生後4ヶ月のトイプードルに与えるべき餌の量は?

生後4ヶ月のトイプードルに与えるべき餌の量は?

生後4ヶ月のトイプードルにおける、理想の餌の量を解説します! 子犬の時期でも生後4ヶ月は一番かわいい時期かもしれません。でも、ねだられるままにゴハンをあげちゃってもいいの?

  • サムネイル: ゆき 真白
  • 更新日:

もくじ

1.トイプードルの食事
2.生後4ヶ月の理想の餌の量
3.トイプードルの餌の量お悩み相談

1.トイプードルの食事

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


生後4ヶ月での食事

生後6か月程度までは、1日の食事は3~4回に分けて与えましょう。そうすることが子犬の未発達な消化器にとっては楽になります。

しばらくは、同じ種類のドッグフードを与えることが大切です。ワンちゃんも馴染みのある味だと沢山食べてくれそうですよね。
「どんなドッグフードを食べていたのか分からない!」なんてときは、ペットショップやブリーダーさんに改めて連絡してみましょう。

2.生後4ヶ月の理想の餌の量

1日の食事量の目安は80gから120g程度です。これを3~4回に分けて与えましょう。基本的には欲しがる分だけ与えても問題ありませんが、便の様子には注意しましょう。

ワンちゃんによっては、体重も多少前後するのであくまで目安にしていただければと思います。
トイプードルの4ヶ月の時点での理想体重は、個体それぞれによってかなり違ってくるため、明確に何キロとはいえないようです。もしも「太りすぎ?」「痩せすぎ?」と心配になったら、健康診断もかねて獣医さんに相談してみるのもよいでしょう。
また、1回の量を一気に完食できない場合は、量や回数を調節してみてはいかがでしょうか。

3.トイプードルの餌の量お悩み相談!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


■お腹がすくと騒ぐ!

袋に書いている通りにペットフードをあげているけど、それ以上に欲しがってしまって困っている。という相談者さんに、いくつかの回答が寄せられています。
子犬の時期は将来に向けて体を作る大事な時期なので、袋に書いてある量はあくまで目安と考えて、糞の状態などを見ながらそれより多くのペットフードをあげてもOK、とのことです。

それ以外にも、散歩中の拾い食いへのアドバイスも回答されています。

■ふやふやフードだけで大丈夫なの!?

少食ぎみな4ヶ月のトイプードルに、ふやかしたドッグフードを与え続けても大丈夫でしょうか? という質問者さん。
そんな質問に、適正量を食べていなくても健康ならば問題ない、痩せているようなら少量でも高カロリーなものを、ドライフードには少しずつ慣れさせればOK.という回答が寄せられていました。

■どれくらいの量を与えればいいのか分からない

こちらの質問者さんは、4ヶ月のトイプードルにあげるべき餌の量がはっきりわからないとのこと。
そんな質問には、4ヶ月の時点ではまだ餌には無理に制限をかけなくても大丈夫。将来的にどんな犬に育てたいかで食事の方針を決めましょう、とのアドバイスが寄せられました。

※以上3つの質問と回答を見てきましたが、これは各質問者様に対する解決策の提案です。あくまで参考程度にお願いします。

まとめ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


ここでは、様々な質問とその回答などをご紹介しながら、生後4ヶ月のトイプードルに与えるべき餌の量を見てきました。
食べすぎたり、逆にあまり食べてくれなかったり、子犬の時期は餌にまつわる心配事が多いかと思います。けれど決して餌の量だけに一喜一憂せず、愛犬が健康でいられることを第一に考えてあげてくださいね。

内容について報告する