普段はまん丸ミミズクさん。ご主人が帰宅して電気をつけると…めちゃんこスマートになっていた!!

皆さんはフクロウやミミズクを想像する時、まん丸なシルエットを想像しますよね。しかし、彼らには驚くべき一面もあったのです!その理由も含めて驚きの姿をご覧ください♪

  • サムネイル: 大橋 ぺっち
  • 更新日:

まさかの大変身!

ご紹介するのはTwitterユーザー@darkness_00921さん宅で暮らすアフリカオオコノハズクの「るーちゃん」。

アフリカオオコノハズクと聞くと分からない人も多そうですが、コノハズクとは小さなミミズクの仲間のことだそう。

大きなお目々のまん丸なお顔、丸いフォルムが可愛いですね。しかし、ある時になるとるーちゃんが別人になってしまうみたい!!

その姿が…↓↓↓

シュッとなってるーーー!!

いったいるーちゃんの身に何が…と思った方、ご安心ください。

飼い主さんが帰宅して電気をつけるといつもこうなるみたい。まるで枝のようにシャープなお顔で別の生き物のようですね!
そんなに細かったのねとちょっと戸惑います(笑)

実は、フクロウやミミズクは警戒すると細くなる習性があるそうです。細くなる事によって遠目だと木の枝のよう見えることから外敵などには見つかりにくくなるんですって。動物の進化ってすごいですね(*´Д`)

るーちゃんは急についた電気にびっくりして、ついつい擬態しちゃったんですね〜。

「びっくりしたよご主人〜」

お部屋の中だから擬態の意味はないけど…ルーちゃんの違う一面が見れて飼い主さんは嬉しそう♪
まさかのビフォーアフターにびっくりな珍事件なのでした(*´∀`)

𝖘𝖍𝖚 @darkness_009212020-11-25

帰宅して電気つけるといつもこうなる すぐに元に戻りますけど(笑) pic.twitter.com/0xlRgmSLmb

1331552551951450113

出典:@darkness_00921 | Twitter
飼い主さんのTwitterアカウントはこちら!

内容について報告する