猫びより
スター猫「クリームあにき」のボンボン人形を作ろう!【from Hong Kong】

スター猫「クリームあにき」のボンボン人形を作ろう!【from Hong Kong】

【Cat News Network】(猫びより 2018年9月号 Vol.101より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

21年目の中国返還記念日を迎えた7月1日、クリームあにきが店長を務めるショップ「クリームふぁみりぃ」で、ボンボン人形作りのワークショップが開かれました。これは、スター猫モデルとしてあにきが登場している『ウチのコそっくりボンボン猫人形』(佐藤法雪・著)を教本に、「菠蘿雞工作室(ポーラウチキン・ワークショップ)」のキンキさん、フィオンさんを講師に招き開催されたもので、当日は熱烈なあにきファン6人が参加しました。

ボンボン人形がイケメンすぎてあにきはご機嫌斜め!?

ボンボン人形がイケメンすぎてあにきはご機嫌斜め!?

講師のキンキさんとフィオンさんは、自分たちのスタジオや学校などで子どもから大人までに様々なハンドメイドを指導したり、オーダーを受けて作品の制作販売をしたりしています。今回のようなボンボン人形も手馴れたもので、ワークショップにあたり、用具から材料まですべて用意し、事前に見本も制作してくれました。「あにきの顔は一般の猫の顔より平べったいので、マズルの部分が高くなりすぎないように思い切ってカットするところがポイントだと感じました。参加の皆さんにも自分だけのあにきを連れて帰ってもらいたいです」と、キンキさん。

キンキさん(中左)フィオンさん(中右)を囲んで和気あいあい

キンキさん(中左)フィオンさん(中右)を囲んで和気あいあい

ワークショップは、今回一人を除いて全員が初心者でしたが、書籍の写真を参考にしながら、分かりやすい説明とワンステップごとの丁寧な指導によって、和気あいあいと進行しました。途中、クリームあにきがテーブルの上に載ってきたり、クリームあねさんやケーキ&ミルクといった「クリームふぁみりぃ」が自由気ままに現れると、まさに本物モデルのキャットウォークとあって、しばし手を休めて写真撮影大会に。また、それぞれが飼っている猫や近所の野良猫の話など、自然に猫の話題で盛り上がりました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ワークショップ後は、あにきたちも一緒に全員で記念撮影

ボンボンの形を整えるカッティングなど繊細な部分は講師のアドバイスを受けたりしながら、皆さん無事完成させることができました。できあがった自分だけのあにきを手にするととてもうれしそうで、大満足といったところ。最後に作品の裏に安全ピンをつけて、ブローチに仕上げました。

初心者でもこんなに可愛いあにきに仕上がりました

初心者でもこんなに可愛いあにきに仕上がりました

参加者全員が、今度は全身作りにチャレンジしたいと意欲的で、次回のワークショップ開催も近いと感じました。ぜひ、一家にひとつクリームあにき!? 皆さんもトライしてみてはいかがでしょうか?

ウチのコそっくり ボンボン猫人形

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

佐藤法雪・著 日東書院本社・刊
1,300円+税

(写真・文 塚碕由香)

Yuka Tsukazaki
猫と香港在住のライター。広東語で通訳、翻訳、日本語教師などもこなす。著書に『香港の大スター☆クリームあにき』(辰巳出版)。

Twitter @hkcreamaniki

内容について報告する