柴犬を飼いたいけど、一人暮らしの場合はどうするべき?

柴犬を飼いたいけど、一人暮らしの場合はどうするべき?

一人暮らしをしている方で、ペットを飼いたいって思う人は多いですよね。でも一人暮らしだと家を空けることも多い...そんな生活でもペット、柴犬は飼えるのでしょうか?今回は柴犬に焦点を当てて、果たして飼うことができるのか? また飼うためにはどんなことが必要なのか、ご紹介します。

  • サムネイル: 二部 竜一
    二部 竜一
  • 更新日:

もくじ

1.柴犬って一人暮らしで飼えるの?
2.快適な環境を作ってあげよう
3.柴犬との一人暮らし生活を見てみよう!

1.柴犬って一人暮らしで飼えるの?

早速ですが、柴犬は一人暮らしで飼える犬なのでしょうか?

一人暮らしでも飼える!

もちろん、その気があれば一人暮らしでも飼うことは出来ます!

実は柴犬は、長時間の留守番に耐えることができ、また無駄吠えなどもしつけによって抑えられるため、一人暮らしの場合でも比較的飼いやすい犬種であると言えます。そのため、一人暮らしでも柴犬を飼っている方は大勢います。

ただもちろん、飼うためには必要な環境を整える必要はあります。
では、いったいどんなことに注意すればよいのでしょうか?

2.快適な環境を作ってあげよう

柴犬を飼うためには、環境を整える必要があります。

ペット可の物件かどうか

これは、大前提となりますね。
一人暮らしのマンションの多くはペット不可の物件です。あなたのマンションやアパートがペット飼育可能なのかを予め確認しておかなければなりません。

またペット可だったとしても、犬種や、体重などで制限がかかっている場合もありますので注意が必要です。
分からないときは、一度大家さんや不動産会社にお問い合わせしてみてください。

散歩の時間を確保できるのかどうか

柴犬は小型犬ですが、運動量を必要とする犬種ですので散歩でも1時間くらいは必要です。
早朝や夜にしっかりと散歩をさせることができるのなら、一人暮らしでも飼えるでしょう。

時間をとって、しつけができるかどうか

柴犬は飼い主さんにとても忠実な犬種ですが、警戒心がとても強いので仔犬の頃にしっかりと社会性を身につけることが大切です。これを怠ると知らない人には吠える、噛みつくなど問題行動を起こす可能性も高くなるからです。

「人に近づけさせないのなら、それでもいいじゃないか」というのは人間の勝手な考えです。 柴犬がきちんと社会性を身につけるには飼い主さんのしっかりとしてしつけが必要になってきます。

しつけ以外に、柴犬のために時間を作れるか

飼い主さんのライフスタイルに合わせるのなら、犬のためにも時間を作る努力をすることが必要です。飼い主さんが仕事や学校で家にいない間、一人ぼっちでお留守番をさせ、散歩も行かないのなら、犬だってストレスがたまってしまいます。

飼っても、ずっとサークルの中に閉じ込めっぱなしというのはとても可哀想です。またワンコにもとても大きなストレスになります。犬を飼うには犬の人生をきちんと見込んで飼う事が最低条件と言えるでしょう。

柴犬の寿命は把握しているか

柴犬の寿命は目安として15歳ぐらいまでと言われています。飼うと決めたら、少なくとも10年以上は必ず世話をする責任が生まれてきます。途中で放棄する、なんていう選択肢は絶対にあってはなりません。

3.柴犬との一人暮らし生活を見てみよう!

実際に一人暮らしで柴犬を飼っている人はどんな生活をしているのか、ブログをご紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

内容について報告する