その仕草、排泄トラブルのサインかも?獣医師に聞く!原因と対処法とは?

その仕草、排泄トラブルのサインかも?獣医師に聞く!原因と対処法とは?

【記事の最後にキャンペーンもご案内!】猫は泌尿器系の疾患を抱えやすい動物であることは知られていますが、排泄トラブルを起こしやすい動物だということはご存知ですか?医学的疾患、生活環境、猫の個体ごとの好みなど原因は様々です。本記事では、猫が見せる排泄トラブルのサインや原因、猫の行動範囲を制限しない対処法について紹介します。

  • PRユニ・チャームペット

愛猫がトイレで不思議な仕草をしていませんか?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


猫がトイレで見せる不思議な仕草はとっても可愛いのですが、これは何かのサインなのでしょうか?専門家の先生に聞いてみました。

獣医師が解説!その仕草は排泄トラブルの前兆?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


解説をしてくれたのは、獣医師の村田香織先生です。先生にお話しを聞いたところ、次のような可能性があることが分かりました。

猫の仕草①「トイレの縁に足を乗せて排泄」の原因
・猫砂の感触が好みではない
・トイレが汚れている

猫の仕草②「空中や壁をカキカキ」の原因
・トイレが狭すぎるのかも

このような仕草について対処をしないでいると「排泄トラブル」に繋がりかねません。

実は、愛猫の排泄トラブルについて、飼い主さんの5人に1人*が悩まれているというデータがあります。
*ユニ・チャーム調べ

そこで、愛猫が排泄トラブルを抱え悩まれている飼い主さんにお越しいただき、どのような行動を見せるのかお話しを伺いました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Instagram @nikoandpoko

ポコくんは次の様な排泄トラブルを抱えているようです。

・自分のお気に入りのベッドで排泄をする
・おうちの1階にあるカーテン付近の床や、出入口付近で排泄をする


行動や生活環境から、ポコくんの排泄トラブルは「不適切な排泄」と「マーキング行動」両方の可能性がある、と村田先生は言います。

「不適切な排泄」と「マーキング行動」とは

不適切な排泄とは、決められたトイレ以外で排泄することを言い、下記の原因が考えられます。

・トイレに不満がある

・子猫の頃にトイレ以外の場所で排泄をしていた

・布上での排泄が、気持ちの良い経験になっている

・医学的疾患

マーキング行動とは、自分の縄張りを主張して壁や家具におしっこをかける行為のことをいい、下記の原因が考えられます。

・発情期

・生活環境の変化や飼い主さんに関するストレス

・縄張りの主張

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


ポコくんの場合は、お気に入りのベッドで排泄をする行動は「不適切な排泄」と考えられ、カーテン付近や出入り口での排泄は「マーキング行動」の可能性もあるようです。そこで、村田先生に「不適切な排泄」と「マーキング行動」の対処法についてご紹介いただきました。

排泄トラブルが起きたら、まず動物病院へ

愛猫に排泄トラブルが起きたら、まずは動物病院に相談しましょう。愛猫の体に異変がないかを検査したうえで「不適切な排泄」なのか「マーキング行動」か判断し、適切な対処をしましょう。

「不適切な排泄」の対処法

・トイレ環境を見直す
トイレが汚れていないか、猫砂は好みの種類かを確認しましょう。トイレの大きさは愛猫の体の1.5倍以上、トイレの数は愛猫の数プラス1個を用意するとよいでしょう

・トイレ以外の場所で排泄ができないようにする
猫は体が汚れることを嫌うので、ベッドやソファなどの布製のものにしてしまう場合はビニール材などの吸収性の悪いもので覆いましょう。

トイレでちゃんと排泄ができたらおやつをあげるなど、ここで排泄するとご褒美がもらえると教えることも大切です。

「マーキング行動」の対処法

・避妊・去勢
90%近くの猫が避妊・去勢をすることでマーキング行動をしなくなります。

・ライバルとなる猫を遠ざける
多頭飼いの場合は同居猫との縄張り争いなどがあるため、部屋や生活する時間を分けてあげましょう。外にいる猫が原因と考えられる場合には、おうちの周囲にほかの猫を近づけないようにしましょう。

いろいろ試したけれど直らない…。猫の行動範囲を制限しない方法

対処を試みても、病気が治らない、習慣づいて直せないなど、一度始まった排泄トラブルは、直すことが難しいこともあります。それに、多頭飼いの場合は排泄トラブルがあるからといって、途中で多頭飼いをやめることは難しいでしょう。排泄トラブルによって、ケージや特定の範囲内で生活させるなど行動範囲が狭まってしまうと、愛猫のストレスに繋がってしまいます。
そこで、猫の行動範囲を制限しない方法のひとつとして「おむつ」を履かせるという選択肢があります。

おむつを履かせるメリット

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


治療や生活環境の改善をしても排泄トラブルが治らない猫にとって、おむつを履かせるメリットを紹介します。

・愛猫の行動範囲を制限しなくてよい
おむつを履かせることで、特定の部屋やケージに閉じ込めることなく猫が自由に動き回れるため、ストレスを軽減できるでしょう。

飼い主さんと一緒にいられる時間が増える
猫の行動を制限しないので、飼い主さんの近くにいたい時、一緒に眠りたい時など、排泄トラブルによって叶えられなかった愛猫と一緒にいられる時間を増やすことができます。

・災害時に役立つ
災害が起きた時、猫用のトイレや猫砂を持って避難することは難しいです。そんな時おむつであれば持ち歩きができるので、もしもの時に備えられます。

初めての猫専用おむつ「マナーウェアねこ用」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「マナーウェアねこ用」は猫の体型に合わせた初めての猫専用おむつです。

すっきり設計で動きやすい

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


猫の体に合わせたぴったりハイウエストで、脚まわりもすっきりしているので動きやすく、しっぽを通す穴の太さも調整できます。

最長12時間吸収*で安心!しかも可愛い2種類のデザインをご用意

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


最長12時間吸収*なので、お留守番やおでかけの時でも安心です。デザインは1パックにデニム柄とチェック柄が入っています。

*猫の12時間の平均オシッコ量を参考 (猫のオシッコ量には個体差があります)

サイズは3種類

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


猫の体型に合わせサイズを選べ、全サイズともに4枚入りのお試しパックもあるので、愛猫が履いてくれるのか心配という飼い主さんは、ぜひお試しパックからはじめてみるのはいかがでしょうか。

愛猫が嫌がらないか不安・・・大切なのは、履かせ方と慣らせ方!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


猫は一度嫌な経験をすると、二度と同じことはしない動物ですので、履かせ方と慣らせ方がとても大切と村田先生は言います。まずは、ニオイを嗅がせてからおやつをあげるなどして、これは怖い物じゃないよと教えましょう。
また、履かせるときは猫の気をそらすために、おやつをあげながらゆっくり履かせてあげるとよいそうです。1人がおやつ係、もう1人が履かせるといった方法もおすすめです。いざという時に慌てないよう、排泄トラブルがないうちから、履く練習をしておくとよいでしょう。

マナーウェアねこ用 履かせ方・慣らせ方動画

全額返金キャンペーン開催中!!!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


試してみたいけど、うちの猫ちゃんに合わなかったらどうしよう・・・。そんな飼い主さんのために、愛猫が3日間着用して慣れなかったら全額返金というキャンペーンを開催中!

購入対象期間(レシート有効期間):2021年10月25日(月)~2021年12月31日(金)まで
申込締切:2022年1月14日(金)当日消印有効

※ご返金は1個分のみとなります ※大パックはご返金の対象外となります

内容について報告する