【一人暮らしのあなたへ】飼いやすいオススメペット7選

【一人暮らしのあなたへ】飼いやすいオススメペット7選

一人暮らしでもペットを飼いたい方へ。一人暮らしでも飼いやすいペットについて記述します。無理なくペットを飼ってくださいね。

  • サムネイル: onigiri
    onigiri
  • 更新日:

もくじ

1.猫
2.犬
3.小動物

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

今回は1人暮らしの方にお勧めのペットについて特集してみました。
犬、猫、小動物をご紹介していきたいと思います!

まずは大人気のワンちゃん、猫ちゃんの特徴を見ていきましょう♪

1.猫

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

一人暮らしに、猫がオススメな理由

■単独行動を好む
■あまり鳴かず、狭い部屋でもストレスを感じない

猫は元々単独行動をする動物です。野良猫はみんな固まってるじゃん、と思うかもしれませんが、野良猫たちはたまたまテリトリーが被っているだけであって、基本的に互いに無関心。1匹だと寂しいんじゃ……と感じてしまうのは、わたしたち人間の基準で考えているからなのですね。

一人暮らしをする方に猫をオススメする理由は、前述した猫の性質が留守番にピッタリだからです。また、猫はあまり鳴きません。鳴いたとしても近隣住人の方に迷惑をかけるような声量ではありません。また、狭い部屋でもストレスを感じず、のんびりと過ごせることからも、一人暮らしに最適だと考えられています。

ただ、注意したいことがあります。1日の8割を寝てすごす猫ですが、放置してしまうのは厳禁。飼う以上は、しっかりとコミュニケーションをとってより良い関係を築くことがとても大切です。

飼いやすい猫の種類

猫を飼う上で気になるのは、種類による特徴です。あまりアクティブじゃない猫や、抜け毛が少なくブラシの負担が楽な猫など、比較的一人暮らしで飼いやすいと言われる猫がいます。それぞれの特徴別にあげてみると……。

■抜け毛が少ない → ロシアンブルーなど
■小柄 → シンガプーラ、マンチカンなど
■おっとり → エキゾチック、ブリティッシュなど

基本的に短毛種と呼ばれる猫は、長毛種に比べてブラシの手間が少ないです。特にロシアンブルーは抜け毛が少ない上に鳴くこともあまりなく飼いやすい猫と言われています。

一人暮らしだと、どうしても部屋が狭くなってしまいます。そんな環境でも、小柄な猫なら問題なし。シンガプーラは純血種最小の猫と言われており、平均的な猫よりも一回りほど小さいです。さらに短毛種でもあるため、抜け毛が少ないという長所があります。

性格面を重視するなら、ブサカワのエキゾチック・ショートが候補に入ると思われます。ぺちゃっとした顔つきをしたこの猫は、とてもおっとりしており、遊ぼうとしても寝たまま動かないという“ものぐさ”を発揮することも。また、ブリティッシュ・ショートヘアーも同じくおっとり猫です。

これらの猫は純血種です。雑種となると、体のサイズや性格の傾向がつかみにくくなります。生活環境とマッチした猫の種類を選びたいですね。

2.犬

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

一人暮らしで犬を飼う

犬は群れで生活していた生き物です。ゆえに、お留守番など、1匹でいることは苦手だと考えられています。お留守番の間に、家をしっちゃかめっちゃかにしていた……という話がよくあります。それは、寂しさからくるストレスを紛らわせるためにしてしまったことなのです。

しかし、だからと言って1人暮らしの方がワンちゃんを飼えないという訳ではありません!

一人暮らしにオススメな犬種

■チワワ
■柴犬

チワワと柴犬は、比較的お留守番が得意と言われています。その理由は独立心です。飼い主さんのことが好きだけれど、ひとり立ちもしたい。そんな性格を持っているので、1匹だけになってもへっちゃら、という犬が多いのです。

もちろん、個体差はあります。チワワ、柴犬のなかでもさらに独立心が強い子を探すなどして、一人暮らしにマッチした子を迎えたいですね。

3.小動物

今回は人気小動物の中でも、ハムスター、うさぎ、ハリネズミ、インコのおすすめポイントを紹介します!

ハムスター

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■餌やりが簡単
■手がかからない
■スペースをとらない

ペットとして根強い人気のあるハムスター。1日1回の餌やりで十分であることや、ケージがあまり場所をとらないなど、飼育の負担が小さいペットです。また、基本的にマンション・アパートはペット禁止ですが、ハムスターのような小動物ならOKである物件が多いことが大きなメリットです。鳴かないので、近所迷惑にならないという点も素晴らしいですね。

フェレット

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■鳴かない
■睡眠時間が長い

最近人気のあるフェレット。この動物が一人暮らしに向くと言われる理由は、鳴かない・睡眠時間が長いからです。フェレットは鳴くことが滅多になく、そして1日20時間寝ます。また、このペットの魅力は人懐っこさにあります。飼い主さんに慣れてくると擦り寄って甘えるなど、まるで猫のような動きをするそうです。

デメリットがあるとすると、しっかり環境を管理する必要がある点と、臭いがあるところでしょうか。留守にする間の分のご飯を用意し、夏や冬の場合はエアコンで温度を調整する必要があります。さらに、比較的臭いが強いと言われていて、玄関を開けると臭う、という経験談が多くあります。無臭の脱臭剤などで緩和できるようなので、そこまで心配する必要はなさそうですが。

うさぎ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■実は寂しがり屋じゃない
■スペースをとらない

寂しいと死んでしまう。そんな都市伝説(?)があるうさぎですが、実は寂しくても平気です。うさぎは人に懐きやすく、またハムスターと同じように飼ってもOKという物件が多いメリットがあります。

また散歩する必要もないので、あまり手がかかりません。とてもキレイ好きであるため、トイレのお世話などが楽で、特にウンチなどはとても掃除しやすいです。滅多に鳴かず、鳴いたとして「グッ」や「ブプー」など小さくしゃべる程度なので、近所迷惑にはなりません。賃貸物件にオススメなペットです。

ハリネズミ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■臭いがない
■スペースをとらない

人気急上昇中のハリーことハリネズミ。ハリネズミはとてもキレイ好きで、さらに広い飼育スペースを必要としません。慣れるとトゲを寝かしてくれるようになり、素手で抱っこできるようになります。

表情豊かでユーモラスなハリネズミですが、デメリットもあります。ハリネズミは暑すぎたり、寒すぎたりすると夏眠・冬眠をします。これはハリネズミの内臓に負担をかけ、最悪死に至ってしまいます。ですので、しっかりとした温度管理が必要となります。それでもハリネズミを飼いたい場合は、専門店に顔をだして話を聞いてみるといいかもしれません。

セキセイインコ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■体が丈夫
■人間に懐く

インコは一人暮らしでも飼いやすいペットです。比較的身体が丈夫で、なおかつ人に懐きます。実際に飼っている方の話では、1日30分のコミュニケーションと、夜1時間の放鳥(部屋で自由にさせる)を続けるだけでも、懐いてくれるのだとか。仕事が激務で、平日も休日も家にいない・夜しか在宅しない、という方でも飼えています。また言葉を覚えてくれることもあるので、そういった楽しみも生まれます。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

いかがでしたか?
1人暮らしが少し寂しくなってきた、癒しが欲しい、などペットを飼いたくなる理由は様々だと思います。
育て方、飼育環境などしっかりと調べた上で、可愛いペットを迎え入れてくださいね♪

内容について報告する