猫びより
倉敷の老舗喫茶「ウエダ」モモ店長【倉敷】

倉敷の老舗喫茶「ウエダ」モモ店長【倉敷】

(猫びより 2017年9月号 Vol.95より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

美しい白壁の蔵や西洋建築が並ぶ「倉敷美観地区」。倉敷川から少し離れた昔ながらの商店街に喫茶「ウエダ」はある。

店先に飾られた猫写真付きメニューに目が留まり思わず中を覗くと、通称「モモ店長」がソファで熟睡中。看板猫に釣られて中に入り、隣の席に座っても動じず眠ったまま。飲み物を頂いている間に目覚めても、おとなしく撫でさせてくれ、実に店長の貫禄がある。

元気な上田ママと看板の前で

元気な上田ママと看板の前で

そろそろパトロールに行くかニャ

「そろそろパトロールに行くかニャ」

9年前お店の前にやってきて居着いた白キジ猫は推定17歳。「桃の花が咲いている季節だったから、モモという名前にしたの。あとで男の子と知ったけど」と明るく笑うママは、シャンソンを歌う趣味から仏語も話せるという上田京子さん(81歳)。

窓辺のベンチで道ゆく人々を眺める

窓辺のベンチで道ゆく人々を眺める

「お客様に喜んで頂けるカフェの仕事が大好きだから、楽しく健康に過ごせているわ」と若々しい。留学経験のある長女の高木なおみさんが色々手伝ってくれることもあり、国内のみならずインドやイギリス、台湾など世界各地から訪れる観光客と「私ノ家ニモ猫ガイマス」とモモ店長を通して会話が弾む。

猫用グラスで水分補給はしっかりと

猫用グラスで水分補給はしっかりと

店先に「カメラウエダ」の看板が残るのは、亡きご主人が営んでいたカメラ店の面影を大切にしているから。スタッフに見守られながら床で爆睡したり、ご近所を散歩したり、猫店長は気ままに愛嬌を振りまく。古き良き時代の雰囲気を残した喫茶店は、倉敷散策の休憩にぴったりだ。

喫茶ウエダ

モモ店長の隣で飲み物を頂ける

モモ店長の隣で飲み物を頂ける

岡山県倉敷市阿知2-25-43
TEL 086-422-5505
営業時間/9:00〜19:00
定休日/月曜
Facebook @cafeueda

取材・原田佐登美

内容について報告する