Shi-Ba
【Shi-Ba】【すでにそのかわいさが罪ですが…】勝手に決めちゃう!現代日本犬・7つの大罪(その3)

【Shi-Ba】【すでにそのかわいさが罪ですが…】勝手に決めちゃう!現代日本犬・7つの大罪(その3)

人間のあらゆる罪の根源となる“7つの大罪”を編集部が勝手に犬に置き換えてみた。いろいろな欲とか、怠惰とか、嫉妬とか。読者犬たちのゆる~く微笑ましい「大罪」について、早速見てみよう!あ、ちなみに本来の“7つの大罪”は順番も重要らしいけど、犬なんでその辺は大目に見てね!(Shi-Ba 2019年3月号 Vol.105より)

  • サムネイル: Shi-Ba編集部
  • 更新日:

犬たちの愛らしい罪状をとくとご覧あれ〜

日本犬は、よく「飼い主に忠実」と言われる。けれど、飼い主からすると、「聞こえているのにぜんぜん言うこと聞かないやんけ!」と解せないこともちょいちょいあるものだ。名前を呼んでも気分が乗らないと来ないし、イタズラを知らん顔でごまかす、オヤツの時だけ愛想を振りまくなどなど……皆さんのお宅でも思い当たることがあるのでは!?

そこで今回、キリスト教における人間の「七つの大罪」になぞらえて、犬たちが日々犯している罪を飼い主さんから告発してもらったところ、出るわ出るわ罪状が。
さあ犬たちよ、今日こそ汝の罪を数えたまえ〜。

犬たちの愛らしい罪状をとくとご覧あれ〜

あ〜そこそこ〜

7つの大罪とは……?

キリスト教において、人間のあらゆる罪の根源となる七つの欲望、すなわち傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲のこと。映画『セブン』や漫画『七つの大罪』のモチーフとしても有名。

怠惰
ダラダラとなまけること。だらしなさ。ものごとに対する無関心・無感動も含む。

暴食
常軌を逸して無闇に食べ物をむさぼり食べること。食欲にブレーキが効かない。

強欲
欲が強すぎること。主に物欲が強い状態を指し、色欲とは区別されている。

色欲
性的な欲望のこと。種の保存のための繁殖行動とは別に、主に快楽を追求する状態を指す。

傲慢
プライドや自己愛が強すぎて、驕り高ぶること。しばしば人をないがしろにすることがある。

嫉妬
自分にないものを持っている人を妬むこと。恋愛や友情など人間関係で生じることが多い。

憤怒
非常に激しく怒ること。他者に対して攻撃的になることも多く、時に暴力性をともなう。

4匹の罪犬

7つの大罪とは……?

寿々

栃木県
渡辺寿々(メス・5ヶ月)
渡辺家にとって2代目の柴犬。先代犬は人が苦手だったので、人好きの犬に育てようとあちこち連れ出した結果、見事人見知りしない性格に成長中だ。特に外では猫をかぶってかわいさ倍増になる「あざとい系女子」だそう。

7つの大罪とは……?

こはく

埼玉県
黒田こはく(オス・6歳)
最初はメスを飼おうとブリーダーを訪れた黒田さん夫妻だったが、会ってみてピンときたのがオスのこはくだった。マイペースでおとなしく甘えん坊。ドッグランでケンカしている犬たちの仲裁に入る優しい一面もある。

7つの大罪とは……?

ゆず

神奈川県
小島ゆず(メス・5歳)
鼻ぺちゃ犬が好きで、パグを飼おうと思っていた小島さん夫妻が、ペットショップでたまたま抱っこしたゆずのかわいさに胸撃ち抜かれたのが出会い。その後生まれた娘の陽葵ちゃんのことは、妹と思っているとかいないとか!?

7つの大罪とは……?

まる

神奈川県
遠藤まる(オス・1歳)
家族の中でお母さん、お兄ちゃんは小型犬希望だったが、妹の乃愛さんの熱望により柴犬のまるが遠藤家の一員になった。フレンドリーで誰にでも寄っていく性格。寒がりで、散歩を嫌がる時もあるそう。

第五の罪【傲慢】という名の意地っぱり!?

犬は家族に序列をつけるとかつけないとか言うけれど、どっちにしろ「それ、なんかエラそーでは?」という行動、お宅でも見かけませんか?

呼ばれても聞こえないフリ、家族によっても態度を変える!?

飼い主の言うことならなんでも聞くワケではないのは、本誌の読者の皆さんご存知のとおり。同じ家族の中でも、この人の言うことは聞く、こっちはスルー、と態度を変えることもありがちだ。
渡辺家の寿々の場合、お母さんと娘の美裕紀さんには「ガブガブって噛むんですけど、父にはしないんです」

黒田家のこはくは逆に、奥さんなら抱っこも足拭きもOKなのに、ご主人にはどっちも拒否ぎみらしい。
もちろん、家族全員に対して王様のように振る舞う場面もある。ゆずやこはくは、誰が名前を呼んでも気が向かなければ見向きもしないとか。
ご主人様を崇めよとはいわないが、もうちょっとだけ優しくして〜。

第五の罪【傲慢】という名の意地っぱり!?

罪の重さ【重】

お、このアゴ枕、なかなかいいな

寝ていたところに人がいただけでしょ~
お母さんや乃愛さんが床に座っていると、頭の上にまるのアゴや前脚が。……わりとバランスとるのが難しいのでは?

第五の罪【傲慢】という名の意地っぱり!?

罪の重さ【軽】

さぁどうぞ?

撫でさせる時を決めるのは私!
普段は名前を呼んでも知らん顔なのに、気が向くと突然デレて、「お腹撫でろ」と要求するゆず。かわいくて断われない飼い主心理をお見通し。

第五の罪【傲慢】という名の意地っぱり!?

罪の重さ【中】

ボール遊びってムズカシイね

ボールを人に取りに行かせる
自分でボールを持ってきて、投げてほしいと要求するこはく。でも投げると自分で取りに行かず、飼い主に取りに行かせる。“柴あるある”かも。

第五の罪【傲慢】という名の意地っぱり!?

罪の重さ【軽】

ソファで食べるオヤツ最高!

ここはボクの席だよ、みんなジャマしないで!
ソファを占領するまるは、前に座った人の髪をガシャガシャかじることも。愛用のオモチャを持ち込んだり、大好きなオヤツをじっくり味わったりして、まるで遠藤家の王様状態。

第五の罪【傲慢】という名の意地っぱり!?

罪の重さ【重】

ふ~落ちつく~

ちょうどいい高さだったのでつい……
リビングに誰かが寝ていると、人のお尻や背中を踏み台にしてちゃぶ台に乗ろうとする寿々。人を迂回すればいいのに、わざわざ上に乗るのが面白い。でも、ちょっと乗られてみたいな♪

第五の罪【傲慢】という名の意地っぱり!?

罪の重さ【中】

エンリョしときま〜す

抱っこされるのも相手を選びます
奥さんの抱っこは好きだけれど、旦那さんに渡そうとすると脚をつっぱって柴距離をとるこはく。押すだけじゃなく、蹴りも入れるらしい。散歩中には、急に立ち止まって「水!」と要求することも。

第六の罪【嫉妬】という名の寂しん坊!?

ついつい燃やしてしまうのが嫉妬の炎。家族にヤキモチ、他の犬をライバル視など、複雑な犬ゴコロがここかしこに。

もっとかまって、かわいがって〜 注目されるためには何でもします!

犬の嫉妬心は、人間よりもずっと素直でストレートかも。飼い主が別の犬をかまえば、「こっちを見て〜」とアピールしてきたり、大好きな家族が仲良くしていれば、間に入って「自分もかわいがってよ〜」と甘えてきたり。わかりやすいのですぐに愛情を返すことができる。

でもモノへのヤキモチは、「寿々は、新聞を読んでいると、噛んだりチラシを持っていったりして『取ってみろ!』と挑発します」と美裕紀さん。
飼い主の目を自分に向けたいのか、モノを壊したり隠したりすることもよくあるもの。イタズラを防ぐには、日頃から遊んだりして発散させることが一番かも。一緒に動けば飼い主も健康になったりしてね。

最大の罪とは!? 渡辺寿々の場合

どんな仕草がかわいいか知っている「人の心を撹乱しすぎ罪」
まだ1歳前にして、かわいがられる術をきっちり身につけている寿々。人前に出ると、「かわいいって言われるのがわかっていて、アイドルスマイルするんです。抱っこされるとシュンっと猫をかぶります」。まるで小悪魔女子だ。あまりのかわいさに、毎日寿々の写真を撮り続けた家族のスマホの写真フォルダはパンク状態。かわいすぎる罪、これは確定だな。

第六の罪【嫉妬】という名の寂しん坊!?

罪の重さ【重】

あたしの方がかわいいのに~

家族の目が自分以外に向いてるのはイヤ!
新聞だけでなく、家族が何か手にしていると、何でも持っていってしまう寿々。クッションも振り回して中綿を出す仕事っぷり♪

第六の罪【嫉妬】という名の寂しん坊!?

罪の重さ【軽】

むぎゅむぎゅ

家族のだんらんで、仲間外れにしないで!
小島家が一家だんらん、ソファでくつろいでいると、狭い隙間を通って後ろから無理やり入り込んでくるゆず。陽葵ちゃんが寝た後は、ご夫婦に甘えるようにくっついてくることも。

第六の罪【嫉妬】という名の寂しん坊!?

罪の重さ【中】

ボクもかわいいから

乃愛さんがかわいがられると対抗心メラメラ
遠藤家では、お母さんが乃愛さんを「かわいい~♪」と、ギュッと抱きしめることがある。そんな時、まるがぐりぐりっと間に割り込んでくるとか。どっちも大変かわいいぞ。

Text:Natsuko Kobayashi
Photos:Masayuki Satoh、 Michio Hino、Miharu Saitoh

内容について報告する