猫びより
とらさんが起こした小さな奇跡【原宿】

とらさんが起こした小さな奇跡【原宿】

(猫びより 2018年3月号 Vol.98より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

原宿駅からも明治神宮前駅からも近く、オシャレなショップが並ぶ界隈にあるジュエリーショップ「Alice in Tinyroom」には、とらさん(11歳♂)というキジ白の看板猫がいます。

とらさんの日常はTwitterでチェック! 自由猫のとらさんに出会えたらラッキーです

とらさんの日常はTwitterでチェック! 自由猫のとらさんに出会えたらラッキーです

Twitter:「Tiny」アカウント

店内には「とらさんコーナー」が!

店内には「とらさんコーナー」が!

オーナーのmachikoさんはもともと猫アレルギーで、最初お店の前に置いた水鉢の水を飲みに来たとらさんを見た時の反応は「え、猫!?」だったとか。ところがあっという間に彼女を虜(とりこ)にし、いつの間にか居着いてしまったとらさん。machikoさんは「とらさんだと猫アレルギーも平気みたいなんですよ。とらさんが来て以来、お客様とも会話のきっかけができて助かっているんです」と笑います。

じつはそんなとらさんには驚きの過去が! とらさんがお店に通うようになり約2年が経った2010年の年末、通りでバッタリとらさんとmachikoさん、そして近所で焼き鳥店を営む女性がすれ違ったそうです。machikoさんは「とらさん!」と声をかけ、その女性は「グル!」ととらさんを呼んだとか……。

そこで初めてとらさんが2006年生まれの野良猫の子どもだと判明。尻尾が丸まっていたことから“グル”と命名され、生まれた場所のメキシコ料理店に引き取られたものの、数年後にはお店の移転のため泣く泣く手放すことに。とらさんの兄弟を1匹引きとった焼き鳥店の方がエサやりをしてくれていたものの、ちょうどその日でお店も閉店するところでした。

戻って来て30分は甘えるとらさんですが、猫好きの方だけに寄って行くんだとか

戻って来て30分は甘えるとらさんですが、猫好きの方だけに寄って行くんだとか

自宅が遠くて「グルのことが心配で……」と悩んでいた女性から、めでたくmachikoさんが正式にとらさんを任されることになったそうです。「猫は飼い主を選ぶ」という言葉通り、放浪生活の末にAlice in Tinyroomをわが家に選んだとらさんが起こした小さな奇跡にびっくりです。

Alice in Tinyroom

Alice in Tinyroom


東京都渋谷区神宮前4-29-9-3F
TEL 03-5772-6228
営業時間/12:00~20:00
定休日/水曜
http://www.i-love-tiny.com

取材・平野敦子

内容について報告する