自分のお水ではなく、相棒のお水を飲むワンニャン。どちらも自分専用が用意されているのに…なぜ? 4枚

自分のお水ではなく、相棒のお水を飲むワンニャン。どちらも自分専用が用意されているのに…なぜ? 4枚

隣の芝生は青く見えるなんて言葉がありますが、実際同じもの使っていたり食べたりしていても、なぜか他人のものは輝いて見えるのです。そういう感情は人間だけでなく、動物たちにもあるようで…(*´Д`)

  • サムネイル: 大橋 ぺっち
  • 更新日:

一緒なんだけどな…

Twitterユーザー@Ayoster_classicさん宅では、先住犬「ゼウスくん」と三毛猫「あさひちゃん」が仲良く暮らしています。2匹は元保護犬猫同士の凸凹コンビ。

あさひちゃんが保護されてきた頃は、コンビとも言えないほど仲が悪かったそう。しかし、同じ釜の飯を食べるようになり一緒に過ごす時間が長くなると、次第にその距離は縮まっていきました。

そして、今では仲良しが故に不思議な現象が起こるのだとか。

それが…

こちらがうわさのあさひちゃん。
って…あさひちゃん??

それってゼウスくんのお水じゃない?

あさひちゃんのお水も飲みやすいようにちゃーんとセットされているし、わざわざそんなところから飲まなくても…(*´Д`)

別の日も↓

絶対飲みにくいよね!?笑

立ち上がってまでゼウスくんのお水を飲むあさひちゃん。いつもゼウスくんを見ているから自分のことを犬だと思い込んじゃったのかな。

ゼウスくんはこれを見て一体どんな反応をするんだろう? 「俺のだからやめろー!」ってケンカになったりして…。大型犬とニャンコのケンカなんて地獄絵図のような想像しかできないんだけど(・_・;)

ゼウスくんは…↓↓↓

あさひちゃんのお水飲んでるーー(´∀`*)

え、えぇ!?
あさひちゃんの姿もないし自分のお水もあるのに、あえてのあさひちゃんのお水。
その量は絶対足りてないよね。
お互い中身が入れ替わっちゃったのかな(笑)

飼い主さんはそれぞれに負担のない高さを考えて設置したというのに…なんて飼い主泣かせのふたりなんでしょ♡

そしてしまいには…

仲良く水分補給♪

結局場所を変えても一緒のお皿。
もしかしたらこうやって一緒にお水を飲みながら日々の打ち合わせでもしていたりして。

初めから仲が良かったわけではないふたりが同じ釜の飯ならぬ、同じお皿のお水を飲むまでになったんだと思うと…感慨深い。

ちょっと不思議だけど、お互いに心を許してるってことだよね♪

あよ @Ayoster_classic2020-08-15

なんで自分の水を飲まんのかね?君たち。 pic.twitter.com/Mupjj3anjA

1294456233865306114

出典:あよ(@Ayoster_classic)| Twitter
飼い主さんのTwitterアカウントはこちら!

内容について報告する