首輪の役割と、トイ・プードルに似合う首輪の紹介
出典 : Rin Seiko/Shutterstock.com

首輪の役割と、トイ・プードルに似合う首輪の紹介

つぶらな瞳にモフモフの毛並みがキュートなトイ・プードル。散歩の際には、可愛い首輪でおしゃれを楽しみたいという飼い主も多いのではないでしょうか。じつは、首輪にはおしゃれ以外にも様々なメリットがあります。ここでは、首輪の役割や、トイ・プードルにぴったりの首輪の選び方を紹介します。

  • サムネイル: 富士男
  • 更新日:

首輪の役割とは?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Derek Ward/Shutterstock.com

首輪はおしゃれを楽しめるだけでなく、いざという時に愛犬の命を守ってくれる大切なアイテムでもあります。
犬を散歩させていると、人の声や車の音に驚いて道路に飛び出してしまったり、ほかの犬を見かけて走り出してしまったりというシーンがあります。犬はちょっとした音やアクシデントにも敏感なもの。「うちの子はおとなしいから大丈夫」と思っていても、何をきっかけにパニックに陥ってしまうかわかりません。興奮して突然道路に飛び出しそうになった時、もし首輪やハーネス、リードを付けていなかったら…。とくに大型犬の場合は、狭い道路で人とすれ違う際など、首輪を直接つかんで行動を制御しなくてはいけない場面も多くあります。

また、万が一犬が迷子になってしまった時にも、首輪があれば安心です。迷子札付きの首輪を付けていれば、野良犬ではなく迷い犬だということがひと目でわかるため、飼い主と再会できる可能性も高くなります。

このように、愛犬の命を守るために重要な首輪。しかし、はじめのうちは嫌がって、なかなか付けさせてくれない場合も少なくありません。無理強いするとすっかり首輪嫌いになってしまうこともあるため、無理のない範囲で少しずつ慣らしていき、「首輪=散歩に行ける=楽しいこと」というプラスのイメージを付けてあげましょう。

首輪を選ぶ際には、サイズが合っているかどうかも重要です。窮屈でなく、なおかつ犬が引っ張っても抜けてしまわないよう、飼い主の指2本分程度の余裕を持って付けてあげてください。

トイ・プードルに似合う首輪の紹介

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Renu Khutthi/Shutterstock.com

力が強いために頑丈な首輪をしなければいけない中型犬~大型犬と違って、小型犬のトイ・プードルの首輪選びでは、そこまで機能性を重視する必要はありません。散歩用として使用する場合はもちろん最低限の頑丈さは必要ですが、硬すぎず、やわらかすぎない適度な材質で、サイズが合い、トイ・プードルの動きや呼吸を邪魔することがない首輪の中から、お好みのアイテムを選びましょう。

トイ・プードル向けのおしゃれな首輪はたくさん販売されています。長く使える上質な革製の首輪や、色柄が豊富なコットン製の首輪は長年の人気アイテム。それ以外にも、バンダナ風のデザインのもの、まるでアクセサリーのようなスワロフスキーやビーズが付いたもの、ちょっとハードな雰囲気がかっこいい「ハーフチェーンカラー(ハーフチョーク)」なども最近注目されています。

トイ・プードルはおしゃれな首輪がよく似合う犬種なので、ぜひデザインにもこだわって首輪を選んであげてください。

犬にとって首輪とは、大好きなご主人と一緒に楽しい散歩に行くためのラッキーアイテム。愛犬のことを思いながら選んだ首輪を付けて毎日散歩すれば、犬と飼い主の絆もより一層深まるはずです。

内容について報告する