【猫の繁殖】 いつ交尾するの?どうやって?

【猫の繁殖】 いつ交尾するの?どうやって?

猫は子だくさんで、繁殖力の強い動物です。若い猫たちには、いつから繁殖させていいのでしょうか? 繁殖に適したシーズンはあるのでしょうか?

  • サムネイル: 関 慶之
    関 慶之
  • 更新日:

1.オス猫には発情期がない!?

実はオスの猫には特定の発情期は存在しません。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

オス猫は生後8ヶ月~12ヶ月ほどで性成熟に達し、繁殖が行えるようになります。そして、その後はずっと性欲を維持し、いつでも繁殖可能です。

メスが発情すると、その臭いに反応しオスの発情が誘発されるのです。

発情したオスはしばしば人間の赤ちゃんのような特徴的な鳴き声を上げたり、メスをめぐってほかのオスと喧嘩をしたり、縄張りを示すためのスプレー(マーキング)をしたりします。スプレーは普通の排泄とは異なり、壁や柱などに対して尿を垂直にスプレーのように吹きかける行為です。

家具などにスプレーされては飼い主さんは困ってしまいますよね。絶対確実というわけではありませんが、このような発情に伴う問題行動は去勢手術を行うことである程度抑制することが可能です。

2.メス猫の繁殖期

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

メス猫はおおよそ生後6ヶ月くらいで性成熟を迎え、繁殖ができるようになります。しかし、個体差があり中には生後3ヶ月で妊娠する猫もいれば、2歳になってやっと初めての発情期が来る猫もいます。

メス猫の繁殖期は、1年に1~3回あります。一般的に、2月~4月頃、6月~8月頃に盛りを迎えます。メス猫の発情は日照時間に左右されるといわれており、日の出ている時間が徐々に長くなってくる初春や初夏は発情が起こりやすいのです。俳句においては「猫の恋」は初春の季語となっています。

ただし、室内で飼われている猫の場合は夜になっても常に蛍光灯の明りを受けている場合も多く、そうなると発情の回数や間隔が不規則になるケースもよくあります。

3.メス猫の発情

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

メス猫が発情すると、いつもの行動に変化が現れます。

お腹と胸を地面に付けて這いつくばり、後ろ足を体より後ろに置き、お尻を高く持ち上げるポーズを見せるようになります。これはロードシスと呼ばれ、オスを受け入れる体勢です。

また、大きく高い声で鳴いたり、トイレ以外の場所で粗相をしたりするようになることもあります。また、メスもオスと同じようにスプレーをしたり、体を壁にこすりつけるマーキング行動を行うこともあり、これによってオスの気を引こうとします。

4.猫の交尾

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

実際に交尾に至るかどうかは、メス猫次第です。
メスが発情していても、オスを気に入らなければ交尾しないこともあります。

■交尾の流れ

1 メスがオスを気に入れば、そのオス猫の前でゴロゴロ転がります。このとき、オス猫が大きな声で鳴くこともあります。
2 オスがメスに飛び付き、首のあたりを噛みます。
3 そのままオスはマウンティングに入り、射精します。
4 猫のペニスにはトゲがあるため、メスは引き抜く際の痛みで大声を上げます。
5 メスは陰部を舐め、次の交尾の機会を待つオスを威嚇します。

メス猫が一度交尾モードになると、短時間のうちに何回も交尾するようになるため、妊娠の確率は高まっていきます。

おわりに

繁殖の予定がない場合は、必ず避妊手術を行うようにしましょう。避妊手術は発情期に関わるストレスの軽減につながるほか、問題行動も抑制が期待できるほか、生殖器周りの病気を予防することもできます。

本当に、繁殖させたいときだけ交尾させるようにしましょう。

内容について報告する