モルモットの里親になる方法と注意点
出典 : Kirill Kurashov/Shutterstock.com

モルモットの里親になる方法と注意点

愛嬌たっぷりの表情とモチモチしたカラダつきが魅力で穏やかな性格で人にもなつきやすく、飼いやすいのが特徴です。今回は、そんなモルモットの里親になる方法を紹介します。

  • サムネイル: 下田ウニ子
  • 更新日:

里親を探しているモルモットを見つける方法

ペットの里親とは、ペットショップやブリーダーからペットを購入するのではなく、やむを得ない事情でペットを飼い続けられなくなった飼い主などからペットを引き取って飼う人のことです。引っ越しやライフスタイル・体調の変化、繁殖など、何らかの事情でもとの飼い主が飼い続けられなくなったペットを引き取って里親になるのが一般的です。モルモットの里親になりたいと思ったら、以下のような場所を探してみるとよいでしょう。

里親探しのWebサイト

インターネット上には、ペットの里親募集を掲載しているサイトがあります。「モルモット 里親」などで検索すると里親募集中のモルモットの情報がヒットするので、その中から引き取りに行ける範囲に住んでいる人を選び、連絡をとってみましょう。

動物愛護センターや動物愛護団体

自治体が運営する動物愛護センターや、民間の動物愛護団体に保護された動物の里親になることも可能です。現在住んでいる自治体の動物愛護センターに問い合わせるか、近隣の動物愛護団体のWebサイトを覗いてみましょう。

動物病院

動物病院の掲示板などに里親募集の張り紙が貼られていることがあります。情報がこまめに更新されているので、折を見てチェックしてみてはいかがでしょうか。

友人・知人

モルモットをオス・メスのつがいで飼い、繁殖させている人は少なくありません。友人・知人でモルモットを複数飼っている人がいたら、繁殖させる予定があるか尋ねてみてもよいでしょう。

モルモットの里親になる手順

では、モルモットの里親情報を発見し、「ぜひ家族に迎えたい!」と思った時はどうすればよいのでしょうか? 里親募集中のモルモットを家族に迎えるにあたっては、迎え入れ先によって、大まかに以下のような手順が必要になります。

動物愛護センターや動物愛護団体などの団体から迎える場合

動物愛護センターや動物愛護団体からモルモットを迎え入れる場合は、里親としての適正があるかどうかの審査があり、それを通過した人のみ里親になることができます。審査は書類と面接の両方で行われ、同居する家族がいる場合、面接には全員の参加が求められることもしばしばあります。審査の内容は団体によって異なるため、詳しくは各センターや団体に直接問い合わせるのがよいでしょう。

友人・知人を含めた個人から迎える場合

個人から迎える場合、書類までは必要にならないかもしれませんが、「大事なペットが幸せになれそうかどうか」といった印象面での審査は当然あります。
なお、動物取扱業ではない個人からペットを譲り受ける場合、法律上ペット自体の代金を請求されることはありませんが、これまでに受けたワクチンや検査の費用分を譲渡の諸経費として支払うことがあります。トラブルを回避するためにも、そうした負担額を含めた細かい条件については、事前に確認しておきましょう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 yurilily/Shutterstock.com

モルモットの里親になる際の注意点

モルモットの里親になる場合、以下のような点に注意しておく必要があります。

遺伝性疾患や病歴、出産経験

病歴はモルモットの健康状態を把握する上で大切な情報です。これまで病気にかかったことはあるのか、あるとしたらどんな病気にいつ頃かかったのかについては、しっかり確認しておきましょう。メスの場合、出産経験の有無が体調に影響をおよぼすこともあるので、その点も聞いておくことをおすすめします。

またモルモットの中には、白内障などの病気になりやすい遺伝子を持っている個体がいます。近親(とくに両親)の病気の情報についても、可能であれば確認しておくとよいでしょう。

近親交配の可能性

きょうだいなど血縁関係にあるモルモット同士で交配を重ねると、どうしてもカラダの弱い個体が生まれてしまいがちです。病気や突然死などのリスクを避けるためにも、近親交配の可能性がないかどうかも確認しておきましょう。

現在の年齢

里親として迎え入れるモルモットは、成体になっている個体がほとんどです。モルモットの寿命は、個体差はありますが平均5年~6年、長くて8年程度。里親募集中のモルモットの中には、中年~老年期に差し掛かっている個体もいます。里親になった後どれくらいの期間、一緒にいられるかを知るためにも、迎え入れるモルモットの年齢はしっかり確認しておきましょう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 fad82/Shutterstock.com

モルモットに限らず、ペットの里親になることは、行き場がなくて困っている動物の命を救うことにつながります。ペットを家族に迎えたいと思ったら、ペットショップやブリーダーから購入を検討する前に、里親になることを考慮してみてはいかがでしょう。

内容について報告する