犬と猫の高カルシウム血症:原因、症状や検査・治療法について解説 | 動物医療センターPeco

犬と猫

この記事では獣医師監修のもと、犬と猫の高カルシウム血症の原因や症状、検査・治療法について解説しています。動物病院に連れて行く前に参考にしてください。

記事の監修者
阿島麻里子の画像
阿島麻里子
動物医療センターPeco 獣医師


犬猫の高カルシウム血症とは?その原因は?

高カルシウム血症とは、その名の通り、血液中のカルシウム濃度が高い状態をいいます。症状は多飲多尿、元気・食欲の低下などさまざまです。


犬でよく見られる原因

  • 上皮小体機能亢進症
  • 悪性腫瘍(リンパ腫、肛門嚢アポクリン腺癌、多発性骨髄腫など)
  • 副腎皮質機能低下症(アジソン病)
  • ビタミンD中毒

猫でよく見られる原因

  • 原因不明(特発性高カルシウム血症)
  • 悪性腫瘍(リンパ腫、扁平上皮癌など)

高カルシウム血症の症状は?

軽度の場合には無症状のことがほとんどで、血液検査で偶然見つかることが多いです。重度になると、多飲多尿、元気・食欲の低下、嘔吐、下痢、震え、筋力の低下、不整脈など、さまざまな症状が見られます。

血尿などの尿石症に関連する症状が出る場合もあります。

さらに、高カルシウム血症の原因となっている疾患の症状が出ることもあります。

高カルシウム血症で多く見られる症状

多飲多尿元気消失食欲低下
嘔吐下痢震え
筋力の低下不整脈血尿

気になる症状がある場合はご相談ください

症状がはっきりせず、特徴的でないものも多いため、当てはまる症状が複数ある場合には動物病院に行くことをおすすめします。特に重症の場合には、元気がなくなりぐったりしてしまうので、できるだけ早く診察を受けましょう。

動物医療センターPecoにご相談ください
経験豊富な獣医師のチーム体制
最新の医療設備を完備
診療後も充実のアフターケア
お問い合わせ・ご予約はこちら
予約する
ACCESS

東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目60-7

原宿駅徒歩4分

提携駐車場あり


高カルシウム血症の検査・診断方法は?(動物医療センターPecoの場合)

検査室の風景

当院で実際に行う可能性のある検査についてご説明します。

一般的な検査は、問診を含めて1時間近くかかりますが、原因や病状によってさらに時間がかかることや、診断のために何度か通院してもらう必要がある場合もあります。時間に余裕をもってご来院ください。

血液検査

血液中のカルシウム濃度が高ければ、高カルシウム血症と診断します。

関連するリン、アルブミンなどの数値もあわせて確認します。

血液検査で高カルシウム血症が見られた場合、原因となる疾患を見つけることがもっとも重要であるため、さらなる検査を行って原因疾患を特定します。

ただし、数値が非常に高い場合や、すでに重い症状が出ている場合には、カルシウムを下げる治療を優先します。

問診・身体検査

問診では、これまでの病歴や投薬歴、食事内容など、原因疾患の鑑別の手がかりとなる情報をお聞きします。また、高カルシウム血症による症状が出ていないかも確認します。

身体検査では、体表や体内にしこりやリンパ節・臓器の腫れがないかなどを確認します。

ホルモン検査

原因疾患の鑑別のために行います。血液中のカルシウム濃度を調節している「上皮小体ホルモン(PTH)」や、悪性腫瘍から分泌されて高カルシウム血症を引き起こす蛋白「上皮小体ホルモン関連ペプチド(PTHrP)」を測定します。

画像検査

超音波検査やX線検査で、しこりやリンパ節・臓器の腫れがないかを詳細に確認します。

細胞診

しこりやリンパ節・臓器の腫れが見られた場合には、細い針で細胞を採取して、顕微鏡で評価します。


高カルシウム血症の治療方法

高カルシウム血症の治療は、基本的に原因となる疾患を治療することです。

ただし、カルシウムの数値が非常に高い場合や、すでに重い症状が出ている場合には、輸液や利尿剤、ステロイドなどで、カルシウムを下げる治療を行います。

当院が高カルシウム血症の診療で心がけていること

1.原因となる疾患を見極める

高カルシウム血症の診療では、原因となる疾患を見極めることがもっとも重要です。複数の検査を組み合わせて、的確に診断します。

2.疾患に応じた適切な治療をご提案します

原因となる疾患によって、治療内容は異なります。それぞれの疾患に応じた適切な治療を行います。


初診時の一般的な検査費用

当院では、病気の診断や状態把握のために、必要と思われる検査を選択致します。以下に一般的な高カルシウム血症の検査料金をご紹介します。

検査内容料金の目安
問診・身体検査料5,170円
血液検査5,900円〜
超音波検査7,700円〜
X線検査5,400円〜
合計24,170円〜
※治療費は別になります。
動物医療センターPeco
外観

診療経験を積んだ獣医療チームが、健康診断〜病気の診療を担当する「犬と猫のための動物病院」です。

ACCESS

東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目60-7

地図Google Maps
電車
JR山手線「原宿駅」徒歩4分
お車
明治通り
「千駄谷小学校」交差点より1分
駐車場
提携駐車場あり
お問い合わせ・ご予約はこちら
予約する

タイトルとURLをコピーしました