【おっきくなりました!】ハスキーの子ども時代と大人時代を比べてみたら…その違いにビックリ♪ (2枚)

飼い主さんの両手に抱えられるシベリアン・ハスキーの子犬ちゃん。とても小さくてまるでぬいぐるみのようです。そんな子犬ちゃんも1年〜2年経つと…♪

  • サムネイル: 蒼樹 りんどう
  • 更新日:

北欧の国、ノルウェーで暮らすシベリアン・ハスキーの『JAX』くん。
飼い主さん夫妻の元にやって来たのは生後8週間ごろ♪ 当時は子犬ということもあってとても小さく、それこそぬいぐるみのようでした(∩´∀`)∩

でもシベリアン・ハスキーは大型犬。
大人になると本当に大きく…いえ、デカくなります!
その成長っぷりが分かる写真がこちら↓

…まるで別犬(笑)
左側が生後9週間、右側が1歳半とのことなのですが…それにしても違いすぎますね!
奥さんも、大きいJAXくんを抱えるのは大変そう…。抱っこに全力を出している、もはやそんな雰囲気が(; ・`д・´)

こちらは、9週間&2歳半の比較。
そして楽そうな旦那さんと苦しそうな旦那さんの比較(笑)
JAXくん、小さいころは背中にちょこんと乗るだけだったのに、大きくなるとドスンと乗っている感じです。
自覚しているのか分からないけれど、このままだと旦那さんが潰れちゃうよ〜(;´∀`)

2枚の写真、どちらもインパクト大で驚いてしまいます♪
子犬の時期って本当に一瞬! それが大型犬であれば尚更。時々でも、こんな風に愛犬の小さい頃と比較してみると、ますます愛しさが深まりそうですね。

出典:★ J A X ★(@siberianhusky_jax)・Instagram photos and videos
飼い主さんのInstagramアカウントはこちら。

出典:Siberian Husky Jax(@Siberianhuskyjax) | Facebook
飼い主さんのFacebookアカウントはこちら!

内容について報告する