世界一冷たいニャンコを発見!! “ ねこ型雪だるま” に興味津々なニャンズが賑やかすぎた(*´艸`)

雪だるまを見たときのニャンコの反応って気になりますよね。 水とか冷たいものは基本的に嫌いなんじゃないかなぁーと思いますが、好奇心旺盛な子猫はどうでしょう♪

  • サムネイル: 大橋 ぺっち
  • 更新日:

雪だるまのお友達♪

小さな子猫ちゃん達が群がる中心にいたのは…

“ねこ型雪だるま”

冬と風物詩の一つと言えば雪だるまですよね。
その雪だるまに群がる可愛い子猫ちゃん達の様子を投稿したのはInstagramユーザーの@fugsayaさん♪

@fugsayaさん宅には “しっぽーず” と呼ぶ沢山の子猫ちゃんたちが一緒に暮らしています!

※しっぽーずという名前の由来は子猫がみんなキジ柄でボディーだけでは見分けにくく、しっぽで子猫ちゃん達を見分けていたところからきたようです(´・∀・`)

 

しっぽーず
「にゃんだこれー」
「生きてるの?」
「鼻がくっついたら冷たかったにゃ!」

お耳もしっかりとついたねこ型雪だるまがニャンコ達の興味をしっかりと引いています。
大きさもしっぽーずと変わらないミニサイズでかわいい〜♡

 

初めて目にする雪かな?(∩∀`*)
飼い主さんいわく、ひとしきり匂いをクンクンした後はプイッ!とみんな去ってしまったそう(笑)

 

雪だるまを囲むしっぽーずの姿にフォロワーさん達からは

「ねこ型雪だるま、和みますね、旦那さまナイス!」
「しっぽーず、ネコ雪だるまに興味津々❤かわいすぎです❤」
「雪だるま猫さん♡カワイイですね〜」

との声が寄せられました(ノ∀`)

実は…

雪だるまと戯れる可愛い姿を披露したしっぽーずですが、実は飼い主さんが「ミルクボランティア」で引き取った子猫ちゃん達。

新しい家族が見つかるまで飼い主さんがお世話をしています。

(ミルクボランティアとは、殺処分対象などの保護猫の中でミルクを必要とする生後45日以内の子猫を審査や基準に合ったボランティアさんが新しい飼い主さんが見つかるまでお世話をする活動です。)

 

ねこ型雪だるまと遊んだことはしっぽーずにとってきっとステキな思い出として残るのかな♪

ミルクボランティアの中ですくすくと育つしっぽーずと飼い主さんの遊び心に胸が暖かくなるのでした(´ェ`)

 

出典:nekodea*宿と猫(@fugsaya)・Instagram photos and videos
飼い主さんのInstagramアカウントはこちら!

内容について報告する