生まれてから8ヶ月。子猫の体重はどのくらい?

生まれてから8ヶ月。子猫の体重はどのくらい?

子猫も生まれてから8ヶ月がたつと、性格はまだまだ甘えん坊でやんちゃでも、そろそろ体格は大人の猫に近づいてきます。生まれて8ヶ月が経った子猫の体重はどのくらいなのでしょうか。

  • サムネイル: Knp
  • 更新日:

子猫の体重について

子猫の体重について8ヶ月目を中心に解説します。

生後8ヶ月の子猫の体重は2.5kgから3.5kg前後

生後8ヶ月を迎えた子猫の体重は、およそ2.5kgから3.5㎏前後です。

8ヶ月ごろの猫は大人になる直前の段階といえるでしょう。このころの大きな変化としては、オスは性的に成熟し、子孫を残すことができるようになることがあげられます。

一般的な猫の平均体重は3~5kg

メインクーンなどの大型の猫種を除き、一般的な成猫の平均体重は3kgから5kgです。体重が6kgを超えてしまっていたり、おなかにたるみがあって手で支えることができるような場合は、肥満と言えます。

猫は1歳の体重が理想体重!

成長の遅い大型種を除き、猫の理想体重は1歳の誕生日の時のものだと言われています。この頃に体重を計測して記録しておくと、のちのちの健康管理に非常に役に立ちます。

自分で記録していなくても、このころに動物病院で診察を受けていれば、体重をはじめとしたデータが残っているかもしれません。もし知りたければ獣医さんに相談してみましょう。

1歳になっても体重が増える場合は病院へ行った方が良いかも?

生後1年を迎えたあとでも、猫の体重は増加することがしばしばあります。「太ってきたかも……」と思っても、基本的には増加の割合が1年で15%程度ならば特に問題ありません。

しかし、数か月の間に15%近く体重が増えてしまった場合、肥満もしくは何らかの病気の可能性があります。増加だけでなく、体重の減少も同様に問題があります。このような場合は、動物病院に連れていってあげましょう。

内容について報告する