Shi-Ba
【Shi-Ba】【すでにそのかわいさが罪ですが…】勝手に決めちゃう!現代日本犬・7つの大罪(その4)

【Shi-Ba】【すでにそのかわいさが罪ですが…】勝手に決めちゃう!現代日本犬・7つの大罪(その4)

人間のあらゆる罪の根源となる“7つの大罪”を編集部が勝手に犬に置き換えてみた。いろいろな欲とか、怠惰とか、嫉妬とか。読者犬たちのゆる~く微笑ましい「大罪」について、早速見てみよう!あ、ちなみに本来の“7つの大罪”は順番も重要らしいけど、犬なんでその辺は大目に見てね!(Shi-Ba 2019年3月号 Vol.105より)

  • サムネイル: Shi-Ba編集部
  • 更新日:

犬たちの愛らしい罪状をとくとご覧あれ〜

日本犬は、よく「飼い主に忠実」と言われる。けれど、飼い主からすると、「聞こえているのにぜんぜん言うこと聞かないやんけ!」と解せないこともちょいちょいあるものだ。名前を呼んでも気分が乗らないと来ないし、イタズラを知らん顔でごまかす、オヤツの時だけ愛想を振りまくなどなど……皆さんのお宅でも思い当たることがあるのでは!?

そこで今回、キリスト教における人間の「七つの大罪」になぞらえて、犬たちが日々犯している罪を飼い主さんから告発してもらったところ、出るわ出るわ罪状が。
さあ犬たちよ、今日こそ汝の罪を数えたまえ〜。

犬たちの愛らしい罪状をとくとご覧あれ〜

あ〜そこそこ〜

7つの大罪とは……?

キリスト教において、人間のあらゆる罪の根源となる七つの欲望、すなわち傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲のこと。映画『セブン』や漫画『七つの大罪』のモチーフとしても有名。

怠惰
ダラダラとなまけること。だらしなさ。ものごとに対する無関心・無感動も含む。

暴食
常軌を逸して無闇に食べ物をむさぼり食べること。食欲にブレーキが効かない。

強欲
欲が強すぎること。主に物欲が強い状態を指し、色欲とは区別されている。

色欲
性的な欲望のこと。種の保存のための繁殖行動とは別に、主に快楽を追求する状態を指す。

傲慢
プライドや自己愛が強すぎて、驕り高ぶること。しばしば人をないがしろにすることがある。

嫉妬
自分にないものを持っている人を妬むこと。恋愛や友情など人間関係で生じることが多い。

憤怒
非常に激しく怒ること。他者に対して攻撃的になることも多く、時に暴力性をともなう。

4匹の罪犬

7つの大罪とは……?

寿々

栃木県
渡辺寿々(メス・5ヶ月)
渡辺家にとって2代目の柴犬。先代犬は人が苦手だったので、人好きの犬に育てようとあちこち連れ出した結果、見事人見知りしない性格に成長中だ。特に外では猫をかぶってかわいさ倍増になる「あざとい系女子」だそう。

7つの大罪とは……?

こはく

埼玉県
黒田こはく(オス・6歳)
最初はメスを飼おうとブリーダーを訪れた黒田さん夫妻だったが、会ってみてピンときたのがオスのこはくだった。マイペースでおとなしく甘えん坊。ドッグランでケンカしている犬たちの仲裁に入る優しい一面もある。

7つの大罪とは……?

ゆず

神奈川県
小島ゆず(メス・5歳)
鼻ぺちゃ犬が好きで、パグを飼おうと思っていた小島さん夫妻が、ペットショップでたまたま抱っこしたゆずのかわいさに胸撃ち抜かれたのが出会い。その後生まれた娘の陽葵ちゃんのことは、妹と思っているとかいないとか!?

7つの大罪とは……?

まる

神奈川県
遠藤まる(オス・1歳)
家族の中でお母さん、お兄ちゃんは小型犬希望だったが、妹の乃愛さんの熱望により柴犬のまるが遠藤家の一員になった。フレンドリーで誰にでも寄っていく性格。寒がりで、散歩を嫌がる時もあるそう。

第七の罪【憤怒】という名のイヤイヤさん

犬は人間の言葉を話せないだけに、「イヤだ」「やめて」の気持ちを態度で表現する場合も。でもそこは彼らなりの理由があるんだよね~。

足を拭かれる、掃除機をかける 犬の“イヤポイント”もいろいろ

睡眠や食事をジャマしてしまった時や、過度なスキンシップをした時など、「もう、いいかげんにやめてよ!」とガウ! とされた経験のある人も多い。何が“イヤポイント”かは、犬によってさまざまだ。

今回もっとも多かったのが、「足を拭かれるのをイヤがる」ケース。足先や肉球は敏感な部位なので、触られるのを不快に感じるんだろうね。とはいえ避けては通れないので、オヤツで気をそらすなど、怒らせないよう工夫して拭いている人が多かった。

それ以外の“イヤポイント”としては、「掃除機やドライヤーに吠える」といった声も。彼らなりの理由を人が理解することが大切だね。

最大の罪とは!? 黒田こはくの場合

ソソウをしてもかわいい「飼い主の心窃盗罪」
マイペースで淡々としているこはく。手のかかる子ではないが、一度だけ自宅の和室で盛大にうんちをして、飼い主を驚かせたことが。「怒られると思っていたようですが、私たちが『大丈夫だよ』と声をかけたので、逆にすごく反省していました。その話をすると、バツが悪い顔をしますね。プライド高いんです」そんなこはくに対して、黒田さんが下した判決は、「僕たちの心を盗んだ窃盗犯ですね(笑)」。

第七の罪【憤怒】という名のイヤイヤさん

罪の重さ【軽】

ガジガジガジ……

歯ブラシなんかカミカミだ!
歯みがき嫌いな犬も多い中、意外にも歯みがき好きな寿々。といっても、歯ブラシをガジガジ噛んでいるので、実はイヤがっている!?

第七の罪【憤怒】という名のイヤイヤさん

罪の重さ【重】

このふわふわ、たまらん!

噛み心地も破き心地もクッションって最高!
クッションを噛んで振り回し、中身の綿を散らかしてしまったのはまる。そんな時もやっぱり、お気に入りのソファで……。クッション、落ちそうだよ~。

第七の罪【憤怒】という名のイヤイヤさん

罪の重さ【軽】

まだ終わらない?

足は拭かなくていいよ後で自分で舐めとくよ
ゆずも足を拭かれるのが一番嫌い。毎日の散歩の後、玄関でのこの儀式のたびに、ウーッと唸る。それにしても、この顔を背けた姿、かわいい。

第七の罪【憤怒】という名のイヤイヤさん

罪の重さ【中】

今日もバトルだぜっ!

ガーガーうるさいヤツ、あっち行け!
毎日掃除機をかけるたび、吠えて戦闘体制になるのはまる。ドライヤーも同様で、大きい音が出る機械を敵認定していると思われる。

第七の罪【憤怒】という名のイヤイヤさん

罪の重さ【中】

ずいぶんゆっくりしてきたね(ぷんぷん!)

もっと早く帰れるんじゃないの!?
ひとりで留守番の時はケージの中で過ごすこはく。黒田夫妻の帰りが予想以上に遅いと、「ケージの中でムッとした顔をしてる」んだそう。

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

人間の原罪は7つかもしれないが、犬をナメてもらっちゃ困るんだよ。日々新しい罪を生み出し中ですから~。“犬罪あるある”を見てみよう!

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

「かわいい寝顔」と見せかけて、ふっふっふ……実は、企んでまーす♪

犬の数だけ“笑える罪”も!それにしても罪深し……

今回の取材で、飼い主のみなさんから「七つの罪には当てはまらないんだけど、こんな罪が……」と告発があり、新たな罪が続々と発覚した!
例えば、寿々の「庭に穴掘り罪」、ゆずの「被り物似合いすぎ罪」、こはくの「散歩長すぎ罪」、まるの「怖がりすぎ罪」などなど。
みんな、飼い主が優しいのをいいことにやりたい放題のちびっこギャング。ただ、そのかわいさ、面白さったら……。

たぶんみなさんの愛犬も、これらの罪に手を染めている恐れが大と思われる。早急に防衛策を講じて、身を守れ!
あ、手遅れでしたか……?

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

びしょ濡れ罪

水、うま〜

寿々が水を怖がらないように、観葉植物の水やりついでに霧吹きで水をかけているお父さん。寿々は喜ぶが、じゅうたんはびしょ濡れ。

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

怖がりすぎ罪

何がいるかな?

人懐っこいのに、実はすごく怖がりなまる。道路のグレーチングや橋を通る時、もじもじしてから渡る。この引いた腰ったら……。

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

庭に穴掘り罪

もっと大きくするぞー

庭に大きなケージを出して、寿々が遊べるスペースを作っている渡辺家。でもそこに、顔がすっぽり入る大穴が!大脱出でもするつもり?

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

スキンシップ罪

大好き〜♥

誰にでも懐くまるだが、特に乃愛さんにはスキンシップが激しい。マウンティングは序の口、お風呂上がりを狙って、乃愛さんの足にくっついたりするとか。大好きなんだね!

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

被り物似合いすぎ罪

こんなかわいいポーズもとっちゃうよ

服がやや苦手なゆずだが、被り物はかろうじてガマンできる様子。うさ耳帽子をかぶったらあら不思議、新種の生き物に。

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

欲望に忠実すぎ罪

ついでに飲んどこ……

公園で転んで手をすりむいてしまった陽葵ちゃん。水道で洗っていると、心配そうに近づくゆず……と思いきや、水が飲みたかっただけ!?

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

散歩長すぎ罪

まだ帰りませんっ!

とにかく散歩が命! のこはく。休日に2時間コースを歩いても、まだ帰りたくないので牛歩になったり、帰ると見せかけて別の道へ戻ったり。毎回攻防戦だ。

手口はどんどん巧妙に!? 新たな犬罪

寄り道しすぎ罪

今日も来たよ!

散歩コースにもこだわるこはくは、道々に友達やガールフレンドがいて挨拶しながら歩く。でも動物病院の方角だけは断固拒否!

結局さ、柴犬の原罪って「柴犬であること」だよね それだけでみんなに愛されちゃってごめ〜ん

結局さ、柴犬の原罪って「柴犬であること」だよね それだけでみんなに愛されちゃってごめ〜ん


罪を重ねる犬と、許してしまう飼い主 罪度でいえばどっちもどっち!?

こうして罪を数えると、日本犬とは何と罪深い生き物なんだ! しかし、彼らの自由な行動を楽しみながら日々お世話をしている飼い主さんは、まるで聖人。
でも一方で、「叱られると上目遣いでションボリして、反省してるみたい」という声もあり、“悪いことをした”という自覚はある様子。それを見れば、怒る気持ちもうやむやになってしまう。

結局は、そんな罪つくりな犬たちの行動を、「しょーがないなー♡」とデレデレ許してしまう私たちも、また「柴犬愛しすぎ罪」の咎人なのかもしれない……。

Text:Natsuko Kobayashi
Photos:Masayuki Satoh、 Michio Hino、Miharu Saitoh

内容について報告する