【フクロウの価格】ペット向けフクロウの値段について!!

【フクロウの価格】ペット向けフクロウの値段について!!

最近、人気の出始めているフクロウ。今回は、気になるペット向けフクロウの値段について解説します。

  • サムネイル: Knp
  • 更新日:

もくじ

①ペット向けフクロウの値段・価格について
②ペット向けフクロウの性格・特徴について
③フクロウはこんな飼い主さんにオススメ!

ペット向けフクロウの値段・価格について

フクロウの値段は、人気種で10万~30万円ほどです。

人気なペット向けフクロウの種類

アフリカオオコノハズク

メンフクロウ

モリフクロウ

フクロウの性格・特徴について

フクロウの特徴・性格について紹介します。
性格や特徴を知っておくことは、飼ううえで重要なことです!

フクロウは、室内でも飛ぶのが大好き!

フクロウはかわいくても野性味の強い猛禽類。ストレスを溜めないためには、家の中でもある程度のスペースを確保して飛び回らせてあげる必要があります。

フクロウは、何でも食べてしまう!?

フクロウは、野生下においては食物連鎖の頂点に立ち、ネズミを中心にカエルやウサギやコウモリなどの小動物、ハトなどの鳥類、セミなどの昆虫にいたるまで何でも捕食します。その影響で、飼っていると何でも口に入れてしまう傾向があります。

しかも、部屋でも飛び回ってしまうので、気を付けましょう!

フクロウの特徴・性格について詳しく

フクロウはこんな飼い主さんにオススメ!

フクロウ優先の生活ができる飼い主さん

フクロウはしつけをするのがインコやオウムよりも難しく、ほぼ不可能といわれることもあるほどです。何事もフクロウが優先の生活をする覚悟がなければ飼うことはできないかもしれません。

ネズミや、ウズラなどのエサを与えることも大丈夫だという飼い主さん

フクロウは肉食なので、冷凍のネズミやウズラを自分の手で捌いて与える必要があります。そうしたことに抵抗がない人でなければフクロウを飼うことはできません。

個体差によるが鳴き声がうるさくても平気だという飼い主さん

個体差にもよりますが、フクロウはよく鳴く鳥です。おなじみの「ホーホー」という鳴き声は意外と響くので、マンションなどの集合住宅での飼育は厳しい面もあります。

室温管理もしっかりとできる飼い主さん

フクロウはやや寒さに弱い鳥です。夏場の過度なエアコンの使用には配慮する必要があり、常に適温を保ってあげましょう。

フクロウの飼育は、可愛らしい見た目に反して簡単とはいいがたいです。

インコなど、他の種類の鳥と同じようなイメージを持たれている方は注意しましょう!

内容について報告する