猫びより
温泉街にあるオリジナル猫柄の和布小物屋【修善寺】

温泉街にあるオリジナル猫柄の和布小物屋【修善寺】

(猫びより 2017年11月号 Vol.96より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

古くから続く旅館が川岸に建ち並ぶ修善寺温泉は、散策コースも情緒たっぷり。仏ミシュランガイド観光版で2つ星の評価を得た「竹林の小径」沿いには茶店やギャラリーが点在し、その中に「和布梛屋(なぎや)」はあります。

クーちゃんは2階の自宅でヤンチャ盛り

クーちゃんは2階の自宅でヤンチャ盛り

ご主人の増田義範さん(65歳)は元は京都で染色の仕事をしており、4年前に奥様の実家がある伊豆へ引っ越し、麻小物の専門店をオープンしました。着物のデザインをされていた義範さんの作り出すプリント柄は実に和風モダンで、なんとも美しい色彩の完全オリジナル品。それを奥様の薫さん(60歳)が得意の洋裁で可愛らしいポーチや巾着袋・トートバッグ等に仕立て上げます。花柄や猫のデザインが多く、眺めているだけでもウットリ、選ぶのにワクワクします。

スギサク君とタロウ君は仲良し兄弟

スギサク君とタロウ君は仲良し兄弟

普段お店にはいませんが、工房にいる3匹の猫に会わせていただきました。キジトラのスギサク君(18歳♂)と茶トラのタロウ君(18歳♂)は兄弟でとても仲良し。1歳になったクーちゃん(♂)は昨年GWに修善寺で起きた大火事のためか、さまよっていたところを保護された子猫。2階の自宅で元気一杯に過ごしています。

ここでしか買えないオリジナル品はお土産に最適!

ここでしか買えないオリジナル品はお土産に最適!

今はカフェススペースをお休みしているそうですが、裏庭は竹林から吹く風が心地よく葉ずれの音も爽やかな場所にあるお店。桂川の遊歩道散策に立ち寄りたい場所です。

ご主人の増田義範さんと奥様の薫さん

ご主人の増田義範さんと奥様の薫さん

和布 梛屋

和布 梛屋

和モダンな建物の前にはハーブが植えられている

静岡県伊豆市修善寺3451-27
TEL 0558-88-9206
営業時間/10:00~17:00
定休日/不定休

https://ameblo.jp/wahu-nagiya/
※この内容は2017年7月5日に取材したものです。スギサク君は2017年10月11日に虹の橋を渡りました

取材・原田佐登美

内容について報告する