【特集 猫の奇跡】奇跡のモヒカン つるきち

(猫びより 2019年5月号 Vol.105より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

新宿区にあるグラフィックデザイン事務所「有限会社フロゥト」に、まるでモヒカン! な猫がいます。
その誰もが目を見張るヘアスタイルで、先日はNHKの動物番組にも出演した人気者、つるきち(15歳♂)。つかず離れずの相棒、亀の「かめきち」(23歳♀)と暮らします。

「オレのモヒカンは作りモンじゃねぇ、100%天然なのさ」

「オレのモヒカンは作りモンじゃねぇ、100%天然なのさ」

なんでも、モヒカン頭が見掛け倒しではなく、ハードロックな「パンク魂」の持ち主なんだとか……!?

孤高のパンクロッカー

普段はおっとり穏やか。実は気品ある顔立ちに反して、秘めたる反骨精神を表すかのような“モヒカンヘアー”が際立つ、つるきち。一旦パンク魂に火がつくと……。

サイドスタイル。見まごうことなきモヒカンです

サイドスタイル。見まごうことなきモヒカンです

「たまには抱かれてやるよ」。裕子さんに抱っこ♡

「たまには抱かれてやるよ」。裕子さんに抱っこ♡

「膝に乗って甘えたりなんかしないぜ!」
「一緒に寝るなんてまっぴら御免だぜ!」
「しゃーったら、しゃーったら、しゃーっ!!」

オバケになっても……モヒカンがチラリ

オバケになっても……モヒカンがチラリ
(写真提供・梶谷裕子さん)

独眼竜政宗? いいえ、モヒカン流つるきち

独眼竜政宗? いいえ、モヒカン流つるきち

その姿はさながら孤高のパンクロッカー。特に女性は苦手なようですが、なんと男の人(特にガテン系の男性)が大好きということが判明しました。

「赤ちゃんの頃からモヒカンだぜ、ばぶー」

「赤ちゃんの頃からモヒカンだぜ、ばぶー」
(写真提供・梶谷裕子さん)

宅配便のお兄さんが来た時なんて、玄関に走って行ってラブラブ♡
…… もしかして、今流行りの「おっさんずラブ」?

奇跡の超ハードモヒカン!?

奇跡の超ハードモヒカン!?
(写真提供・梶谷裕子さん)

小さい頃からモヒカン

ご主人の梶谷正人さん(65歳)と裕子さん(62歳)が、かめきちの定期健診で動物病院に行ったある日、捨てられた3兄弟の子猫が預けられていました。

特技はコスプレ。まんざらでもない

特技はコスプレ。まんざらでもない
(写真提供・梶谷裕子さん)

子猫の柄は茶トラ、サビ、そしてモヒカン! 正人さんはそのモヒカン頭を見るなり、なんてパンチの効いた柄の猫なんだろう、と思い、迎え入れました。

モヒカンつる子よ♡

モヒカンつる子よ♡

タンチョウ鶴の頭の模様(実際は赤いですが)に似ていること、また、“鶴”と“亀”で縁起が良いので「つるきち」と命名しました。

山クラゲでボブ・マーリー

山クラゲでボブ・マーリー
(写真提供・梶谷裕子さん)

たまにパンク魂に火がついてしまうつるきちですが…… 正直、怖くありません(笑)。みんなの笑顔を誘うカワイイ&カッコイイ、“奇跡のモヒカン”つるきちです。

ブログ「つるきち」
http://www.float.bz/tsurukichi

写真・文 芳澤ルミ子

内容について報告する