犬の寿命ってどれくらい? 長生きしてもらうためには

大切な愛犬とはできるだけ長く一緒にいたいですよね。犬の寿命はどのくらいなのかを理解して、長生きしてもらうための秘訣を探りましょう。

  • サムネイル: ひなた ふゆみ
  • 更新日:

監修:電話どうぶつ病院Anicli(アニクリ)24 三宅亜希院長

家族の一員である愛犬とはいつまで一緒にいられるの? 犬の寿命はなぜ人間よりずっと短いの? 大切なワンちゃんとのお別れはいつか訪れるとわかっていても、愛犬がいなくなってしまうなんて…と考えただけで悲しくなってしまいます。

犬全般と人間の年齢を比較すると、大まかには生後3カ月で人間の5歳、生後1年で人間の17歳くらいに相当します。犬はおおよそ7歳前後から老化の兆しが見えてくるといわれています。犬は最長で何歳まで生きられるのでしょうか? ギネスに記録されているのは、アメリカの雑種犬で29歳! 人間でいうと200歳以上になるようですから、驚異の長寿といえるでしょう。

犬の寿命ってどれくらいなのでしょうか。室内飼育が主流になったこと、予防医療が浸透したこと、食の改善や獣医療の進歩などさまざまな要因により、犬の平均寿命は長くなってきているといわれています。犬の体格によっても違いが見られる平均寿命とその理由をまとめてみました。

小型犬の寿命と理由

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Liliya Kulianionak/Shutterstock.com

犬全体の平均寿命は13歳後半となっていますが、犬のサイズによって寿命が違ってきます。
小型犬の平均寿命は、14~15歳くらいとされています。

成犬になるスピードは速いものの、その後は比較的緩やかに老化が進むと考えられている小型犬ですが、なぜ大型犬に比べて平均寿命が長いのかは正確には明らかになっていません。一説には、遺伝子の関連や、テロメア(染色体に存在する寿命を司る領域)の長さの違いなどが影響していると考えられています。

中型犬の寿命と理由

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

N_T /Shutterstock.com

スヌーピーのモデル犬として知られる中型犬のビーグルは、猟犬としての血筋も健在の活発な犬種です。ビーグルの平均寿命は12〜15歳くらいとされています。先天的な病気が少なく、比較的寿命の長い犬種といわれるビーグルは、飼い主がしっかりとした健康管理を行うことで20年以上生きることもあるそうです。

ビーグルを例とする中型犬の平均寿命は13~14歳ほどです。小型犬と大型犬との寿命の差ほど大きな開きはありませんが、やはり小型犬よりはやや平均寿命は短いようです。

大型犬の寿命と理由

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

wavebreakmedia/Shutterstock.com

金色の美しい毛並みが特徴のゴールデン・レトリバーは、平均寿命が約10~12歳ですが、日本では19歳まで生きたケースもあるそうです。ラブラドール・レトリバーの平均寿命が12〜13歳くらい、ロットワイラーは8〜10歳ほど、グレート・デンは6〜8歳くらいという統計が出ています。

大型犬は、成犬になるまでは緩やかに成長が進みますが、その後の老化は小型犬よりも早いといわれています。また、ゴールデン・レトリバーはガンにかかりやすいことが知られており、そういった特徴も寿命に関係しているかもしれません。

長生きしてもらうためには

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ThamKC/Shutterstock.com

すべての飼い主がうちの子には長生きしてもらって、いつまでもそばにいてほしいな…と思っていることでしょう。愛犬に長生きしてもらうためには、人間にもいえる「健康」であることが重要になります。人が最も気にする食事をはじめ、運動やストレス、体調などの管理をしっかり行ってあげることで、愛犬の寿命がのびる可能性があるといえるでしょう。予防接種や健康診断なども行いましょう。また、避妊・去勢手術をしている犬はしていない犬に比べて平均寿命が長いことも知られています。

食べ物では栄養成分の量が適切に入っていて効率のよいものを選び、肥満にならない適切なカロリーが摂取できるようにしてあげましょう。肥満体型になるほど犬の寿命は短くなるといわれています。また、寿命に大きく関係する腸内環境を整えてあげるなど、愛犬の体調管理をしっかり行うようにしましょう。

犬種によって一日に必要な運動量は異なり、小型犬では室内での運動でも十分なケースも多いですが、外に出て様々な刺激に触れることも大切です。
快適に過ごせるように普段の生活を見直してあげてくださいね。

今回紹介した犬の平均寿命はあくまでも統計上の数字であり、個体差があって当然です。そのうえで、毎日の健康管理とたっぷりの愛情で健康寿命を一日でも長くすることができたら嬉しいですね。
努力をしても、抗えない病気はあります。もし、愛犬が平均寿命よりも早く亡くなった経験がある場合も、ご自身のせいだと責める必要はまったくありません。

内容について報告する