【ねこ好きリレーエッセイ】猫との出会い
出典 : https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

【ねこ好きリレーエッセイ】猫との出会い

2月は年に一度のねこ月間。待ちきれないPECOでは「ねこの日、おめでとう」をテーマに、 1月20日から2月22日までの約1ヶ月間にわたり、ねこ好き8人によるリレーエッセイをお届けします。 第2回はねこイラストレーターの岡田千夏さんが、ねこの虜になるまでのお話を教えてくださいます。

  • サムネイル: PECO編集部
  • 更新日:

ねこの絵を中心に描かれているイラストレーター兼マンガ家の岡田千夏さん。プライベートでも5匹のねこちゃんと暮らし、ねこまみれの日々を送る岡田さんですが、実は昔は犬一筋だったそう。岡田さんに訪れた転機は、ねこ好きなら誰もが鼻の奥をツンと熱くしてしまうものでした。
1月25日〜29日までの5日間、「ジェイアール京都伊勢丹」で開催される「PECO NEKO館」では、なんと「ねこの似顔絵」というスペシャルなコンテンツを引き受けてくださった岡田さん。
ねこへの「ありがとう」がつまった、岡田さんの優しいねこエピソードをどうぞ。

「猫派」転向のきっかけは、野良の子猫との出会い

 猫が大好きで、猫の絵ばかり描いています。技術や経験などはまだまだ半人前ですが、絵に込める猫への愛だけは一人前以上、と勝手に思い込んでおります。

そのように猫が好きで好きでたまらないのですが、実は、私が猫を好きになったのは19、20歳あたりの頃からで、それまでは犬派でした。不幸なことに、それまで猫のことをよく知らなかったのです。

 ご近所の犬や友達の犬はいつも愛想よくしっぽを振って、笑ったような優しい目をして、子どもの私にも頭を撫でさせてくれましたので、犬は大好きでした。

 ところが猫はというと、外で出会う野良猫はみんな、呼んでみても、なんとなく蛇を思わせるような縦長の細い瞳でちらちらと振り返りながら、こそこそ逃げてしまいますし、ギャグアニメなんかに出てくるどら猫はすぐに人をひっかくので、猫というのは、可愛くなくて、鋭い爪をもったちょっとこわい動物だと思っていました。

 小学5年生のときに、シェットランドシープドッグを家族に迎えることになって、私は当時の愛読書だった犬が戦う少年漫画の真似をして、滅法強いうちの犬が敵をどんどん倒していくという漫画をノートに描いていました。(実際のうちの犬は、とても気が弱かったのですが。)

 そんな、犬一筋で、自分が犬派であることに何の疑いも持たずに過ごしてきた人生に転機が訪れたのは、高校を卒業した頃だったでしょうか、野良猫のお母さんが我が家の庭で子猫を産むという大事件が起きました。

 サビ柄のお母さんから生まれたのは、雪のように真っ白でふわっふわの体にこげ茶色の模様がついた2匹のシャム柄の子猫と、真っ黒な子猫でした。当時はまだ全くの猫初心者だった私は、こんなややこしい柄の猫から、よくもまあこんなにきれいな子猫たちが生まれたものだと驚きました。(もちろん今では、サビ猫の魅力も可愛らしさもわかっているつもりです。)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

 黒い子猫はすぐにどこかへ行ってしまいましたが、シャムの2匹が家に残りました。子猫たちの可愛らしさは言わずもがな、です。それまで犬派だった家族全員が、あっという間に猫派に転向してしまいました。

私にとって、2月22日だけでなく毎日が「猫の日」

 最初の頃、子猫たちのベッドとトイレは私の部屋に置いてありました。当時私は受験生だったのですが、夜12時を過ぎて勉強していると、お腹の弱い子猫特有の下痢を絨毯の上に粗相されたり、たぶんまだ寒い季節だったので窓を閉め切った部屋にその何ともいえないにおいが充満したりと、受験生としてはかなり劣悪な環境でした。

 夜中に床を拭き掃除しながら、なんで受験生に世話させるかな、と隣の部屋ですでにすやすやと気持ちよく眠っている両親に心の中で愚痴をこぼして苦笑しましたが、教科書を開いた机に向かう私の膝の上に、ふわふわの2匹がのぼってきて丸くなった瞬間、もうそんなことはどうでもよくなりました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

 雪のように真っ白だったふわふわの毛は、大人になると、ずず黒くなって、汚れたモップみたいになってしまいました。それをみて、みんなで「詐欺だ」と笑いましたが、私たちの猫人生はこの可愛いモップたちから始まり、それから20年余り、20匹以上の猫たちとかかわりを持ちました。そして、現在我が家には5匹の猫が、実家には、外猫も合わせると8匹の猫がいます。

 もうこの世にはいないであろう、サビ猫のお母さん、私たちの家の庭をお産の場所に選んでくれてありがとう。
 2月22日の「猫の日」おめでとう。でも、私にとっては、毎日が猫中心の「猫の日」みたいなものです。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ブログ「猫と千夏とエトセトラ」http://blog.goo.ne.jp/amoryoryo

京都でイベントを開催!

今回、エッセイを書いていただいた岡田千夏さんがPECOのイベントに協力してくれます!

「PECO NEKO館」@ジェイアール京都伊勢丹
ジェイアール京都伊勢丹10階催物場で、1/25〜1/29の間、開催しております!
会場には岡田さんが、あなたの猫ちゃんの似顔絵を描いてくれるスペシャルなコーナーを設置♪
対象者には制限がございますので、事前にご確認ください。

イベント詳細は以下から!!

気になる次回のエッセイは・・・

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

内容について報告する