Shi-Ba
【Shi-Ba】【すでにそのかわいさが罪ですが…】勝手に決めちゃう!現代日本犬・7つの大罪(その2)

【Shi-Ba】【すでにそのかわいさが罪ですが…】勝手に決めちゃう!現代日本犬・7つの大罪(その2)

人間のあらゆる罪の根源となる“7つの大罪”を編集部が勝手に犬に置き換えてみた。いろいろな欲とか、怠惰とか、嫉妬とか。読者犬たちのゆる~く微笑ましい「大罪」について、早速見てみよう!あ、ちなみに本来の“7つの大罪”は順番も重要らしいけど、犬なんでその辺は大目に見てね!(Shi-Ba 2019年3月号 Vol.105より)

  • サムネイル: Shi-Ba編集部
  • 更新日:

犬たちの愛らしい罪状をとくとご覧あれ〜

日本犬は、よく「飼い主に忠実」と言われる。けれど、飼い主からすると、「聞こえているのにぜんぜん言うこと聞かないやんけ!」と解せないこともちょいちょいあるものだ。名前を呼んでも気分が乗らないと来ないし、イタズラを知らん顔でごまかす、オヤツの時だけ愛想を振りまくなどなど……皆さんのお宅でも思い当たることがあるのでは!?

そこで今回、キリスト教における人間の「七つの大罪」になぞらえて、犬たちが日々犯している罪を飼い主さんから告発してもらったところ、出るわ出るわ罪状が。
さあ犬たちよ、今日こそ汝の罪を数えたまえ〜。

犬たちの愛らしい罪状をとくとご覧あれ〜

あ〜そこそこ〜

7つの大罪とは……?

キリスト教において、人間のあらゆる罪の根源となる七つの欲望、すなわち傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲のこと。映画『セブン』や漫画『七つの大罪』のモチーフとしても有名。

怠惰
ダラダラとなまけること。だらしなさ。ものごとに対する無関心・無感動も含む。

暴食
常軌を逸して無闇に食べ物をむさぼり食べること。食欲にブレーキが効かない。

強欲
欲が強すぎること。主に物欲が強い状態を指し、色欲とは区別されている。

色欲
性的な欲望のこと。種の保存のための繁殖行動とは別に、主に快楽を追求する状態を指す。

傲慢
プライドや自己愛が強すぎて、驕り高ぶること。しばしば人をないがしろにすることがある。

嫉妬
自分にないものを持っている人を妬むこと。恋愛や友情など人間関係で生じることが多い。

憤怒
非常に激しく怒ること。他者に対して攻撃的になることも多く、時に暴力性をともなう。

4匹の罪犬

7つの大罪とは……?

寿々

栃木県
渡辺寿々(メス・5ヶ月)
渡辺家にとって2代目の柴犬。先代犬は人が苦手だったので、人好きの犬に育てようとあちこち連れ出した結果、見事人見知りしない性格に成長中だ。特に外では猫をかぶってかわいさ倍増になる「あざとい系女子」だそう。

7つの大罪とは……?

こはく

埼玉県
黒田こはく(オス・6歳)
最初はメスを飼おうとブリーダーを訪れた黒田さん夫妻だったが、会ってみてピンときたのがオスのこはくだった。マイペースでおとなしく甘えん坊。ドッグランでケンカしている犬たちの仲裁に入る優しい一面もある。

7つの大罪とは……?

ゆず

神奈川県
小島ゆず(メス・5歳)
鼻ぺちゃ犬が好きで、パグを飼おうと思っていた小島さん夫妻が、ペットショップでたまたま抱っこしたゆずのかわいさに胸撃ち抜かれたのが出会い。その後生まれた娘の陽葵ちゃんのことは、妹と思っているとかいないとか!?

7つの大罪とは……?

まる

神奈川県
遠藤まる(オス・1歳)
家族の中でお母さん、お兄ちゃんは小型犬希望だったが、妹の乃愛さんの熱望により柴犬のまるが遠藤家の一員になった。フレンドリーで誰にでも寄っていく性格。寒がりで、散歩を嫌がる時もあるそう。

第三の罪【強欲】という名の探求者

もっと欲しい! もっと遊びたい! 犬の欲求は天井知らずなこともある。与えても与えても満足しない、どうすりゃいいの!?

人のものを奪ったり集めたり 犬はなんでもコレクター

「まるは、ガムやオモチャを隠しておくことがあります」と、遠藤さん。
こういった自分の持ち物はもちろん、人の靴やスリッパなども集めて取っておく犬は多い。寿々の場合は、お母さんの化粧パフやお父さんが読んでいる新聞などがターゲットで、奪って逃げるとか。

そしてもうひとつの「強欲」は、やりたいことは満足するまで永遠に何度でもやり続ける「エンドレス欲」。ボールのモッテコイ遊びなどは、「もう疲れたよ〜」と飼い主がギブアップしても止まらない。どうやら彼らの辞書には、「足るを知る」という言葉はなさそう。とことん付き合うしか道はないのだ。

第三の罪【強欲】という名の探求者

罪の重さ【重】

ぐるぐる走るよエンドレス!

走っても走ってもまだ走る!
お気に入りの公園に行くと、テンションが上がってぐるぐる全速力で走り始めるこはく。何十回も回り続けて、飼い主さんの目も回ってへとへと!

第三の罪【強欲】という名の探求者

罪の重さ【軽】

テンション爆上げ!

ボール、モッテコイ!×∞ 飼い主の体力は限界に
公園でボール遊びをするゆず。投げてもらって、拾って戻ってまた投げて。まったりペースながら、こちらの息が上がってもまだ続く……。

第三の罪【強欲】という名の探求者

罪の重さ【中】

ふんふーん♪


第三の罪【強欲】という名の探求者

お化粧すんのー!

化粧パフ強奪犯、確保!
寿々のお気に入りはお母さんのパフで、化粧中に奪って逃走!でもお父さんに抱き上げられるとシュンとおとなしくなる。

第三の罪【強欲】という名の探求者

罪の重さ【軽】

これ、とっておき(キリッ)

誰にもあげないよ! 好きなものは隠す派
まるのオモチャ箱にはお気に入りがいっぱい。その中からとっておきのものや、好きなオヤツを家具の陰に隠すのはなぜ!?

第四の罪【色欲】という名の愛の伝道師!?

好きになったら一直線。相手が振り向かなくてもあきらめない。犬たちの想いはアツいのだ。様々な愛をめぐるエピソードを見てみよう。

そっけないようで好きなコには一途 犬の愛されたい欲はハンパない!

日本犬の忠誠心は、飼い主だけに発揮されるかと思いきや、さにあらず。好きなコに対しても一途。
「こはくが恋い焦がれている黒柴ちゃんがいるんです。散歩の時にはそのコの住むマンションまでぐいぐい私を引っ張っていって、そっちをずーっと見つめてる。ストーカーです(笑)」と、黒田さん。

かと思うと、人間大好きで誰にでもついていってしまう、まるのような博愛主義犬や、「誰にでも抱っこさせて、いい子いい子してもらいたい」寿々みたいな愛嬌振りまき系もいたりして。「愛情が欲しい」という気持ちは、犬も人も同じ。広い心で応援してあげたい。

最大の罪とは!? 遠藤まるの場合

人類犬類みんな大好き!「誰にでも懐きすぎ罪」
人懐っこくて、人も犬も大好きなまる。外で飼い主さんの手からリードが離れてしまっても、あちこちの人にくんくん寄っていくのですぐ捕まえることができるとか。この様子からすると、番犬には向かないタイプと見た。まぁ、まる的にはまわりの人に愛をふりまいてくれる「アイドル犬」を自負していそうだけど。

第四の罪【色欲】という名の愛の伝道師!?

罪の重さ【軽】

名前なんていうの? 遊ぼうよ♪

ボクにかかれば誰でもイチコロ! のアイドル犬
フレンドリーで怖いもの知らず、誰にでもすぐ近づくまるは散歩コースの人気者。かわいい女の子とも一瞬で仲良くなるテクニシャン!

第四の罪【色欲】という名の愛の伝道師!?

罪の重さ【重】

まだかなぁ

あの子の家の窓を見つめて いつまでもここにいるよ
大好きな犬が住む家を見つめて、出て来ないか期待しているこはくの横顔が切ない。ちなみに相手の気持ちはさほど熱烈ではない模様。

第四の罪【色欲】という名の愛の伝道師!?

罪の重さ【軽】

彼、ステキでしょ?

散歩でいつも会う犬とラブラブな関係に
ゆずのお気に入りは、散歩でよく会う年上のチョウジロウ。すぐに近寄って、においを嗅ぎ合ったり遊ぼうポーズをしたりと仲良しだ。

Text:Natsuko Kobayashi
Photos:Masayuki Satoh、 Michio Hino、Miharu Saitoh

内容について報告する