猫びより
北海道で南国気分を味わえる猫カフェ【小樽】

北海道で南国気分を味わえる猫カフェ【小樽】

(猫びより 2019年11月号 Vol.108より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

小樽駅から車で10分ほどの住宅街にある「Meow Land(ミャウランド)」は小樽市 & 後志(しりべし)管内初の猫カフェ。

1階は住居で、猫カフェがある2階に上がると、猫たちがドアの前でお出迎えしてくれた。ほとんどの猫が抱っこOKの人懐っこいコたちで、猫の抱き方や遊び方もオーナーの馬場景子さんが丁寧に分かりやすく教えてくれる。

一番人慣れしているシェリーと、オーナーの馬場さん

一番人慣れしているシェリーと、オーナーの馬場さん

市内初の猫カフェのため、役所や自治体も戸惑い開店まで時間がかかったが、2018年1月21日に念願のオープン。最年長のチャーリー(10歳♂)がラグドールで、他10匹は保護猫たち。一番人気のエルサ(3歳♀)は白地に茶ブチで一番若手。

生後1ヶ月でカラスに襲われたところを保護されたエルサ

生後1ヶ月でカラスに襲われたところを保護されたエルサ

馬場さんが倶知安町(くっちゃんちょう)の一軒家に住んでいた頃、迷い込んできたキジトラの野良猫グレースが玄関先で2回出産。それをきっかけに猫を保護するようになり、やがて猫カフェオープンを決意したという。

入口にある手作り雑貨コーナー

入口にある手作り雑貨コーナー

グレースは今年4月腎不全で6歳の若さで亡くなったが、母性本能が強く我慢強い猫で、ジミー・マイキー・ケビンのキジトラ子孫たちが猫カフェで元気に遊んでいる。

15時のお食事タイムは仲良く円形で

15時のお食事タイムは仲良く円形で

ヨーロピアンなシャンデリアのある部屋と、涼しげな風が吹き小鳥のさえずりが聞こえる南国風のバルコニーが特徴。爽やかな味わいの清涼飲料水「ハワイアンサン」や、花や飾り傘をのせた見た目もカラフルな手作りフロートがいただける。

風通しの良いバルコニーは先輩猫チャーリーもお気に入り

風通しの良いバルコニーは先輩猫チャーリーもお気に入り

シャンデリアのある洋間で馬場さんとお母様

シャンデリアのある洋間で馬場さんとお母様

「ハワイに行ったことはないけれど、人と猫の癒しの空間を作りたい」と笑顔で語る馬場さん。お客さんの中にはリラックスして眠る人も多く、最長5時間寝ていた人もいるとか。黒猫シェリーと三毛猫の凛ちゃんが時々添い寝もしてくれるそう。

-25℃の極寒で拾われた三毛猫の凛は添い寝が好き

-25℃の極寒で拾われた三毛猫の凛は添い寝が好き

Meow Land

Meow Land


北海道小樽市幸2-15-11
TEL 0134-55-5951
営業時間/14:00~19:00
※予約制。季節により変動あり
定休日/不定休
https://diaz0715.crayonsite.com
ブログ:https://ameblo.jp/diaz07

取材・原田佐登美

内容について報告する