犬にミカンを与えるメリットと注意点

ビタミンCを豊富に含んでいるミカンは、簡単に小分けできる果物ということもあり、思わず犬に食べさせたくなってしまいます。では、犬にミカンを与えても大丈夫なのでしょうか。今回は、犬とミカンの関係について解説していきます。

  • サムネイル: ひなた ふゆみ
  • 更新日:

監修:電話どうぶつ病院Anile(アニクリ)24 三宅亜希院長

犬にミカンを与えても大丈夫?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 mis1il/Shutterstock.com

結論からいうと、犬にミカンを食べさせても基本的には問題ありません。
ミカンには、水分、ビタミン、糖分が含まれているので、食欲がない時などに水分補給代わりとして与える方法もあるでしょう。

しかし、犬も人間と同様に、一つの食材で健康を維持することはできません。また、ミカンは水分を多く含んでいるので、摂取しすぎると下痢をしたり、カラダを冷やしたりしてしまうおそれがあります。犬にミカンを与える際は、1日に1度、少量を与える程度にとどめておきましょう。

また、犬がミカンを食べたあとに嘔吐・下痢をしたり、消化不良を起こしたりした場合は、ミカンが犬の体質に合っていない可能性があるので、すぐに与えるのを中止しましょう。

犬にミカンを与える際の注意点

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Elmina/Shutterstock.com

犬にミカンを与える時は、小分けにするのはもちろんですが、ミカンの皮や種は必ず取り除きましょう。また、ミカンの実が入っている薄い袋は、犬にとって消化しづらい食べ物なので、身だけを取り出して与えるようにしましょう。

というのも、犬の胃腸は肉を消化するのは得意なのですが、食物繊維を消化するのはあまり得意ではありません。また、犬は食べ物を噛まずに丸飲みする性質を持っているので、ミカンに限らず、食物繊維が多い野菜を与える時は、皮をむいたり、細かく切ったものを与えてください。

このような注意事項を守れば、ミカンは犬の食欲不振時などに役立つ食材となります。犬の食べ物についての正しい知識を身につけて、日々の食生活に活かしましょう。

内容について報告する