水分補給に。猫にポカリスエットや経口補水液OS-1を与える効果について

暑い夏には、水分補給が必須です。人間にとって、水分補給に効果的なポカリスエットや経口補水液OS-1ですが、これは猫にも効果があるのでしょうか。そして、猫に飲ませても大丈夫なのでしょうか。

  • サムネイル: ひなた ふゆみ
  • 更新日:

監修:電話どうぶつ病院Anicli(アニクリ)24 三宅亜希院長

ポカリスエットの効果

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 TalyaPhoto/Shutterstock.com

ポカリスエットには、健康な猫にとって有害な物質は含まれていません。しかし、糖分が非常に多いため、積極的に与えることは控えた方がいいでしょう。

そもそも、イオン(電解質)をスムーズに補給するための健康飲料「ポカリスエット」は、「飲む点滴」をコンセプトに作られた飲み物です。製造元である大塚製薬は、もともと病院などで使用する点滴液を製造していました。医師の中には、忙しい時の水分補給や、長時間の手術を終えた時の疲労回復のために、点滴液をそのまま飲んでいた人もいたようです。

その話を聞いた大塚製薬が、自社の点滴液を飲みやすく改良したのが、ポカリスエットです。ただ、ポカリスエットには糖分が非常に多く含まれているため、現在、人間が脱水症状を起こした時などに飲む物としては「経口補水液OS-1」が推奨されています。

経口補水液OS-1の効果

経口補水液OS-1を飲むことで、発汗などによって失われた水分を素早く補うことができます。経口補水液OS-1は、点滴に使われる生理食塩水と同じ成分で作られています。そのために、失われた水分を効率よく補うことができるのです。また、カラダの中の体液には電解質(イオン)が含まれています。この電解質は、細胞の浸透圧を調節したり、筋肉細胞や神経細胞の働きに関わったりと、カラダにとって重要な役割を果たしています。電解質も、発汗などによって体内から失われてしまいますが、経口補水液OS-1は、その電解質も効率的に補充することができるため、下痢、嘔吐などの脱水時や熱中症予防などにも効果的と考えられています。

人間用よりも猫用製品がおすすめ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 sarkao/Shutterstock.com

ポカリスエットは糖分が多く、またOS-1も人間用の電解質バランスで作られているので、猫に与えるのは適切ではありません。

そこでおすすめなのが、ペット用に必要な電解質バランスを考えて作られた製品です。動物病院などで、「電解質サポート」などの商品名で販売されています。これは、パウダー状の製品なので、与える際に水に溶いてあげてください。

注意点

とくに、腎臓病を患っている猫では電解質バランスに気をつける必要があります。そのため、猫用製品などを使用する際は、まず獣医師に相談してみるといいでしょう。

もし、緊急時に猫用製品が手に入らず、人間用の製品を与える際は、2~3倍に薄めることを忘れずに。水分補給と電解質補給に、熱中症対策や食欲が減退している時に、電解質サポート製品を上手に使って、猫の健康を守りましょう。

内容について報告する