穴を掘るワンコのクセを直したい → 考え抜いたアイデアが、人にもワンコにも最高だった♡ 10枚

ワンコのイタズラをある方法でピタッと辞めさせてしまった飼い主さん。その方法が、ワンコも人も笑顔に変える、素敵なアイデアだったのでご紹介します。こんな手があったかと目からウロコのひらめきとは…(*´艸`*)

  • サムネイル: 大橋 ぺっち
  • 更新日:

みんなハッピー♡

ワンコのイタズラで頭を悩ませる愛犬家は少なくないはず。その度に怒ったりしつけを強化したり…ワンコも飼い主さんもパワーを使いますよね。

オハイオ州に住む@thedogfenceさんもそのひとり。しかし、あることをしてイタズラをピタッと辞めさせることに成功します。その粋な“アイデア”が、ワンコにも飼い主さんにもハッピーで素敵なものだったのです♪

手前にいるのが「バーガー」、奥にいる黒いワンコが「リプリー」

今回の主役はイタズラ大好きな「バーガー」。
バーガーは、家のフェンスの下に穴を掘ってしまうクセがあるようで、いつも家族を悩ませていました。そんなある日、飼い主さんはある計画をひらめきます。

それが…↓↓↓

“フェンスアート”

バーガーがイタズラをするフェンスに穴を開け外を見渡せるようにしてみたところ、なんと穴を掘るのを辞めたそう。そこにお手製顔出しパネルを作ってみたら、ついでに可愛さまでアップ♪
ご近所さんやSNSで話題になっているそうです!!

最初に作ったのは…

「The Scream」

あの有名な絵画のパネル。バーガーもまんざらではなさそう(笑)

次に作ったのが…

 

「Paws」

人が骨に、サメがバーガーに。
スリルある映画のポスターも可愛くなってる♪
どんなストーリーなのか上映してほしいですね。

 

「アンクル・サム」

アンクル・サムはアメリカ合衆国政府を擬人化したキャラクターだそう。陸軍募兵ポスターをパロディー化し、犬用おもちゃをおねだり。

 

「真珠の耳飾りの少女」ならぬ「犬の骨付きイヤリング」

もう発想が天才的。バーガーの笑顔も相まって素晴らしい作品になってます!!
ぜひ美術館に飾ってほしい(*´∀`)

 

「ジュラシック・バーク」

恐竜のような怖さはないけど、きっと楽しい映画に違いない。こんなTシャツがあったらほしいなぁ〜。

 

パクパクパクパク…

飼い主さんの創作もどんどんレベルアップしていて奥行きを加えてより3Dな外観に!
パッ○マンに負けじとピンクを食べようとしてる!?

このパネルはみんなお気に入りのようで…

 

リプリーもちゃっかり記念撮影♡

 

とうとう新聞に載ってしまったバーガー( ´ー`)
ビッグフッドが大統領選に立候補…見出しのセンスも光ります。

さいごは舞台裏からの様子をどうぞ↓

 

覗いてる後ろ姿はなんだかシュール(笑)

イタズラを叱ることなく、人もワンコも楽しめる方法で解決するなんて素敵なアイデアですよね♡

また、飼い主さんはシェルターの動物たちを守る活動にも力を入れていて、これをきっかけに興味を持ってくれる人がいればと期待をしているそう。

きっかけはイタズラを直すためだったのに、今ではバーガーが覗くだけで笑顔が溢れる場所に…♪
飼い主さんは新作を3週間ごとに公開し、家族やご近所さん、海を渡り世界中の人を楽しませています。
次の新作も楽しみですね!!

 

出典:Burger & Ripley!(@thedogfence)・Instagram photos and videos
飼い主さんのInstagramアカウントはこちら!

内容について報告する