猫びより
芳澤ルミ子の房総ねこ散歩 ドリプレ・ローズガーデン 千葉県君津市【from Japan】

芳澤ルミ子の房総ねこ散歩 ドリプレ・ローズガーデン 千葉県君津市【from Japan】

【Cat News Network】(猫びより 2019年7月号 Vol.106より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

The Dreaming Place

房総半島の森の中に、猫と一緒に夢見る「ドリプレ・ローズガーデン」があります。

オールドローズとイングリッシュローズの薔薇が350種、約2500本。そして四季折々の花が咲く美しい庭には、自然と集まってきた10匹の猫たちが自由に暮らしています。

猫たちの歓待にお客さんも感激

猫たちの歓待にお客さんも感激

早春に訪れたこの日はクリスマスローズが最盛期でした

早春に訪れたこの日はクリスマスローズが最盛期でした

とっても紳士な黒猫・オル(♂)は、門からお客さんをカフェまでご案内。青い目が愛くるしいマリー(♀)は、アフタヌーンティーを楽しむお客さんの膝の上で接客します。

猫たちは各々居心地の良い場所で花と戯れていて、子どもの頃に見た外国の絵本の挿絵のような風景……。

一番人気のアイドル・マリー

一番人気のアイドル・マリー

オルは自慢の長毛を風になびかせ悠々とした佇まい

オルは自慢の長毛を風になびかせ悠々とした佇まい

驚くことに、こちらはご夫婦二人で作り上げた個人邸のお庭なんです。オーナーの清水節江さんは、都内でご主人と広告制作会社を立ち上げて30年近く広告業界にいました。

節江さんとレア。猫たちと薔薇との生活はシンプルでナチュラル。好きなものに囲まれた、憧れの生活です

節江さんとレア。猫たちと薔薇との生活はシンプルでナチュラル。好きなものに囲まれた、憧れの生活です

めまぐるしい日々を送る中、薔薇に魅せられて十数年前、ご主人と共に房総半島の真ん中のこの場所で、週末はテント暮らし、コツコツと山林の開墾生活に突入。そしてついに移り住み、手づくりのローズガーデンをオープンしました。

ベルはマリーの娘。お父さん似なのかな?

ベルはマリーの娘。お父さん似なのかな?

薔薇やハーブ、芝生は無農薬のオーガニック栽培で、人にも猫にも優しいもの。手間の掛かる作業のお陰で優しく贅沢な時間をおすそ分けしていただきました。

レアの美しい毛並みはお父さんのオル譲り

レアの美しい毛並みはお父さんのオル譲り

英国のお友達の家に招かれたような「ドリプレCAFE」では、朝摘みの果実やハーブを使ったメニューが人気。次回はのんびり一日、懐っこい猫たちと一緒に花を眺めに来よう。

「森の中の隠れ家で、いっしょに遊ぼう♪」

「森の中の隠れ家で、いっしょに遊ぼう♪」

猫の紹介看板が嬉しい。今日はどのコと会えるかな?

猫の紹介看板が嬉しい。今日はどのコと会えるかな?

ドリプレ・ローズガーデン

ドリプレ・ローズガーデン

(写真提供:ドリプレ・ローズガーデン)

千葉県君津市大野台815-85
TEL 0439-37-3767
営業時間/10:00~17:00
定休日/水曜
入園料/HPでご確認ください
https://www.dreamingplace-garden.com

(写真提供:ドリプレ・ローズガーデン)

(写真提供:ドリプレ・ローズガーデン)

(写真提供:ドリプレ・ローズガーデン)

(写真提供:ドリプレ・ローズガーデン)

(写真提供:ドリプレ・ローズガーデン)

(写真提供:ドリプレ・ローズガーデン)

(写真・文 芳澤ルミ子)

内容について報告する