猫びより
元猫店長・クリームあにきの1年【from Hong Kong】

元猫店長・クリームあにきの1年【from Hong Kong】

【Cat News Network】(猫びより 2017年9月号 Vol.95より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

2016年5月25日、約1000人以上のファンに見送られ、『信和便利店(ソンウォビンレイディム)』の閉店とともに、店長を引退して飼い主さんの自宅に居を移したクリームあにき。

家ではソファであねさんと一緒にリラックス生活

家ではソファであねさんと一緒にリラックス生活

店長引退当日の大混乱にも動じず、さすがスターの貫録

店長引退当日の大混乱にも動じず、さすがスターの貫録

翌日、そのニュースが新聞の一面を飾っているのを見て、改めてその人気と知名度の高さを感じてしまいました。

店でも家でも変わらないお楽しみは、おやつの時間

店でも家でも変わらないお楽しみは、おやつの時間

気軽に会える猫店長から、おうちの猫になって一年。日本の皆さんにとってはちょっと遠い存在になってしまったかもしれませんね。

店長時代と違い、ふかふかブランケットがお気に入り

店長時代と違い、ふかふかブランケットがお気に入り

でも、香港が生んだ初代猫アイドルとして、またクリームあにき慈善基金のアイコンとして、その後も活躍は続いています。そんなあにきのこの一年を振り返ってみましょう。

香港でベストセラーになったあにき本『太肥的後裔』

香港でベストセラーになったあにき本『太肥的後裔』

引退後まもなくの7月、引退までの軌跡とファンとの交流秘話、妻のクリームあねさんを始めとするクリームファミリーなどを可愛いイラストも交えて綴った『太肥的後裔(タイフェイデッハウ)』(韓国ドラマ『太陽の末裔』のもじり)を出版。なんと2016年のベストセラー金賞に選出され、10月には猫として初めて授賞式に参加しました。

また、8月には1ヶ月間大型ショッピングモールで開催された猫イベントのアイコンに起用。あにきそっくりのフェルト人形が展示され、クリームあにき慈善基金とのコラボで「一人一猫缶運動」と題して猫缶を集め、野良猫たちのため寄付するチャリティーイベントを行いました。

今やあにきはペットイベントに欠かせない存在

今やあにきはペットイベントに欠かせない存在

そして、2017年2月に開催された「香港ペットフェア2017」では、「慈善活動の星」に任命され、オープニングセレモニーに参加。恵まれない動物たちに対する理解とその援助活動への参加を広く呼びかけました。

チャリティー販売されたあにきの猫缶

チャリティー販売されたあにきの猫缶

6月に開催された「香港ペット用品フェア」では、あにきの顔がパッケージになった猫缶をチャリティー販売しました(現在は、香港のペット用品店で発売中)。

2018年の壁掛けカレンダー(学研ステイフル)

2018年の壁掛けカレンダー(学研ステイフル)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

2018年の卓上カレンダー(学研ステイフル)

あにきグッズとしては、毎年恒例のカレンダー(2018年日本版は、学研ステイフルより卓上と壁掛けの2種類発売中)はもちろん、香港の観光スポットでも見かける「アイスクリーム・バン」のミニカーが登場しました(残念ながら日本未発売)。

本物を望む声も高いアイスクリーム・バンのミニカー

本物を望む声も高いアイスクリーム・バンのミニカー

SNSでのあにき情報発信も継続中で、Facebookのフォロワーは19万5千人を超え、Instagram、Twitter も日々更新しています。

同居中の兄弟猫・ケーキ(中央)とミルク(右)

同居中の兄弟猫・ケーキ(中央)とミルク(右)

香港のアイドル猫として、まだまだ健在ぶりを発揮しているクリームあにき。実はこのたび新しいショップの店長として返り咲きました!
あにきグッズはもちろん、キャットフードやペット用品、香港や世界中から集めた猫グッズが並ぶお店の名前は『クリームふぁみりぃ』。店長のあにきをはじめ、妻のあねさんや同居猫たちも常駐しています。今後の展開もお楽しみに!

クリームふぁみりぃ
住所:九龍油麻地彌敦道477號康樂大廈1樓
営業時間:11:00~22:00
定休日:毎週月曜

ハーバービューとあにきは香港の象徴だ

ハーバービューとあにきは香港の象徴だ

クリームあにきSNS
Facebook @TSTECreamBrother
Twitter @hkcreamaniki
Instagram creambrother_thecat

(文・塚碕由香)

内容について報告する