動物の保護施設、犬と猫のシェルターについて

動物の保護施設、犬と猫のシェルターについて

全国には保護された犬や猫の里親が見るまで、保護・飼育する「保護施設」を運営しているNPO団体があります。アニマルシェルターとも呼ばれ、何千匹もの犬猫を保護しています。里親になることを検討している人は、一度サイトをご覧ください。 (トップ画像:Ian 2010 / Shutterstock.com)

  • サムネイル: gonzares
  • 更新日:

目次

1.保護施設とは?
2.NPO法人犬と猫のライフボート
3.NPO法人 SORA
4.アーク
5.動物支援センター NPO法人アニマルウイング

1.保護施設とは?

保護施設とは「シェルター」とも呼ばれ、育児放棄など人間に身勝手な理由で保健所に収容された犬や猫を保護し、新たな里親が見つかるまで飼育している施設を指します。団体に参加している会員の方の愛情・努力はもちろんの事、各企業や民間の方からの支援もあり活動をされています。

「殺処分をゼロにする」「1匹でも多くの犬や猫たちが素敵な家族と出会えるように…」
保護施設から発信されるこの願いが、もっともっとたくさんの方に届きますように。

今回は、全国に数ある保護施設の中からいくつかの団体をご紹介していきたいと思います。

2.NPO法人犬と猫のライフボート

「一等でも多くの命を救おう」その実現のため、日々活動されているNPO法人犬と猫のためのライフボート。
病気や障害などから、新しい家族の元へいく事が難しい犬や猫は、このシェルターで最期まで過ごしていくこととなります。

■保護施設について

ライフボートのアニマルシェルターは千葉県柏市にあります。犬猫それぞれの面会棟やドッグラン、動物病院なども併設されています。
1年のピーク時では、300頭の子猫と100頭の子犬を受け入れ、同時に飼育しているそうです。

4.アーク

アークは1990年に設立。非営利・非政治の私設団体で、「動物を愛し、共に生き、積極的に救いの手を差し伸べようとしている人たちのネットワークをつくること」を目標として大阪、東京を拠点として活動されています。
2008年には、日本初の英国王立動物虐待防止協会の協会員に認定されたそうです。

■保護施設について

大阪アークのシェルターには、子犬も遊ぶことができる小川があるそうです。まるで広い公園のようですね。
アークでは犬や猫だけではなく、アヒルなどの小動物も保護されています。

【大阪アーク】
住所:〒563-0131 大阪府豊能郡能勢町野間大原595
電話:072-737-0712
定休日:水曜日

【東京アーク】
電話:050-1557-2763

5.動物支援センター NPO法人アニマルウイング

佐賀県佐賀市と武雄市にシェルターを構えるNPO法人アニマルウイング。犬や猫の殺処分が未だ絶えることなく行われている殺処分という悲しい現実を少しでも良い方向に、そして罪のない犬や猫を1匹でも多く救いたいという願いから立ち上げられました。

■保護施設について

【武雄シェルター】

住所:〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町永島16613-1
電話:0954-22-8511
営業時間:9:00~18:00(13:00~14:00は昼休み)
定休日:木曜日

【佐賀シェルター】

住所:〒840-0202 佐賀県佐賀市大和町久池井2692−1
電話番号:0952-97-7223
※佐賀シェルターではお客様対応は行われていないそうです。

最後に

全国の保護施設には、里親との出会いを待っている犬猫がたくさんいます。
1匹でも多くの犬猫たちが、幸せな人生を歩んでいければと思います。

内容について報告する