PECO迷子サポートでペットの迷子対策をしよう!

PECO迷子サポートでペットの迷子対策をしよう!

ペットの迷子対策?うちの子は室内飼いだからって、安心していませんか?マイクロチップや迷子札をつけているから大丈夫と思っていても、実際に迷子になったペットが自分でお家に帰るのは簡単なことではありません。今日はPECOが新しく始めたPECO迷子サポートで、もしもの時にできることをご紹介します!

  • サムネイル: PECO迷子サポート事務局
  • 更新日:

PECO迷子サポートってどんなサービス?

PECO迷子サポートってどんなサービス?


PECO迷子サポートとは、事前に登録されたペット(犬・猫)が迷子になってしまったときに、80%以上の発見率を保有する捜索を無料で受けられるサービスです。

PECO迷子サポートは、無料の迷子ペット対策サービス

PECO迷子サポートは、登録料や月額料は一切かからない、無料のサービスです。
迷子の捜索も3日間、無料でご利用いただけます。*1)
*1) 無料での捜索には条件があります。

一般的にペットの捜索を依頼した場合の捜索費用は、3日間の捜索で7~10万円と、とても高額です。
しかし、PECO迷子サポートの会員になると、この捜索費用をPECOが負担するので、
飼い主さんやワンちゃんネコちゃんには、プロのペット探偵による捜索を無料で受けていただくことができます。

プロの迷子探偵に捜索してもらうと、発見率が80%以上!?

プロの迷子探偵に捜索してもらうと、発見率が80%以上!?


迷子のペットを見つけることは、容易ではありません。
犬と猫の行動原理を知り尽くしたプロの迷子探偵が捜索すると、発見率がなんと80%以上!
ペット探偵は、うちの子の特徴、性格、失踪時の状況などの情報を伺い、最適な方法で直ちに捜索を開始します。聞き込み調査をはじめポスター・チラシの作成はもちろん、ファイバースコープ、動体検知カメラ、捕獲器などの捜索ツールを使用して早期発見を目指します。
一般の方では難しいような捜索も実施してくれるので、飼い主さんにとって、とても心強い存在になってくれます。

PECO迷子サポートはこうやって生まれました

でも、どうしてPECOは、このPECO迷子サポートを始めたの?って思いますよね…
実は、日本では毎年約10万頭のペットが迷子になっていて、そのうち半数以上の約5.6万頭は、お家に帰れずに殺処分されてしまっているという悲しい事実があります。
出典:環境省“人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト”

突然うちの子が迷子になってしまったとしたら…
もう二度とお家に戻らなくなってしまったとしたら…
こんな悲劇が起こらないでほしい
一人ぼっちで震えるペットたちを救いたい
迷子のペットをゼロにしたい

そんなPECOの強い思いから、ジャパンロストペットレスキュー*2)との提携により、PECO迷子サポートは誕生しました。
*2)ジャパンロストペットレスキューとは動物行動学に基づき捜索・保護を行う迷子ペット探偵社です。

PECO迷子サポートはどうして無料なの?

月間1,000万人以上に及ぶPECOサービス利用者様からの収益の一部を、迷子の捜索費用に充てることで無料でのご提供を実現しています。

PECO迷子サポートへの登録方法は?

PECO迷子サポートへの登録方法はとっても簡単!
① 無料アプリ「PECO」をインストール
アプリインストールはこちらから

② アプリの右下にある『おまもり』タブを選択
③ 必要情報を入力
  アプリの案内にしたがって情報を入力するだけ!
④ 会員証画像をセット(任意)
  登録後にウチの子の可愛い写真を設定すると、オリジナルの会員証ができあがります!

会員証はこんな感じ!

PECO迷子サポート会員証 犬


PECO迷子サポート会員証 猫


最後に、飼い主さんへ

ペットを救えるのは、飼い主さんしかいません。ペットの迷子を経験した飼い主さんの多くは、「うちの子は大丈夫と思っていたのに。」と話します。
いつ、みなさんの大事なうちの子が迷子になるか分かりません。
普段からできる対策はもちろんのこと、迷子が起こってしまったときにどうするかについても、今一度考えてみてください。

内容について報告する