犬にメロンを与えていい? メロンのメリットと注意点について

犬も家族の一員なので、旬の果物を食べさせてあげたいと思う飼い主も多いことでしょう。その中で、メロンは犬にとってどのような果物なのでしょうか。今回は、犬とメロンについて解説していきます。

  • サムネイル: ひなた ふゆみ
  • 更新日:

監修:電話どうぶつ病院Anicli(アニクリ)24 三宅亜希院長

犬はメロンを食べても大丈夫?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 gowithstock/Shutterstock.com

まずは、犬はメロンを食べても大丈夫なのでしょうか。結論からいうと「大丈夫」です。

しかし、カラダの小さな犬にとっては、人からみた一口サイズでも糖分の取りすぎになることがあります。また、丸飲みして喉に詰まらせることもあるので、初めてあげる時は粗みじん切りくらいのサイズにカットしてあげてください。

また、良質なフードをしっかり食べている場合は、それ以外の食事は基本的に必要ありません。他の食べ物を与えることで、それまで食べていたフードを食べなくなることもあります。食欲が落ちていて、とにかく何か食べさせたいと考えている時などに参考にしてください。

犬にメロンを与える時の注意点

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 kramar89/Shutterstock.com

しかし、犬にメロンを与える時にはいくつかの注意点があります。

メロンは糖分が多く高カロリーな果物なので肥満の原因になります。また、腎臓の調子が悪い犬にとっては、カリウムの過剰摂取により高カリウム血症になるリスクがあります。そして、水分が多いということは、食べすぎると下痢になりやすい食べ物だということです。

合わせて気をつけたいのは、メロンアレルギーです。滅多にいないといわれていますが、メロンを食べている犬が以下のような症状を起こした時は、メロンアレルギーの疑いがあります。

●カラダ中に痒みを感じる
●発疹が出る
●目が充血している

犬にメロンを与えている時に体調が変化したら、すぐに獣医師の診断を仰ぎましょう。

犬にメロンは必要?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 StudioCAXAP/Shutterstock.com

それでは、犬はメロンを食べる必要はあるのでしょうか。

メロンは糖分・繊維質・ビタミン類からなる果物です。犬はもともとオオカミを祖先とする動物なので、動物の肉・内臓といった動物性たんぱく質を必要としています。一方、ビタミン類は体内で生成できる構造を持っているので、食べ物からビタミンを摂取する必要はありません。しかも、メロンは高カロリーなので、過剰な栄養摂取になる可能性があります。

とくに、家の中で生活している犬は運動量が少ないので、カロリー消費も少なくなることから、必要以上の栄養を摂取することはできる限り避けたいところです。将来的に、糖尿病になるリスクも高くなってしまいます。

このように、犬にとってメロンはどうしても食べなくてはいけない食べ物ではありません。少量を与える分には、アレルギーがなければ大丈夫ですが、食べすぎると下痢をしやすくなるというデメリットもあります。

一言でいうと、「メロンは犬に必要ない」ということです。メロンは、飼い主側でしっかり管理することが大切な食べ物です。食べさせてもいいですが、注意すべきポイントも多いので、できれば食べさせない方がよいでしょう。

内容について報告する