チワワの仔犬の里親を探す方法と、里親になる方法
出典 : Arthur Lookyanov/Shutterstock.com

チワワの仔犬の里親を探す方法と、里親になる方法

じっとこちらを見つめるウルウルの瞳がたまらない…。そんなチワワの仔犬を飼いたい人・やむを得ず手放さなくてはならない人に知っておいてほしい、チワワの里親に関する情報を紹介します。

  • サムネイル: 富士男
  • 更新日:

チワワの仔犬の里親を探すには

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Aneta Jungerova/Shutterstock.com

ペットを飼うということは、大切な命を預かることでもあります。2013年に改正された動物愛護法の中にも終生飼養の努力義務が盛り込まれ、飼い主は飼っているペットが寿命を迎えるまで、適切に飼育しなければならないとされています。しかし、やむを得ない理由で、どうしてもペットを飼い続けることができなくなるケースもあります。そういった場合は、必ず責任を持って新しい飼い主(里親)を探しましょう。インターネットの里親募集サイトに登録してみる、地域の情報誌や掲示板に広告を出してみる、里親の仲介を行っている保護団体に相談するなど、個人でもできる里親探しの方法はたくさんあります。また、里親を探す場合は安易に譲るのではなく、事前に面談やお試し飼育の機会を設ける、細かい飼育条件までしっかりと決めるなど、愛犬の新しい生活のために最善を尽くしましょう。

チワワの仔犬の里親になるためには?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 F_N/Shutterstock.com

これからチワワを家族に迎えたいという人は、ペットショップやブリーダーを訪ねる前に、まずは里親になるという選択肢を検討してみてください。里親募集サイト、動物保護団体や保健所が主催する譲渡会、動物保護団体のホームページなどで里親を募集している犬を探すことができます。

ただ、里親を募集している犬たちはほとんどが成犬で、仔犬は少ないということ。また、小さいうちから飼いたいと考える人が多いので、仔犬の里親募集は成犬に比べて競争倍率が高くなりやすいということを知っておきましょう。

なお、チワワの仔犬の里親募集が行われる背景としては、以下のようなものがあります。

ブリーダーの繁殖場からの引き取り

人気のない被毛や理想的なカラダつきではないという残酷な理由で捨てられたチワワの仔犬を、保護団体や個人が保護し、里親を募集している場合があります。

先住犬との相性

新しい家族としてチワワの仔犬を迎え入れたけれど、先に飼っていた犬との相性が悪く、チワワの仔犬を攻撃してしまうため、やむを得ず新しい飼い主探しを行っている場合があります。
また、里親としてチワワの仔犬を引き取ったものの、先住犬との相性が悪く、再募集に至るというケースもあります。すでに犬や猫を飼っている場合は、事前にトライアル飼育などを行い、慎重に相性を見極めた上で引き取りましょう。

飼い主の体調不良やライフスタイルの変化

飼い主側の思わぬ体調不良やライフスタイルの変化により、チワワの仔犬を飼い続けることができなくなった場合があります。

これらは、チワワの仔犬の里親募集が行われている理由の一例ですが、里親を募集しているチワワの仔犬には、一匹一匹に理由があります。募集内容や条件をよく読んだ上で、その子を幸せにしてあげられるかどうか、慎重に検討してください。

チワワの里親として応募する際は、いくつか気をつけておかなければならないことがあります。室内犬であるチワワを飼育できる環境が整っているか、犬を飼うことができる程度に収入が安定しているか、家族全員がチワワを飼うことに賛成しているか、毎日散歩に行ける時間の余裕はあるか、先住のペットがいる場合は相性に問題はないかなど、冷静に検討してみてください。一度飼い主に手放されるという厳しい経験をしたチワワを再び同じ目に遭わせることがないよう、次の飼い主であるあなた自身は、生涯チワワの面倒を見る覚悟を持ちましょう。

保健所や動物保護団体で、新しい飼い主との出会いを待っているチワワは少なくありません。ひとつの命を救うことができる「里親」という出会いを前向きに考えて、良縁を探してみてください。

内容について報告する