犬にエビを与えていい? エビの注意点について

犬は、新鮮なものであれば生肉を食べても大丈夫な動物です。では、生のエビはどうなのでしょうか。じつは、犬にとって生エビは食べてはいけない食材のひとつです。では、なぜ犬は生エビを食べてはいけないのでしょうか。

  • サムネイル: ひなた ふゆみ
  • 更新日:

監修:電話どうぶつ病院Anicli(アニクリ)24 三宅亜希院長

犬に生のエビを与えるのはNG

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 a katz/Shutterstock.com

犬に与えてはいけないといわれている食べ物はいろいろありますが、その中でも生エビは絶対に避けたい食材のひとつです。また、加熱したエビは問題ないといわれていますが、これはエビを加熱することで、犬に良い影響を与えないチアミナーゼという酵素が破壊されるからです。長期間にわたり生のエビを食べ続けると、チアミナーゼにより、ビタミンB1欠乏症を引き起こすことがあります。

犬が生のエビを食べたらどうなる?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 David Litman/Shutterstock.com

では、犬が生のエビを食べてしまったらどのような症状が現れるのでしょうか。

●消化不良により、下痢・嘔吐を引き起こす
●B1分解酵素により、ビタミンB1欠乏症を引き起こす
●食欲の低下
●神経障害に伴う痙攣

また、人でもエビはアレルギーを起こしやすい食材として知られていますが、同じように犬でもアレルギーに気をつける必要があります。

犬にエビを与える時の注意点

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 MakDill/Shutterstock.com

このように、生で犬に与えることは絶対に避けたいエビですが、加熱してあるからといって大量に与えてしまうのは問題です。

とはいえ、エビを原料として使用しているおやつやサプリメントなどが、たくさん販売されているのも事実です。サクラエビのような小さいエビは、丸ごと入っていることもあります。これらを犬に与える場合は、表示されている適正量を必ず守ってください。

もし、犬がエビ(もしくはエビの成分が入った食べ物)を食べた後に下痢・嘔吐などの症状が現れた時には、すぐに獣医師に連絡しましょう。下痢・嘔吐を放置してしまうと、脱水症状を引き起こし、さらなる体調不良を招いてしまいます。

もちろん、このような症状には個体差があります。同じ量を食べたとしても、重度の下痢を起こす犬もいれば、いつもと同じようにケロッとしている犬もいます。初めてエビを与える時は、いきなり一気に与えるのではなく少しずつ与え、体調不良を起こしてしまった時はすぐに与えるのを中断しましょう。その後は、エビの成分が入った食べ物を与えるのは避けた方が無難です。

このように、エビはできれば犬には与えない方がよい食材なので、扱いには充分に気をつけましょう。

内容について報告する