猫びより
猫好き店主が営む台湾料理店【中野】

猫好き店主が営む台湾料理店【中野】

(猫びより 2019年7月号 Vol.106より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

中野駅北口から徒歩5分ほどの場所にある台湾料理店「麻辣(マーラー)串焼 豊海屋(とみや)」には6匹の猫がいます。店主の丁肇海(テイチョイハイ)さんご夫妻が来日して始めたお店ももう11年になります。

お話が大好きなカツオ君

お話が大好きなカツオ君

もともと猫好きで、台湾にいた頃から猫を飼っていたという肇海さん。「最初はお店の屋根からタンタン(7歳♀)が子猫の時に落ちてきて、お腹を空かせて弱っていたのを見かねてエサをあげたのがきっかけです。タンタンの母親や兄弟姉妹も近所にいたんですが、今ではもういなくなりました」とのこと。

シャム猫の血が入っているらしい美猫のタンタンちゃんが子どもを産み、そこからお店の猫も増えていったといいます。

リンリンちゃんは優しいお母さん

リンリンちゃんは優しいお母さん

とても人懐こくてお喋りのカツオ君(4歳♂)、超可愛い声で鳴くものの、近づきすぎるとたまに爪を出すヤーヤーちゃん(4歳♀)、お外が大好きなモモ君(4歳♂)は、白黒きょうだい。

その他にも黒猫のリンリンちゃん(3歳♀)と、その子どもの麻辣ちゃん(10ヶ月♀)がお店の中を闊歩していて、猫好きにはたまらない空間です。

イタズラ盛りの麻辣ちゃん

イタズラ盛りの麻辣ちゃん

「午後の仕込み中はお年のタンタンとチビの麻辣以外はみんなだいたい近所にお散歩に行っています。夜になると戻ってきて店内のどこかで寝ていますね。うちはお客さんも猫好きの人が多いですよ」と肇海さんはニッコリ。

ドアが開くのを待つリンリンちゃんと麻辣ちゃん

ドアが開くのを待つリンリンちゃんと麻辣ちゃん

オススメメニューはと伺うと「どれも美味しいから難しいですね」と肇海さんが太鼓判を押す台湾料理を食べがてら、6匹の可愛い猫たちに会いに行ってみませんか?

麻辣串焼 豊海屋

麻辣串焼 豊海屋


東京都中野区中野5-55-7
TEL 03-5380-5009
営業時間/18:00~翌5:00
定休日/月曜

取材・平野敦子

内容について報告する