【亡き愛犬が引き合わせたワンコたち】引き継がれていく“家族の絆”を感じずにはいられない。11枚

かわいいワンコたち…と思い、飼い主さんの投稿を読んでいくと、そこには壮大なストーリーが隠されていました。今は亡き先住犬が繋いだ家族のお話。ちょっと覗いて見てください。

  • サムネイル: 大橋 ぺっち
  • 更新日:

愛犬が家族に残したもの

ご紹介するのはカナダのバンクーバーで暮らすInstagramユーザー@lokistagramさん宅のワンコたち。

こちらはイケメンコーギー「ロキくん」。

@lokistagramさんがワンコと暮らし始めた最初のワンコさんです。ロキくんはとっても気の優しいワンコで、その愛らしさからSNSでもみんなの人気者!!
その笑顔はまるでアイドルのようで、ロキくんが笑うとみんながメロメロになっちゃうのです♪

そんなロキくんには親友がいて…

ハムスターの「ハムハムちゃん」♪

ハムハムちゃんはロキくんの大事な相棒。なんだか毛色も似ていて兄妹みたい!!
ふたりはいつも寄り添い、一緒に寝たり追いかけっこをしたり種族を超えたまさに大親友。

しかし…

ある日、ロキくんが体調を崩してしまい、懸命の治療も虚しく虹の橋を渡ってしまいます。

あまりに突然すぎる別れに飼い主さんは愕然と落ち込んだ毎日を過ごすことに…

この頃から飼い主さんは保護犬活動に力を入れるようになり、お家には様々なワンコたちが出入りするようになります。
別の犬を迎えることも考えていたそうですが気持ちの整理がつくまでは、飼っている感覚を味わいながらも困っているワンコたちを助けられる保護犬活動に目を向けたそうです。

そんな時、1匹のワンコと出会います。

それが↓

笑顔が素敵な「ベアくん」

まるでロキくんを思わせるような優しい笑顔。
犬種は違えどなにかロキくんに通ずるものを感じ、飼い主さんはベアくんを正式に家族に迎えることに決めました。

そして、その笑顔はぽっかり空いた飼い主さんの心を埋めていったのです。

「ねぇ、ロキの話を聞かせてよ」

「ロキはとっても優しくていい相棒なの」
「ベア、あなたちょっとロキに似てるわよ」

ロキくんとベアくんは一緒に過ごしたことがなかったけれど、ハムハムちゃんがそんなふたりの架け橋となってくれました。

そしてベアくんと心を通わせた頃、安心したかのようにハムハムちゃんはロキくんの元に旅立っていきました。

きっとベアくんなら家族を任せられると思ったのかな。

その後も保護犬活動は続き…

やってきたのは保護犬のジャスパーくん。

元飼い主さんに虐待され、捨てられていたのを発見されました。保護された時はひどくやせ細り、歩くこともできない状況…。
しかし、飼い主さんのケアとベアくんと一緒に過ごすうちに、みるみる元気を取り戻していきました。

そして…

ふたりは家族に♡

ベアくんを迎え、すぐに別の犬を迎えるとは予想していなかった飼い主さん。
しかし、ベアくんがジャスパーくんを助ける姿を見て、ふたりに強い絆を感じたそうです。

ジャスパー改め「モモくん」!!

それからふたりはとっても仲良しな兄弟になりました。まるでモフモフが一体化してしまうほど、いつでもどこでも一緒!

「ベアがいたから頑張ったよ」
「モモと並んで走りたかったんだ」

こうしてふたりはロキくんとハムハムちゃんがそうであったように、大親友になりました♪

そして保護されるワンコたちも…

なんだかみんな楽しそう!!

悲しい経験をしたワンコたちも、ふたりと一緒に過ごすとみんないい顔になっていきます。

きっとベアくんとモモくんの優しさが伝わっているからだよね!!

ロキくんから始まった家族の絆。
それはたとえ顔を合わせていなくても、繋がっていく家族のかたち。
もしかしたら、家族を心配したロキくんが繋げてくれた縁なのかもしれませんね♪

世界中の悲しい思いをしたワンコたちがベアくんやモモくんのように素敵なご縁に恵まれますように♡

出典:Loki + Bear + Momo(@lokistagram)・Instagram photos and videos
飼い主さんのInstagramアカウントはこちら!

内容について報告する