ハリネズミの大きさが知りたい! ハリネズミは、どのくらいの大きさになるの?

ハリネズミの大きさが知りたい! ハリネズミは、どのくらいの大きさになるの?

小動物の中でも、珍しい容姿の持ち主のハリネズミ。ペットとしても密かに人気があります。「ハリネズミの体の大きさはどれくらい?」ここでは、ハリネズミの大きさや特徴などについてまとめてみました。

  • サムネイル: u-tan
  • 更新日:

1.ハリネズミの特徴について

ハリネズミはネズミではない!?

実は、ハリネズミはネズミの仲間ではありません。ハリネズミはモグラ目で、モグラと同じ分類になります。ヨーロッパやアフリカ、アジアなどでも生息しています。

ハリネズミのハリは体毛で出来ている

ハリネズミの特徴と言えば、背中にあるハリです。でも、これは針ではなく体毛が硬くなったものです。ハリネズミは、自分の身に危険を感じたとき、毛を逆立てて、敵を威嚇します。

ハリネズミの性格は?

ハリネズミは、とても警戒心の強い動物です。オスやメスでも性格が多少異なり、メスは気が強く、オスの方がおっとりしていると言われています。

2.ハリネズミの体の大きさと種類について

ハリネズミの体の大きさは?

ハリネズミは、個体差にもよりますが、大体、体長20cm位の大きさに成長します。イメージとしては、ハムスターよりも大きいけれど、ウサギよりは小さいという大きさです。

ハリネズミの種類は?

■ヨツユビハリネズミ
最も一般的な種類で、ペットショップで多く扱われているハリネズミです。大半のハリネズミが5本指であるのに対し、ヨツユビハリネズミは指が4本であることが名前の由来です。

■アムールハリネズミ
特定外来生物に指定され、飼育・繁殖はできません。
別名「マンシュウハリネズミ」と呼ばれアジアで生息している種類です。

■オオミミハリネズミ
特定外来生物に指定され、飼育・繁殖はできません。
中国、中央アジアなどに棲息しています。大きい耳と活発なのが特徴です。

3.ハリネズミの飼い方のポイント

飼い主の匂いを覚えさせる

ハリネズミは嗅覚が優れているため、嗅いだことがない匂いに敏感で、警戒してしまいます。ときには威嚇することもあります。ハリネズミを飼う場合は、まずは飼い主さんの匂いをハリネズミに覚えさせることが大切です。

ハリネズミの餌には何を与えるの?

野生のハリネズミは、主に昆虫などを餌として食べています。ペットとしてハリネズミを飼う場合、エサの主食にはペットフードを与えます。以前は脂肪分の少ないキャットフードを与えることも多かったですが、現在ではより栄養分が考えられたハリネズミ専用フードが市販されているので、そちらを与えるのが最適です。

また、コオロギやミルワーム、ピンクマウスなどはおやつ(嗜好品)としてときおり与えるのがよいでしょう。

室内の温度管理が大事!

ハリネズミは、温度変化にも敏感な動物です。そのため、夏や冬には、徹底した室内の温度管理が重要になってきます。室内温度は、25~30℃を目安に調整を行いましょう。

ハリネズミの体の大きさは種類によって若干違うのですが
手のひらサイズであるところがペットとして人気の理由の一つなのかもしれませんね。
飼い主さんの希望に合った体の大きさのハリネズミを探してみてください。

内容について報告する