理想のチワワであるななに出会ったのだが、
「ショップの人たちからは、『チワワはそんなに散歩に行かなくて大丈夫ですよ』と言われることが多かったんです。でもまさか、こんなにたくさん散歩に行く犬だとは思いませんでした」とななの活発さに最初は驚いたそう。

ちなみに、ななが桜井家に来たのは生後2ヶ月。その時の体重は470gだった。現在は1.8kgで見た目はスリムだが、とにかく食欲が旺盛。
「あるドッグフェアでドッグフードの早食い競争に参加したことがありました。早さでは惨敗したのですが、1皿完食した後に、フードサンプルのブースで係りのお姉さんが持っていたサンプル3皿を、止める間もなくすごい勢いで完食してしまいました」

めぐみさんも思わず苦笑するほどのど根性ぶり。でも、今までお腹を壊したことは一度もないんだって。
おてんばで気が強く、お気に入りのオモチャをめぐみさんに取られると、怒って噛んできたりすることもあるけれど、
「友人とななを連れて外出した時、私がトイレに立ったら、自分が置いて行かれると思ったらしく、友人から『ななちゃん涙流してたよ』と言われました。実は甘えん坊です。ペットショップにもよく遊びに行きますが、自分よりかわいい子犬のことは絶対に見ようとしません」 

そうそう。ど根性があるのに、飼い主さんが一番スキスキの甘えん坊。これだから、チワワ暮らしはやめられないんだよなぁ~。

人の食事の間ずっと仁王立ち!

人の食事の間ずっと仁王立ち!

絶対に吠えないのが同情をひくコツね♥

めぐみさんいわく「私たちが食事をしている間、ずっと『とらわれの身』のポーズを取っています」決まったもの以外人の食べ物はあげないが、何かを食べたいのでずっと二本足立しているなな。でも絶対に吠えないんだって。えらいぞ!

キャリーになんか入らないっ!

箱乗り上等!

箱乗り上等!

電車に乗る時には、キャリーバッグを使用する。でもななはこのキャリーバッグが苦手。中に入れると、すぐにひょっこり出てきてしまう。もちろん電車内では蓋を閉めるが、外が見えないと不安なのかな?

マッサージはいいけど耳掃除はイヤ!

ママやめてよ!  キッ!

ママやめてよ!
キッ!

お手入れ系は基本的に苦手。ほとんどをトリミングサロンにお任せしている。この日は耳掃除、目のお手入れを見せてもらったが、かわいい顔に似合わないムキッ歯で怒っておられました。ブラッシングもオヤツで釣って行っているそう。

黙って座っていればお人形さん

黙って座っていればお人形さん

ママ、センスが抜群なの♥︎

お母さんのアヤ子さんが作る洋服が、とにかくかわいくてななにお似合い! 散歩に行く時は必ず着ていくので、近所でもおしゃれチワワさんとして有名。本犬も自覚しているのか!? モデルポーズも根性入ってます。

納得がいくまで口から放さないよ

これは持ってってまた投げてもらうの♪

これは持ってってまた投げてもらうの♪

オモチャの「モッテコイ」もけっこう得意なんだけど、めぐみさんが困っているのが、ななのイタズラ。

納得がいくまで口から放さないよ

これは渡さないわ
もう少し味わうの

ティッシュや靴下、ハンカチなどをちょっとした隙に盗んで、人の手が届きにくいソファの下などに立てこもるのだ。

チワワがこんなに散歩をするなんて思いませんでした

今日もたっぷし歩くわよ! キッ

今日もたっぷし歩くわよ! キッ

ヤーン♥︎ そこのにおい嗅ぐの~

ヤーン♥︎ そこのにおい嗅ぐの~

ここ、あたしの縄張りなの

ここ、あたしの縄張りなの

女の子なんだけど、オシッコの時に逆立ちして、より高い所にマーキングしようとする、これぞまさに「犬的ど根性」。

女の子なんだけど、オシッコの時に逆立ちして、より高い所にマーキングしようとする、これぞまさに「犬的ど根性」。

必殺「大きい犬に見せるフリ」マーキング!

たいへ~ん! 自分にかかりそうだよ~

でもね、逆立ちするのに必死で的を外しているのは、ななには内緒ね。

でもね、逆立ちするのに必死で的を外しているのは、ななには内緒ね。

それ! 今日は一段と高くいけそう!

クールな対応のお姉ちゃんのど根性、かっこいいぜ

埼玉県 徳間クロエ(メス・1歳)

埼玉県 徳間クロエ(メス・1歳)

クロエのど根性度 ★ ★ ★ ☆ ☆

澄ましていると北●景子似って言われます♥

体重1.5kgの、足が長いモデル体型スムースさん。地元の名産さつまいもを使ったお菓子が大好き。イタズラやオヤツも大好きなクロエだけど「飽きっぽいので、ど根性度は高くないかも」と家族的には星三つだそう。

「実家でもずっとスムースチワワと暮らしていたので、スムースしか考えられなかったです」と話す母親の由紀子さん。飼い主さんが感じるど根性エピソードは「狙ったぬいぐるみを追って、人の周りをぐるぐるとずっと走り続けます。小さい身体で頑張って追いかける姿に心が打たれます」
クロエにメロメロなのがわかる。

ところで、下にある写真はズバリ「チワワのナースさん」。長女のかれんさんのど根性がなければ撮影できなかった1枚だ。クロエに噛まれても唸られても「痛いっ」とか「キャァァ~」とかまったく言わず、黙々と自分の任務を遂行するんだよね。最初のうちはぐるぐる言っていたクロエも、そのうちすっかりあきらめモードに。どうやら、かれんさんには一目置いているよう。今すぐにでも犬のしつけの先生になれそうだった。

落ちているものをくわえて逃げて由紀子さんに怒られてもすぐに仲直りしちゃったり、オモチャ遊びもすぐに飽きたりしてムラがあるので、飼い主さん的にはクロエのど根性度は星三つだけど、スタッフ的にはかれんさんに星五つあげちゃいまっす!

クロエよりど根性のある人登場!

このコスプレ確か帽子がセットだったわ……

このコスプレ確か帽子がセットだったわ……

長女のかれんさんはクロエの扱いがとにかく上手。お母さんの由紀子さんがクロエに帽子をかぶせようと手をこまねいていると、さっさと軍手をはめ、無言でクロエに帽子をかぶせ始めた。唸られても全く動じず。結局クロエもあきらめておとなしくしておりました。

結局クロエもあきらめておとなしくしておりました


かれんさん「……」 クロエ「ハッ! おねーちゃん……」

かれんさん「……」
クロエ「ハッ! おねーちゃん……」

人のそばで眠りたいの

人のそばで眠りたいの

は~あったかいね~♥︎

かれんさんの胸の上に乗っているうちに眠くなった~。「寝ている時に私と主人の所を移動することもあります。気を遣っているのかも」甘えん坊なのもあるけれど、もしかしてスムースさんだから、人で暖をとってる?

なんとしてもキャリーバッグから出てやるわ!

なんでお出かけでもないのに入らなきゃなんないのョ!

なんでお出かけでもないのに入らなきゃなんないのョ!

カートに乗って電車で移動するのは大好きなんだけど、なぜかキャリーバッグに入るのはイヤ。「中が狭いからイヤなのかも」と由紀子さん。試しにバッグに入ってもらったが、ぐいぐい出てきてしまったよ。

トイレの時はなんか真剣♪

無の境地……

無の境地……

本犬は「ど根性」だなんて思ってないんでしょうが、その姿があまりにも真面目な感じなので、写真採用決定! それにしても、この表情といい、全体のフォルムといい、的を外さない所といい、なんだか完璧だよな。

歩くんじゃなくて走りたいの!

イヤ~走りたーい

イヤ~走りたーい

近所の広場で思いっきり走るのが好きなクロエ。

キャア~気分サイコー♥

キャア~気分サイコー♥

歩いている時はちょっと「イヤイヤ」しちゃうこともあるけれど、走っている時のこの生き生きとした感じ、惚れ直しちゃうよね。

細くても、食欲はなかなかのもの

ゴハンよりオヤツよね〜

ゴハンよりオヤツよね〜

撮影で使うためにテーブルに置いたまま「手薄になった」オヤツをしっかり確認中。でもね、勝手に食べたりしないの。じっと見てるの。いい子なの。ちなみにフードはこんな感じで残すことも。

ちなみにフードはこんな感じで残すことも。


おねーちゃんにはかなわないわね(ため息)

もーどーでもいいわ 好きにして……

もーどーでもいいわ
好きにして……

撮影ねハイハイ!

撮影ねハイハイ!

愛玩犬としての仕事頑張りまっす

愛玩犬としての仕事頑張りまっす

飼い主よ! 愛犬以上のど根性を発揮せよ!

最後に、チワワの飼い主さんに必要など根性について戸田先生に伺うと、

「チワワはとても賢い犬ですが、教えてあげた方が良いしつけをしてこなかったために、吠えや嚙みつきなどのいろいろな問題が出てしまっているケースをよく見ます。でも、わがままは通さない、犬がウッと唸ったりしてもひるまない、無駄にオヤツをあげず、オヤツは指示に従った時や上手にできた時のごほうびとして使うなど、犬以上に飼い主さんがしつけに関してど根性を発揮すれば、問題行動が改善することが多いのです」

実際に困った行動があってレッスンに通い、なんと4回でほぼ問題が解決したコもいるほど、「やればできるコ」が多いのもチワワなのだ。

怖くて震えていたり、自分の気に入らないことをされる時に怒っていたりするチワワさんもけっこう多い。でも、彼らにとって怖いものや嫌なものがなくなっていけば、良い意味で動じない、肝のすわったど根性チワワになるはずだ。そのためには、たっぷりと日々運動し、社会性を身につけることが大事なんだよね。

あたしと飼い主、どっちが根性あるかな~?

あたしと飼い主、どっちが根性あるかな~?

Text:Mari Kusumoto
Photos:Miharu Saitoh、Teruhisa Tajiri

監修:戸田美由紀先生
JAHA認定家庭犬しつけインストラクター。JKC・PD公認訓練士。埼玉県全域、東京都北西部を中心に活躍中。著書に『ほめてイイコに!犬のしつけ&ハッピートレーニング』(西東社・1200円)『子犬の育て方完璧宣言!』(誠文堂新光社・1890円)がある。

TEL:049-222-7114
http://inu-shituke.com

内容について報告する